曙ブレーキの年収が高い!仕事内容・職場環境と昇給の仕組みを解説!

曙ブレーキは日本を代表する自動車ブレーキメーカーの一つですが、2019年に経営不振から事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を申請し、現在経営再建中です

年収は同業他社と比較して高いとの情報があるものの、経営難のため「そもそも求人はあるのか」「実際の年収はいくらなのか」と気になっている方も多いでしょう。

この記事では、曙ブレーキの求人情報、仕事内容、年収、職場環境について詳しく解説し、事業再生ADR申請後の今後の見通しもお伝えします。

曙ブレーキへの転職を考えているはぜひご覧ください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

曙ブレーキの年収は?年齢・学歴・役職・職種別に徹底調査!

曙ブレーキの平均年収は、同業他社と比較して高水準にあります。

ただ、学歴・役職・職種別ではどうなのでしょうか。

ここでは曙ブレーキの平均年収を年齢・学歴・役職・職種などの視点から比較します。

曙ブレーキとは

曙ブレーキの正式名称は「曙ブレーキ工業株式会社」でブレーキの専業メーカーです。主要株主はトヨタ自動車株式会社(11.6%)、いすゞ自動車株式会社(9.0%)です

曙ブレーキは、日本に自動車が普及し始めた1929年に日本初のブレーキライニング(摩擦材)メーカーとして創業しました。

1986年にはゼネラル・モーターズとの合弁により、アメリカケンタッキー州に初の海外生産拠点「Ambrake Corporation」を設立し、本格的な海外進出を果たしました。

現在は、日本・アジア・北米・欧州の4地域に拠点をもつグローバル会社です。取引先の内訳は、GM28%・日産15%・トヨタ11%などで国内外の主要自動車会社と取引があります。

自動車ブレーキシステム事業が中心で、二輪車・新幹線・フォークリフト・クレーンなど、自動車以外のブレーキシステムにも携わっています。

2000年代に海外への工場展開を加速させたものの、稼働率の低さが指摘され収益力が低いまま推移していました。

そこにアメリカ・トランプ政権による「米国への生産回帰」の影響を受け、GMなど海外自動車メーカーへの失注が相次ぎました。

2017年度をピークに財務が悪化し、2019年に事業再生ADRを申請するに至っています。

現在は、代表取締役の交代・人件費削減など、業績回復に向けて動きだしているところです。

曙ブレーキの年収【年齢別】30歳のモデル年収も

曙ブレーキの平均年収は694万円で、平均年齢は43.4歳です。推定月収は44万円、ボーナスは年2回です。

以下に5歳刻みの年代別平均年収をまとめました。

年齢年収月給ボーナス
25歳388万円23.7万円104万円
30歳486万円29.6万円130万円
35歳561万円34.2万円150万円
40歳638万円38.9万円171万円
45歳720万円43.9万円193万円
50歳761万円46.4万円204万円

これを元に30歳のモデル年収を紹介します。

年収から想定される「社会保険料」「所得税」「住民税」を差し引くと、手取りはおよそ380万円です。以下に参考データを掲載しておきます。

年齢年収社会保険料所得税住民税
30歳486万円69.1万円13万円23.5万円

曙ブレーキの年収【役職別】課長・部長・社長

曙ブレーキの平均年収は各役職別でも高水準です。

日本企業全体の役職別の平均年収を、曙ブレーキの役職別平均年収と比較した表を紹介します。(厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」参考)

役職日本企業平均曙ブレーキ平均
部長クラス1070万円1283万円
課長クラス879万円1024万円
係長クラス685万円763万円

代表取締役の宮地康弘社長の年収は具体的な情報がありませんが、有価証券報告書から推測ができます。

2019年の有価証券報告書によると、取締役3名の報酬は計1億2600万円です。一人当たりでは4200万円です。

宮地氏の報酬を同等と考えると、年収は5000万円程度とみられます。

ちなみに宮地氏は、曙ブレーキの業績不振をきっかけに、2019年に社長として就任しました。

曙ブレーキの年収【職種別】

曙ブレーキの職種別年収は公開されているデータがほとんどありませんが、数少ないデータを元に試算した結果は以下の通りです。

  • 開発:396万円 (20代半ば)
  • 営業:510万円 (30代半ば)
  • 研究:470万円 (30代前半)

年収は基本的に年功序列型です。

昇給は年4000円-5000円程度で、ボーナスは業績連動ではなく、倍率がほぼ固定されています。固定倍率に、個人の成績によって上積みされます。

年収を大幅にアップさせるには、職種よりも上の役職に就くことの方が重要のようです。

曙ブレーキの年収【学歴別】大卒と高卒でどれぐらい違う?

