臨床工学技士の年収は?年齢・職場別に徹底調査!年収を上げる方法も公開

臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作と保守点検を行う、医療機器のスペシャリストです。臨床工学技士の資格は、国家資格の一つに数えられます。

臨床工学技士は、近年の医療現場では決して欠かせない存在と言われています。では、臨床工学技士になると、どれくらいの年収を得られるのでしょうか?

今回は臨床工学技士の年収実態について、年齢・職場別に徹底調査するほか、どうすれば年収が上がるのか、具体的な方法も紹介します。

転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する
STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る

担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する

転職エージェントマニュアル 転職エージェントとは?最高の転職を実現するための完全マニュアル

臨床工学技士の年収は?年齢・職場別まとめ

臨床工学技士は、人工呼吸器や人工心肺装置などの生命維持管理装置を扱う、極めて専門性の高い国家資格です。現代医療の現場では欠かせない、医療機器のスペシャリストです。

専門的な知識やスキルが求められる臨床工学技士は、どれくらいの年収を得ているのでしょうか?臨床工学技士の年収について、年齢別・職場別にまとめました。

そもそも臨床工学技士とは

臨床工学技士の業務は、生命維持管理装置の操作と保守点検です。医師や看護師などとチームを組み、主に下記の業務で各種医療機器を扱います。

  • 呼吸治療業務
  • 人工心肺業務
  • 血液浄化業務
  • 手術室業務
  • 集中治療室業務
  • 心臓カテーテル検査室業務
  • 安全管理業務

生命維持管理装置の操作は医師からの指示が無いと操作できませんが、保守点検は医師の指示が無くても行えます。

そのため、病院やクリニックなどの医療機関のほかにも、臨床工学技士は医療機器メーカーなどでも幅広く活躍しています。

臨床工学技士になるには、臨床工学技士養成校に指定されている大学や専門学校で学ぶ必要があります。そこで指定科目を修了後、国家試験に合格することで資格を取得できます。

臨床工学技士の平均年収・中央値

臨床工学技士の年収について、まず平均年収を調査します。

転職情報サイトの「DODA」が2020年12月に公開したデータでは、臨床工学技士の平均年収は412万円です。

国税庁の「令和元年分民間給与実態統計調査」では、民間企業全体の平均年収は436万円です。臨床工学技士の平均年収は、民間企業の全体平均よりも低い水準です。

次に年収の中央値を調査します。口コミサイトの「honne.biz」には、口コミ情報を基にした下記の年収データがあります。

年収人数
300万円未満4人
300万円~399万円12人
400万円~499万円21人
500万円~599万円10人
600万円~699万円4人
700万円~799万円3人
800万円~899万円1人
1000万円~1199万円1人

上記の表から、臨床工学技士の年収中央値は、400万円~499万円に収まることが分かります。

臨床工学技士の年収・年齢別

続いて、臨床工学技士の年収を年齢別に調査します。一般的には年齢とともに年収も上がりますが、臨床工学技士の場合はどうでしょうか?

下記は転職情報サイトの「DODA」に掲載されている、臨床工学技士の年齢別年収事例です。DODAのサービスに登録した人の平均年収を基にしています。

年代平均年収
20代370万円
30代438万円
40代539万円
50代~707万円

20代のうちは平均年収300万円台後半で、30代で民間企業全体の平均年収水準に達します

以降は年齢が上がるにつれて、年収も上昇します。40代で500万円台半ば近くに上がり、民間企業全体の平均より約100万円高い水準に達します。

50代以降は平均年収600万円台を超え、700万円台まで到達しています。

臨床工学技士の年収・職場別ランキング

臨床工学技士の年収は、職場ごとに違うのでしょうか?職場別の年収事例を紹介します。

下記の表は、臨床工学技士の転職支援サービス「臨床工学技士JOB」に掲載されている、職場別年収ランキングです。

順位勤務先年収
1位医療機器メーカー約420万円
2位SMO(治験施設支援機構)約390万円
3位病院約352万円
4位クリニック約349万円

1位は民間の医療機器メーカーで、年収水準は400万円を超えます。

医療機器メーカーには大手の会社が多く、業績に応じて給与やボーナスも上がるため、年収水準は高めです。

病院やクリニックはやや年収水準が低めなものの、勤め先によって年収事情は異なります

例えば病院の場合、公務員に準じた国公立病院であれば、昇給も毎年安定しており、各種手当も手厚くなっています。

そのほか透析クリニックの場合などは、透析勤務手当や夜勤手当次第で、年収は大きく変わります。

臨床工学技士が年収1000万を目指すのは可能?

