三菱ケミカルの年収はなぜ高い?年代・職種・役職・学歴別データを徹底検証!

三菱ケミカル

三菱ケミカルは2017年に三菱化学、三菱樹脂、三菱レイヨンの3社が合併して誕生した化学メーカーです。2019年度の売上高は2兆3380億円を誇る業界最大手です。

三菱グループの一員でありながら独自のグループを構成しており、三菱ケミカルホールディングスのグループは314社で構成されます。

旧財閥系のネームブランドと、その企業規模は多く就職・転職希望者をひきつけており、三菱ケミカルは転職先として人気が高いです。

もちろん、三菱ケミカルの年収は高いと言われます。本記事では三菱ケミカルの年収の実態について、年代・職種・役職・学歴別に検証します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する
STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る

担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する

転職エージェントマニュアル 転職エージェントとは?最高の転職を実現するための完全マニュアル

三菱ケミカルの年収は?年代・職種・役職・学歴別まとめ

三菱ケミカルは、化学メーカーで人気の転職先の1つです。年収相場をはじめ、業績や会社の雰囲気を押さえておきたいところです。

ここからは三菱ケミカルの年収について、年代・職種・役職など様々な角度から紹介します。

三菱ケミカルの平均年収・平均年齢推移(四季報データまとめ)

まず三菱ケミカルの平均年収・年齢の推移について、過去の有価証券報告書や四季報から調査しました。

なお、公表されている平均年収は、三菱ケミカル単体ではなく、持ち株会社の三菱ケミカルホールディングスのデータです。

持ち株会社は一般的に、事業会社より平均年収が高めに出るので、参考にする際は注意してください。

年度平均年収平均年齢平均勤続年数
2019年度1166万円47.5歳19.4年
2018年度1738万円47.4歳19.1年
2017年度1440万円46.1歳18.3年
2016年度1146万円47.1歳21.6年
2015年度1100万円46.3歳20.5年

過去5年間は全年度で平均年収1000万円を超えています。

国税庁の「民間給与実態調査」によると、2019年度の民間企業従業員の平均年収は436万円、平均年齢は46.7歳です。

民間企業全体と比較して三菱ケミカルホールディングスの年収は大幅に高いことが分かります。主要事業会社の三菱ケミカルも同等であると想定されます。

三菱ケミカルの年収・年代別

次に三菱ケミカルの年代別年収例について、openworkの口コミをもとに調査しました。条件を揃えるため、新卒入社社員のみを対象としました。

年代年収例
20代
  • 450万円(男性、研究開発)
  • 460万円(男性、営業)
  • 500万円(男性、設備管理)
30代
  • 550万円(男性、営業)
  • 650万円(男性、製造)
  • 650万円(男性、生産技術)
40代
  • 800-1000万円(男性、研究)
  • 950万円(男性、営業)
  • 1400万円(男性、生産技術マネージャー)

三菱ケミカル基本的に年功序列の賃金体制をとっており、年齢とともに年収が上がります。

大卒では30代半ばに課長昇格試験があるようで、合否次第で年収に大きく差が出てきます。

課長職に昇進し、40代に入ると年収1000万円超が見えてきます。

三菱ケミカルの年収・職種別

次に三菱ケミカルの職種別年収例について、以下の表にまとめました。

職種年収事例
総合職
  • 500万円(26歳男性、設備技術部)
  • 650万円(31歳男性、生産技術)
  • 700万円(32歳男性、総合技術職)
  • 850万円(36歳男性、営業・管理職)
  • 950万円(40代男性、営業職)
研究職
  • 510万円(20代男性 研究開発)
  • 600万円(27歳男性 研究開発)
  • 720万円(30代男性 研究開発)
  • 750万円(30代男性 研究所)
  • 1000万円(40代男性 研究開発課長)

総合職・研究職ともに、年収で大きな違いはなく、三菱ケミカルでは職種ごとに年収差はあまり設けていないようです。

なお、従来の総合職は転勤を伴いましたが、2020年10月より一般職でも希望する人は転勤できるようになりました。

三菱ケミカルの年収:役職別

三菱ケミカルの役職別年収を紹介します。以下の表に役職と年収事例をまとめました。

役職年収事例
一般社員
  • 460万円(20代男性、営業)
  • 550万円(30代男性、営業)
  • 580万円(20代男性、生産技術部)
係長700万円(30代男性、製造部門)
課長1000万円(40代男性、管理職)
部長1300万(年齢、所属部署不明)