ここでは、学歴別に曙ブレーキの平均年収について調査しました。

大学卒・短大卒・高卒の平均年収を比較した表を紹介します。

大学卒694万円
短大卒531万円
高卒500万円

大学卒と高卒では、平均年収に約200万円の大きな差が見られます。

次に、初任給(総合職)をみていきます。

博士了248,000円
修士了228,000円
大学卒213,000円
高専卒188,000円

高卒の初任給に関する記載がなかったので、高専卒を代替で掲載しています。

この基本給に時間外勤務手当(残業代)・通勤手当・海外勤務手当、年2回(7月・12月)の賞与が加算されます。大卒の初年度年収は約360万円程度です。

福利厚生も充実しており、企業年金制度・住宅資金貸付・社員特殊制度・社員食堂・永年勤続表彰・住宅補助・スポーツ施設などがあります。

「入社して5年は家賃手当がでるため、会社近くのレオパレスに1万円近くで住めた」との口コミもありました。

曙ブレーキの年収は高い!就職偏差値も高い?

曙ブレーキは経営危機とは言え、高年収で福利厚生も充実しており、非常に人気の企業です。

役員になれば、年収が1000万円を超える可能性も大いにあります。

曙ブレーキを転職先として希望している人は多く、就職偏差値(入社難易度)も上位に位置しており、曙ブレーキに転職するのは非常に困難です。

では、曙ブレーキへの転職に成功する効率的な方法はあるのでしょうか。

曙ブレーキのように人気の企業に入るには、転職のプロに頼るのが一番の近道です。おすすめの転職エージェントは後ほど紹介します。

曙ブレーキは年収が高いが大丈夫か?大赤字やリストラの真相

曙ブレーキは2019年の決算で大赤字を計上し、大規模リストラの実施が予定されるというニュースで話題になりました。

曙ブレーキは現状では高収入ですが、今後の展望はどうなのでしょうか。

ここでは、2019年の大赤字・リストラの詳細を指摘し、今後の見通しを解説します。

曙ブレーキが大赤字に転落したわけ

曙ブレーキは2019年4-6月期決算で88億円の赤字を計上し、4億円の債務超過に転落しました。

国内有数の自動車ブレーキメーカーが経営危機に陥ったきっかけは、「海外事業の失敗」と「受注難」です。

2008年のリーマンショックから米国経済が回復すると、曙ブレーキに過剰な増産要求がなされ、曙ブレーキは海外展開を加速しました。

しかし、買収した海外工場は設備の老朽化などで稼働率が上がらず、収益が伸び悩みました。

新製品の開発も失敗が続いたうえ、トランプ政権による「自国生産回帰」の方針により、最大顧客だったGMの受注を逃し、収入が大幅に減ったことが赤字転落の原因です。

手元資金が少なくなり、資金ショートをおこしてADRの申請に至りました。

曙ブレーキは赤字でリストラも断行した?

曙ブレーキは経営不振による事業再生ADRの申請後、経営再建で国内外で計3000人規模のリストラを実施すると発表しました。これは全従業員の3割に当たる多さです。

2020年1月16日には、早期希望退職者200名の募集を開始するとも発表しました。対象者は勤続年数3年以上・満40歳以上の正社員および60歳以上の再雇用契約社員です。

早期退職者には退職金に特別加算金を上乗せし、再就職のサポートも実施する予定です。

2020年3月24日付の発表では、早期退職募集に154名が応じたことを明らかにしました。自己都合退職者32人も合わせると、最初のリストラ目標200人にほぼ達しています。