臨床工学技士は医療機器のスペシャリストとして、医療現場で欠かせない存在であるものの、年収レベルは民間企業全体の平均年収よりもやや低い水準です。

では、臨床工学技士が年収1000万円を目指すことは可能でしょうか?

実際に臨床工学技士として働いている人の口コミでは、年収1000万円を超えるのは難しいとの声が多数聞かれます。

一方、外資系転職エージェントのランスタッドには、臨床工学技士の資格保有者を対象にした年収1000万円以上の求人も出ています。外資系医療機器メーカーのクリニカルスペシャリストとしての募集です。

職場別ランキングでも紹介したように、医療機器メーカーは高年収を得やすい環境です。

後ほど詳しく紹介しますが、有能な転職エージェントに相談すれば、条件の良い高年収求人の紹介を受け、年収1000万円を得ることも夢ではありません。

臨床工学技士の年収は高い?低い?他職種や海外と比較

医療の現場には、医師や看護師のほかにも様々なメディカルスタッフが関わっています。中でも、臨床工学技士は他の職種と比べて年収は高いのでしょうか、低いのでしょうか。

ここでは、他の職種に加え、海外の臨床工学技士とも年収を比較します。

臨床工学技士の年収を他職種と比較

まず、臨床工学技士の年収を他職種と比較しました。

下記の表は、転職情報サイトの「DODA」で公開されている、主なメディカルスタッフの職種別平均年収です。

職種平均年収
臨床工学技士412万円
看護師413万円
薬剤師525万円
診療放射線技師437万円
臨床検査技師373万円

比較した5職種の中で一番年収が高いのは薬剤師で、次いで、診療放射線技師が高いです。

臨床工学技士は、看護師の平均年収とほぼ同水準です。臨床検査技師は一番低い水準で、平均年収は300万円台後半です。

臨床工学技士の平均年収は特別高い水準とは言えませんが、他のメディカルスタッフと比較して、さほど遜色ない年収です。

臨床工学技士の年収を海外と比較

海外の臨床工学技士の年収は日本と比べて高いのでしょうか。事例として、アメリカの臨床工学技士の年収事情と比較します。

アメリカの臨床工学技士は日本とは違い、業務内容はより専門化・細分化されています。特に技術系と臨床系の業務は明確に分かれています。

下記はアメリカの企業口コミサイト「glassdoor」に掲載されている、主な認定資格の平均年収事例です。

認定資格平均年収
Clinical Engineer(医療機器技術者)65,779ドル(約690万円)
Biomedical Engineer(医用生体工学技術者)65,779ドル(約690万円)
perfusionist(臨床かん流技師)47,943ドル(約503万円)
operating room technician(手術室業務補助技術者)39,712ドル(約418万円)

医療機器の保守点検を行うクリニカルエンジニアが最も高く、日本円で約690万円です。日本の臨床工学技士の平均年収と比べて270万円以上高い年収水準です。

アメリカでは、臨床系よりも技術系の資格の方が、平均年収は高い傾向にあります。

臨床工学技士の年収や職場環境についてさらに詳しく!

ここまで臨床工学技士の年収事情について、様々な事例を紹介してきましたが、年収以外にも実際の職場環境なども気になるところです。

ここからは、臨床工学技士の職場環境や結婚事情、ダブルライセンスの有効性など、臨床工学士の実態をさらに掘り下げていきます

臨床工学技士の仕事はきつい?

臨床工学技士の仕事は生命維持管理装置を扱う業務のため、体力的な負担だけでなく、精神的な負担も大きいと言われています。

特に急性期の病院が勤務先の場合、患者の容態が急変して呼び出されることもあるので、プライベートの時間が削られることもしばしばです。

加えて、現在のコロナ禍は臨床工学技士にも大きな影響を及ぼしています。

新型コロナウイルスに感染して重症化した患者には、ECMO(人工心肺)を使って24時間態勢で治療を行うため、感染リスクと戦いながら、常に気の抜けない状況が続きます。

ECMOは導入している医療機関が限られ、扱える臨床工学技士も少ないため、人材不足による業務過多も大きな問題の一つです。

一方で、現在の過酷な医療現場を自ら支えようと、臨床工学技士を目指そうとする人も少なくありません。

業務内容に対して見合った年収が得られないとの声は多いものの、臨床工学技士は医療の最前線で人の命を救う、やりがいに溢れた仕事です。

臨床工学技士って結婚できる?