三菱ケミカルは他の一般企業と同様、役職とともに年収が上がり、課長以上で年収1000万円超が見えてきます。

昇進は「係長まで自動的に上がる」との口コミがある一方、課長職以上になるには昇級試験を突破する必要があります。

有価証券報告書によると、役員報酬は基本報酬が50%、残りの50%は現金賞与や業績連動型株式報酬などで構成されます。

役員の基本報酬は、有価証券報告書に具体的な額が記載されていました。

区分支払人数役員基本報酬平均支給額
取締役(社内)62億2700万円3766万円
取締役(社外)77100万円1014万円
執行役73億7800万円5400万円

したがって、役員報酬(平均)は以下と推定できます。

  • 取締役(社内):7500万円
  • 取締役(社外):2000万円
  • 執行役:1億800万円

取締役のうち、年収1億円を超えている人は執行役の越智仁氏1人のみで、2019年度は1億2600万円でした。

三菱ケミカルの年収:学歴別初任給

三菱ケミカルの学歴別初任給を紹介します。高卒・大卒・院卒・博士卒の初任給を三菱ケミカルの新卒採用情報よりまとめました。

残業は月20時間、ボーナスは4カ月分を想定して計算しています。

学歴想定年収基本給(月)残業代(月)推定賞与
院卒(博士)520万円289,200円4.5万円116万円
院卒(修士)435万円243,500円3.8万円97万円
大卒・高専(専攻科)416万円232,900円3.6万円93万円
高専(本科)370万円208,200円3.2万円84万円

2021年度の新卒採用では、高卒採用の情報は掲載されておらず、初任給は分かりませんでした。

初任給を学歴で比較すると、大卒と院卒(修士)は11,400円、大卒と博士では57700円の差があります。

厚生労働省によると、大卒の初任給は平均210,200円、院卒の初任給は平均238,900円です。三菱ケミカルの初任給は、全国平均より高いことが分かります。

三菱ケミカル年収:グループ会社

次に三菱ケミカルのグループ会社の年収を見ていきましょう。

なお、三菱レイヨンは合併前の年収事例を紹介します。

企業名年収事例
三菱レイヨン株式会社(合併前)
  • 430万円(20代男性)
  • 600万円(30代男性)
  • 1000万円(50代男性)
三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
  • 470万円(20代男性)
  • 650万円(30代男性)
  • 800万円(40代男性、管理職)
三菱ケミカルシステム株式会社
  • 550万円(20代男性)
  • 650万円(40代男性)
  • 750万円(30代男性、管理職)

上記のグループ3社の年収制度は三菱ケミカルと同じで、年功序列制を採用しています。20代、30代はほぼ同じ年収で推移しますが、40代以降で三菱ケミカルと差がついてきます。

三菱ケミカルの福利厚生・退職金は?

三菱ケミカルのホームページより、福利厚生を以下に抜粋します。

  • 独身寮・社宅・家賃補助
  • 産前産後休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 育英補助
  • 各種休暇制度
  • ウェアラブルデバイスの貸与

有給休暇は入社初年度から21日付与されるのがポイントです。

ウェアラブルデバイスの貸し出しは「KAITEKI健康経営」の一環として、社員の健康増進のために行っています。

KAITEKI健康経営とは、従業員・職場の「健康支援」と「働き方改革」を両輪として、企業の大切な財産である「働く人」の活躍を最大化する取り組みです。

主な活動は以下の通りです。

  • ウォーキングポイントによる健康意識向上
  • 社外フィットネスプログラムへの紹介や補助
  • メンタルヘルス研修
  • ICT/IoTを活用した健康支援ツールの導入

なお構造改革の一環として、2020年11月には、通常の退職金に最大で50カ月(4年)分を上乗せする早期退職を募集しました。

三菱ケミカルの年収が高い!ランキングでは何位?

三菱ケミカルの年収に関するランキングを紹介します。ランキングにはケミカルHDの年収を使用しています。

まずはダイヤモンド社が公表した「年収が高い会社ランキング2020」の上位5社を紹介します。

順位企業名平均年収平均年齢
1位イー・ギャランティ2413万円32.5歳
2位キーエンス1839万円35.6歳
3位ヒューリック1761万円39.9歳
4位三菱商事1631万円42.6歳
5位東京放送HD1622万円50.0歳

三菱ケミカルは1000社中24位に入っていました。次は同業他社と比較を掲載します。

順位企業名平均年収平均年齢
24位三菱ケミカルHD1166万円47.5歳
61位富士フイルムHD1002.8万円42.7歳
113位積水化学工業903.8万円40.3歳
123位住友化学890.6万円40.9歳
128位三菱瓦斯化学878.7万円40.6歳

化学メーカーでは三菱ケミカル、富士フィルムの上位2社が平均年収1000万円超えています。同業他社の中で、三菱ケミカルは最も平均年収が高いようです。

三菱ケミカルの年収はなぜ高い?実際にこれだけもらっている?