今後、さらなる人員削減が見込まれ、工場などの拠点閉鎖も相次ぐ予定です。国内外18の工場のうち、アメリカなどで計6工場を閉鎖か売却するそうです。

それでも曙ブレーキが「ホワイト企業」と言われる理由

曙ブレーキは赤字転落、事実上の破綻処理である事業再生ADRの申請、リストラの敢行など、苦境に立たされていますが、今なお「ホワイト企業」の評価を受けています。

以下、転職サイトの口コミをまとめました。

ワークライフバランス

「私の在籍していた部署では残業がほとんどなく、仕事帰りに習い事に通うこともでき、仕事もプライベートも充実します」

曙ブレーキでは、GW・夏季・年末年始に長期の休暇を取得でき、有給休暇も取りやすいようです。育児休暇制度、親の介護休暇制度なども充実しています。

昔ながらの企業は特に、有給休暇を取得しにくいものです。休暇を柔軟に取得し、旅行や習い事をできるのは魅力的です。

福利厚生の充実

「入社5年目までは、家賃1万円で借り上げられます。新たに一人暮らしを始める人にとっては初期費用を抑えられる点でメリットがあります」

近年は住宅手当を削っている企業が多い中、「家賃1万円」で一人暮らしを始められるのはありがたいです。

勤務制度では、フレックスタイム制や在宅勤務制度も整備しており、社員の働きやすさを追求しています。病気になった際の保障制度も充実しているとの口コミもありました。

曙ブレーキは高年収に加え、職場の働きやすさから「ホワイト企業」として高い評価を受けているのです。

曙ブレーキは就職先として魅力的?転職を考える人が調べるべきことは

ここまで曙ブレーキの年収と経営状況などについて紹介してきました。

曙ブレーキは高年収で働きやすい企業ではあるものの、巨額赤字を計上して事業再生ADRの申請に追い込まれるなど、就職先としては不安も残ります。

曙ブレーキは転職先として本当に魅力的なのでしょうか。

ここからは、曙ブレーキに転職しようか悩んでいる方に向けて、採るべき方策を紹介します。

曙ブレーキに転職すべきか判断する方法

実際に転職する前に曙ブレーキに転職すべきか判断する方法はあるのでしょうか。

会社の雰囲気や今後の経営見通しなどは、入社してみないと分からないことが多いです。「ホワイト」「高年収」と聞いて転職したはいいものの、入ってみて後悔するリスクは大きいです。

曙ブレーキの最新情報と今後の見通しを十分知った上で、転職先の候補に入れたいところですが、自分で情報収集するのは限界があります。

そこで、転職エージェントの活用をおすすめします

転職エージェントは、求人を出した企業を実際に訪問したり、曙ブレーキへの転職者や離職者から内情を聞いたりして、実際のところを詳細に把握しています。

自動車部品メーカーに入りたいと漠然と考え、曙ブレーキを検討していた人には、思わぬ別の優良企業を転職先として提案してくれることもあります。

転職エージェントは、各企業の福利厚生や休暇・給与実態も把握しているので、自分の希望に合った転職先を探せます。

ここでは、おすすめの転職エージェントを3つ紹介します。

おすすめ転職エージェント①パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは全ての転職希望者におすすめできる評判のよい転職エージェントで、16,000社と取引があります。好条件の非公開求人を含め、計5万件以上の求人を保有しています。

幅広い業種・職種の求人を保有し、漠然と「自動車関連」と考えている人は、キャリアコンサルタントに相談すると、自分の希望にマッチした求人を提案してもらえます。

キャリアコンサルタントの対応は親切だと評判で、自分のキャリアプランや将来像も明確化できるので、転職活動を始めたら真っ先に登録したい転職エージェントです。

以下にパソナキャリアに掲載されている自動車関連の求人例を紹介します。

武田精密工業株式会社
勤務地愛知県豊橋市植田町字大膳39-5
仕事内容「研究開発部門」で部品開発プロセスのCAEから実験まで担当
給与430-580万円 ※経験に応ず
年間休日週休二日(土日)
勤務時間8:10-17:00 休憩60分
登録する(無料)

おすすめ転職エージェント②リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職業界最大手のリクルートエージェントの強みは求人数の多さで、約26万件も保有しています。

リクルートグループのブランドから多くの求人が集まっており、数多くの選択肢から転職先を検討したい人に向いています。

キャリアコンサルタントの質も安定しており、特に書類選考対策に定評があります。豊富な実績から各企業が好む人材像を熟知しており、的確な助言が受けられると評判です。

以下に、リクルートエージェントに掲載されている自動車関連の求人例を紹介します。

ダイハツ工業株式会社
勤務地東京都中央区
仕事内容東京LAB立ち上げメンバーとして、CVTやエンジンの電動化ユニットのシステムに関する技術開発
給与大卒、残業手当月平均20時間の場合 ・30歳(既婚、子供1人)/590万円・35歳(既婚、子供2人)/730万円 ※月給208,500円(基本給208,500円/月を含む)
年間休日121日(土・日)
勤務時間所定労働時間8時間 フレックスタイム制 コアタイム制なし
登録する(無料)

おすすめ転職エージェント③ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダで創業した世界展開する人材サービス会社です。

求人数は国内大手転職エージェントには及ばないものの、外資系ならではの強みとして「外資系求人」や「グローバル企業求人」に強いことが挙げられます。

高収入を狙える案件も多数保有し、年収800万円を超える質の高い求人が大量にあります。キャリアップを目指す方におすすめです。

自動車関連の求人を以下に紹介します。

社名非公開
勤務地広島市中区
仕事内容大手自動車会社のシステムにかかわるアプリケーションの設計、開発、構築、

導入、保守など

給与年収500-800万円
年間休日土曜・日曜・祝日
勤務時間8:30-17:15
登録する(無料)

曙ブレーキの年収や企業についてよくある疑問

ここまで、曙ブレーキの年収や会社としての今後の見通し、曙ブレーキなど自動車関連業界に入るためのおすすめ転職エージェントを紹介してきました。

曙ブレーキを転職先として検討する人は、まだ疑問が残っているのではないでしょうか。

ここでは、曙ブレーキを巡って、よくある質問を紹介します。

曙ブレーキは数多くのグループ会社を抱えています。本社だけではなく、グループ会社の概要や給与形態についても押さえておく必要があります。

曙ブレーキ新入社員向けの情報はある?