急性期病院の集中治療室や手術室勤務となると、臨床工学技士の勤務時間は不規則になりがちです。

オンコールの呼び出しなどでプライベートの時間を犠牲にしがちな臨床工学技士は、果たして結婚できるのでしょうか?

Twitterに上がっていた、臨床工学技士の結婚に関するつぶやきを集めました。

https://twitter.com/trhkdesu/status/1231885729355091968

臨床工学技士は激務のため、あまり出会いが無いと思われることが多いものの、意外にもそれほど結婚に苦労しているイメージは無いようです。

とはいえ、外での出会いより、職場内での出会いから結婚に繋がるケースが多いとのつぶやきがよく見られます。

同じ医療従事者同士での結婚、特に臨床工学技士と看護師の組み合わせが、結婚するケースとして多く見られます

臨床工学技士と看護師のダブルライセンスは重宝される?

臨床工学技士の中には、看護師とのダブルライセンスを持つ人も少なくありません。

理由として、看護師資格を持つ人は、養成校に1年間通うと臨床工学技士の受験資格が得られ、資格を得やすいためです。

では、臨床工学技士と看護師のダブルライセンスを得ると、メリットはあるのでしょうか?

残念ながら、臨床工学技士と看護師のダブルライセンスを取得することに、あまり大きなメリットはありません

医療機関で働く場合、あくまで臨床工学技士か看護師のどちらかで採用されます。ダブルライセンスでも特別給与が上がるわけではありません。

とはいえ、ダブルライセンスであれば、業務内容に幅ができることは間違いありません。看護師は業務独占資格にあたるので、看護師だけができる業務が存在します。

透析装置や人工呼吸機器の扱いに長け、看護師業務もこなせるのであれば、在宅医療を行うクリニックなどで重宝されるケースは多いです。

臨床工学技士が年収を上げる方法

近年の医療現場、特に現在のコロナ禍の影響もあり、臨床工学技士の需要は非常に高まりつつあります。その一方で、臨床工学技士の年収は決して高い水準ではありません。

では、臨床工学技士が年収を上げるには、どのような方法がベストでしょうか?臨床工学技士の年収アップの方法を紹介します。

今より好待遇の職場を探すなら

臨床工学技士の資格を活かして、今より年収を上げたいのであれば、今より好待遇の職場に転職することが一番確実な方法です。

ただし、臨床工学技士の仕事は時間が不規則になることも多く、なかなか転職活動に時間を割く余裕がないのも事実です。

加えて、自分一人の力で今よりも高待遇の職場を探し、求人の応募から条件交渉までを行うのは大変な作業です。

時間も手間もかけず、効率よく好待遇の求人を探すなら、まずは転職エージェントに相談することをおすすめします。

中でも、メディカルスタッフの転職支援に長けた転職エージェントがあります。本記事でもおすすめの、コメディカル業界に精通した転職エージェントを紹介します。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、コメディカルの転職支援を専門とする転職エージェントです。人材サービス業大手のマイナビが運営しています。

マイナビコメディカルの強みは、保有する求人数の多さと地方の求人にも強い点です。

コメディカル業界に特化しながらも、求人数は非公開求人を含め、30,000件を超えます。全国10ヵ所に拠点を設けているので、首都圏だけでなく地方の求人も幅広くカバーしています。

マイナビエージェントと同じマイナビグループだけあって、キャリアアドバイザーのサポート力も非常に優れています

医療機関や施設に直接足を運んでヒアリングを行っているので、希望に沿った求人を的確に紹介してもらえます。面接日程の調整や年収交渉なども一手に引き受けてくれます。

臨床工学技士の求人は、2021年2月現在、公開求人だけで473件あります。マイナビコメディカルの求人は40%が非公開求人のため、より条件の良い求人の紹介も期待できます。