三菱ケミカルの平均年収は、有価証券報告書によると1166万円です(2019年度)。

一方、openworkの口コミなどを調べると平均年収は711万円で、有価証券報告書に記載された平均年収より低い結果です。

両者の平均年収に差があるのは、有価証券報告書に記載された平均年収は、持ち株会社の三菱ケミカルホールディングスの金額のためです。

一般的に持ち株会社はグループを管理するために、主に管理職で構成され、年収が高めに出る傾向があります。三菱ケミカルホールディングスも同様とみられます。

このため、公表されているデータは年収が高めに出ているのです。

とは言え、三菱ケミカルの年収は口コミを元にしても、民間企業全体の平均年収と比較して300万円近く高い水準です。いずれにせよ、三菱ケミカルの年収は高いのが分かります。

三菱ケミカルへ高年収で転職する方法

年収ランキングで上位に位置する三菱ケミカルでは、民間企業の平均年収と比べて高額な年収を得られると期待されます。

以下では、三菱ケミカルへ高年収で転職を目指したい方を対象に採用情報、転職難易度を調査し、転職に成功する方法を探ります。

三菱ケミカルの中途採用情報は?

三菱ケミカルの公式サイトを調査したところ、以下の職種で中途採用を行っていました。

  • 研究開発
  • 生産技術
  • 製造技術
  • 設備技術
  • 環境安全
  • 知的財産
  • コーポレート
  • 品質管理・品質保証

求人情報の一部を以下の表に抜粋しました。

職種求人情報
研究開発商品機能設計シミュレーション
生産技術DX推進スタッフ:AI、ロボテックスなどの自動化・合理化検討の推進
製造技術Li電池用電解液 製造技術者
設備技術発電設備技術スタッフ:発電設備の合理化検討
環境安全事業所の保安及び認定に関する業務
知的財産知的財産
コーポレート経理業務全般
品質管理・品質保証化学製品の品質保証部門スタッフ

募集要項には、職務内容・応募資格などの記載はあるものの、年収事例は450万~900万円と幅広く書かれ、詳細な条件は応募してみないと分かりません。

三菱ケミカルの求人に応募する前に条件を知っておきたい場合は、一度転職エージェントに相談するのをおすすめします。

三菱ケミカルの転職難易度は?

三菱ケミカルは日本を代表する総合化学メーカーであるため、応募が殺到します。

就職四季報2022年版によると、新卒就職希望ランキングでは300位中145位です。ランキングを理系のみに限定すると9位に上がります。

さらに平均年収の高いランキングでは、100位中70位に入っています。

中途採用は様々なポジションで募集しているものの、応募者が殺到すると見込まれることから、直接エントリーする場合は相当な共同を覚悟しなければなりません。

そのうえ、応募資格には学歴・専攻・経験年数・語学力など詳細な条件が定められ、条件を満たさなければ書類選考の段階で落ちる懸念すらあります。

したがって、転職難易度は高いと考えられます。

三菱ケミカルへの転職成功率を高める方法

三菱ケミカルの年収は一般の平均年収を大きく上回っており、国内有数の人気企業です。

そのため、三菱ケミカルの中途採用ページから応募する場合はかなり難関であると予想され、面接までたどりつかないことも考えられます。

高年収の三菱ケミカルへの転職を成功させるには、十分な対策とノウハウが求められます。つまり、複数の転職エージェントを活用するのが一番の近道です。

転職エージェントへの登録により得られるメリットは以下の通りです。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 求人の応募、面接日程の調整の手続きを行ってもらえる
  • 各業界に精通したコンサルタントのサポートを受けられる
  • 年収交渉を行ってくれる

ここからは数多くある転職サービスのうち、評判が良いものを3つ紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは株式会社パソナが運営する人材サービス会社です。顧客満足度総合第1位の転職エージェントで、これまでに25万人の転職をサポートしてきました。

特徴は以下の通りです。

  • 客観的な視点から希望に沿った求人を提案する
  • 女性の転職に力を入れている
  • 年収アップを実現できる案件が数多くある

求人数は計50,000件以上で、このうちの80%は非公開求人です。公開求人は2020年12月現在、化学関連2203件、三菱ケミカル関連の求人は76件ありました。

ほかにも、マネージャーやコンサルタントなど年収アップを望める求人を数多く有し、パソナキャリアを利用して転職した人のうち67.1%の人が年収アップしています。

女性の活躍推進に特化したサービスを2016年に発足させ、女性社員の転職成功事例などの情報を提供しています。

パソナキャリアの公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントで、公開・非公開を含めて20万件以上の求人を保有しています。