曙ブレーキは採用情報を公式ホームページに掲載し、新入社員を募集しています。職種は「技術系総合職」と「事務系総合職」の2通りで、学部・学科による制限はありません。

曙ブレーキは「勤務地を限定しないグローバルな人材」を募集しているとうたい、全国規模で異動や転勤があると予想されます。

休日はかなり充実しており、年間休日124日、週休2日制、GW/夏季/年末年始休暇、年次有給休暇/リフレッシュ休暇などがあります。

働きやすさを追求しており、水曜・金曜日は残業ゼロで18:00には本社オフィスの電気が消える徹底ぶりです。

福利厚生は住宅サポート・企業年金制度・永年勤続表彰・社員持株制度・社員食堂保養所と充実していますが、今後の経営改革で存続するかは不明です。

採用に関しては、新卒採用のほか、学校卒業後3年経過するまでは新卒枠で応募を受け付けています。ほかにも、勤続3年以上の社員は退職後5年以内なら復職が可能な制度があります。

公式サイトの「社員紹介」のページでは、従業員のキャリアステップや就職活動中の学生に向けて、どのような社風・労働環境であるかなどが記載されています。

曙ブレーキ山陽製造などグループ企業の給料は?

曙ブレーキ株式会社は多くのグループ企業を抱えており、「西の拠点」が岡山県総社市にある曙ブレーキ山陽製造です。

2005年に山陽ブレーキ工業と山陽ハイドリックが合併して「曙ブレーキ山陽製造」が生まれました。工場は2つあります。

事業内容はドラムブレーキやホイールシリンダーなどの製造です。

数少ない口コミの中から、曙ブレーキ山陽製造の年収例を紹介します。

  • 30代前半(機械関連職):440万円
  • 30代:332万円

曙ブレーキ工業の30歳平均年収486万円と比較すると職種によっては、曙ブレーキ本体と遜色ない年収を得られるようです。

曙ブレーキの所在地(羽生本社や舘林鋳造所など)

曙ブレーキ本社、グループ企業、鋳造所の所在地を一覧にまとめました。

会社名所在地連絡先
グローバル本社〒103-8534

東京都中央区日本橋小網町19-5

tel

03-3668-5171

Ai-city 本社〒348-8508

埼玉県羽生市東5-4-71

tel

048-560-1500

中部オフィス〒473-0902

愛知県豊田市大林町3-13

tel

0565-25-1191

館林鋳造所〒374-0001

群馬県館林市大島町字東部工業団地6012

tel

0276-80-6788

曙ブレーキ山形製造(株)〒991-0061

山形県寒河江市中央工業団地161-3

tel

0237-83-1111

曙ブレーキ山陽製造(株)〒710-1201

岡山県総社市久代1966-8

tel

0866-96-2111

曙ブレーキへの転職で年収を上げたいなら転職エージェントに相談を

この記事では、曙ブレーキを転職先として検討している方に向け、様々な観点から年収相場を紹介し、経営危機の詳細についても解説しました。

曙ブレーキは経営難に直面し、今後の見通しが立ちにくい面はありますが、現状は高年収で福利厚生も充実し、転職難易度が高い企業です。

曙ブレーキを含め、転職難易度が高い企業に就職したいなら、自分一人で転職活動を進めるのではなく転職エージェントを活用するのが定石です。

特に、曙ブレーキのようにリストラ敢行中の企業に転職したいなら、なおさら転職エージェントを利用すべきです。

今はホワイト企業でも、今後の経営再建のやり方次第では「聖域なき人員削減・給与カット」に見舞われる危険性があります。

何も知らずに勢いで転職すると、入社してから「こんなはずじゃなかった」と後悔することに繫がりかねません。

その点、転職エージェントなら企業の内情を詳しく把握し、本当に転職先として適しているのか、客観的なアドバイスがもらえます。

転職先に曙ブレーキしか考えていなかった人にも、別の観点からよりより求人を紹介してくれることもあります。

広い視野を持って、希望を十分に叶えられる転職先を見つけるために、ぜひこの記事で紹介したおすすめの転職エージェントを利用してください。