他職種への転職も視野に入れるなら

臨床工学技士の資格を活かして年収アップを図るのであれば、業界に特化した転職エージェントへの相談がおすすめと紹介しました。

もし他職種も視野に入れて転職活動するのであれば、あらゆる職種をカバーした総合力の高い転職エージェントへの相談をおすすめします。

先にも触れましたが、転職エージェントに相談すると様々なメリットがあります。

  • 独自に抱える非公開求人の紹介
  • 求人への応募から接日時の調整まで代行
  • 面接対策などの手厚いサポート
  • 自分一人では難しい年収交渉の代行

優れた転職エージェントほど、他社にはない独自の非公開求人を多く抱え、キャリアアドバイザーのサポート力も非常に長けています。

今回は本記事がおすすめする、特に総合力の高い転職エージェント3社を紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する国内最大級の転職エージェントです。キャリアアドバイザーのきめ細かなサポート力と、豊富な求人数の2点が特徴です。

パソナキャリアでは、業界専任のキャリアアドバイザーが担当に付きます。提案力とサポート力に優れ、転職のミスマッチが少ないことから、利用者からの評価は非常に高いです。

実際、利用者の67.1%が年収アップに成功しており、オリコンの顧客満足度調査では、転職エージェント部門で3年連続第1位に輝いています。

保有求人数も多く、取引実績のある企業は16,000社以上、非公開求人を含めた求人数は50,000件を超えます。

2021年2月現在、臨床工学技士の資格保有者対象の求人は75件あります。他のメディカルスタッフや、それ以外の職種の求人も豊富に揃っているので、是非登録をおすすめします。

パソナキャリアの公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職支援実績業界トップを誇る転職エージェントです。圧倒的な保有求人数と、長年の企業との取引実績に裏打ちされた求人の質の高さが強みです。

リクルートエージェントが抱える総求人数は245,000件を超え、そのうち非公開求人は141,000件以上です。

求人のバリエーションも多彩で、専門職の求人やハイクラス求人のほか、外資系企業の求人も豊富に抱えています。

長年の取引実績から企業との信頼関係も厚く、求人の質が高いのも特徴です。事実、リクルートエージェントの転職支援実績は業界No.1を誇ります。

2021年2月時点で臨床工学技士の求人は17件あり、他のメディカルスタッフの求人も多数あります。様々な職種を視野に入れるのであれば、リクルートエージェントはおすすめです。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社を構える外資系転職エージェントです。バリエーション豊かな求人と、業界専任のコンサルタントによるきめ細かなサポートに定評があります。

ランスタッドは、若手向けの求人からハイクラス向けの求人まで、各年代のニーズに合わせた求人をバリエーション豊かに揃えています。

グループの強みを活かして、外資系企業やグローバル企業の求人も数多く揃えています。外資系の医療機器メーカーを探すのであれば、ランスタッドは最適な転職エージェントです。

業界専任のコンサルタントは、面談時の丁寧なヒアリングや面接対策など、きめ細かなサポートに長けており、転職のミスマッチも少ないと利用者からは高い評価を受けています。

2021年2月時点で、臨床工学技士の求人は8件あり、年収1000万円を超える求人も複数出ています。他の職種でも高年収を目指すのであれば、ランスタッドに是非登録してみてください。

ランスタッドの公式サイト

臨床工学技士の年収まとめ

この記事では、臨床工学技士の年収事情について様々な角度から検証してきました。

年々、医療機器が高度化する中で、医療機器のスペシャリストである臨床工学技士の需要は高まる一方です。特に昨今のコロナ禍においては、臨床工学技士は欠かせない存在です。

とはいえ、臨床工学技士の年収は、民間企業全体の平均年収を下回るなど、決して高い年収水準とは言えません。

臨床工学技士の資格を活かして、今よりも年収を上げたいのであれば、まずは転職エージェントに相談してみるのが近道です。

転職エージェントは転職支援のプロフェッショナルです。特に本記事でも紹介した4社は、各社とも独自の強みを持ち、専門的な求人にもハイクラス求人にも対応しています。

臨床工学技士以外の職種へ転職を考えている人も、より幅広い選択肢を得るためにも転職エージェントに相談することをおすすめします。

本記事で紹介した情報を参考にしていただきながら、是非年収アップを成功させてください。