他社を圧倒する幅広い業種・職種の求人に加え、質も高いと評判です。

誰にでも利用しやすい転職エージェントで、昨年はリクルートエージェント経由で52000人が転職に成功しています。

サイトには職務経歴書の書き方やフォーマットが用意されているため、転職初心者でも一から簡単に職務経歴書を作成できます。

その他、転職理由や事例などが「おさえておきたい転職のポイント」というコラムにまとめられています。

公開求人は化学関連3651件、三菱ケミカル関連の求人は249件ありました。(2020年12月時点)

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダに本社を置く外資系転職エージェントで、国際的なネットワークを活用し、数多くの外資系・グローバル企業を求人を取り扱っています。

日本では全国に93の拠点を構えており、地方在住者でも気軽に転職支援サービスを利用できます。

業界専任のコンサルタントが応募者と企業とのミスマッチを防ぎ、質の高い転職支援を実現しています。

公開求人に三菱ケミカル関連の求人はありませんでしたが、化学関連の求人は1720件存在していました。(2020年12月現在)

ランスタッドの求人のうち、80%は非公開求人でかつ年収800万円以上のハイクラス求人です。登録すれば良い条件の求人を見つけられる可能性があります。

ランスタッドの公式サイト

三菱ケミカルの年収や評判をもっと詳しく!2chやSNSも調査

ここまで、三菱ケミカルの平均年収を職種別やグループ会社別に紹介してきました。ここからは、三菱ケミカルについてさらに深掘りします。

菱ケミカルの年収に関する評判や職場環境、残業の有無について、三菱ケミカルの転職を検討するうえでポイントとなる点を検証します。

三菱ケミカルの年収に関する評判は?「低い」と言う人もいる?

三菱ケミカルの年収にまつわる噂を調査しました。以下は、三菱ケミカルの年収に関する口コミです。

  • 基本的に年功序列
  • 係長レベルまでほぼ自動的に昇格する
  • あまり社内での競争はない
  • 給料はあまり高くないが、福利厚生は充実している
  • 学歴があれば昇格していき、給料もいい

以上の口コミより、おおむね年収に関する評判は良い声が多いです。

一方、以下の声も見受けられました。

  • 三菱化学から三菱ケミカルに変わり、基本給が説明なく落ちた
  • 成果主義を導入しているが、いまだに年功序列感が強い

合併して三菱ケミカルになったことにより、「基本給が下がった」との口コミがありました。「年収が低い」という社員の口コミは見当たりませんでしたが、年功序列から徐々に成果主義へ移行しているようです。

実際、構造改革のため2020年11月、50歳以上の管理職を対象に早期退職を募集しました。今後年収に関する評価が変化する可能性があります。

三菱ケミカルの職場環境に関する評判は?残業は多い?

三菱ケミカルの職場環境について調査しました。Twitterにあった口コミを紹介します。

上記のツイートから、三菱ケミカルは職場環境の改善や働き方改革に力を入れているのが分かります。

残業はCSRレポートを参考に調査しました。

年度年間平均総実労働時間月間平均残業代
2019年1992時間46700円
2018年1995時間44988円
2017年1974時間41087円

上記より年間労働時間は安定しており、残業1時間あたりの単価を2000円と仮定すると、残業は月20時間前後に抑えられていると想定できます。

以上の内容より職場環境は良好です。

三菱ケミカルの年収まとめ

今回は三菱ケミカルの年収事例について詳しく見てきました。

三菱ケミカルでは年齢とともに年収が上がる年功序列が色濃く残り、40歳以上で年収1000万円が見込めます。

高年収が見込める三菱ケミカルは転職先として人気が高く、転職人気ランキングでは上位に位置し、要求されるスキルも高いです。

転職難易度の高い三菱ケミカルへの転職を実現するのは難しく、独力で突破するのは至難の業です。

国内有数の人気企業である三菱ケミカルへの転職を成功させるには、優良な転職エージェントを複数登録することが一番の近道です。

本記事で紹介したパソナキャリア、リクルートエージェント、ランスタッドの3社は数ある転職エージェントの中でも、特に豊富な実績と利用者からの満足度が高いです。

これらを活用して三菱ケミカルへの転職に役立ててください。