電通デジタルの年収は?年代・役職・学歴別に徹底調査!昇給制度や就職難易度も

電通デジタル

電通デジタルは、デジタルマーケティング領域で問題を抱える企業に対し、問題解決に向けた一連のソリューションを提供する企業です。

広告全般のコンサルティングから、開発・実装、運用・実行まで手掛けています。クリエイティブでやりがいのある業務内容が注目を集め、転職希望者も増加中です。

電通デジタルに転職すれば、年収はいくらになるのでしょうか?

この記事では、年代・役職・学歴別に電通デジタルの年収を徹底調査しました。昇給制度や就職難易度も調査したので、電通デジタルへの転職を希望する人は、参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

電通デジタルの年収は?年代・役職・学歴・職種別まとめ

電通デジタルは、2016年に設立された新しい企業です。旧来の年功序列とは異なる賃金制度が採用されているのか、その実態に興味がわきます。

気になる年収について、年代・役職・学歴・職種別にまとめました。

電通デジタルの平均年収

電通デジタルは非上場のため、有価証券報告書にもとづく正確な年収は公表されていません。社員の口コミをもとに試算したところ、推定平均年収は約674万円です。

日本人の平均年収である441万円(国税庁「民間給与実態調査」)を230万円以上も上回る金額です。社員の平均年齢が32歳と若いにも関わらず、高い水準です。

業界内の比較でも、電通デジタルへ転職した人の多くが、前職より年収がアップしたとの口コミがあります。

給与の構成は「基本給+固定残業手当(月30時間相当分の固定残業代)+賞与(年2回 3月と9月)」です。

なお、月30時間を超える残業代は追加で支給されます。賞与の年収に対する割合は7%~16%と言われ、役職が高くなるほど割合が増えます。

電通デジタルの年収・年代別

以下は、口コミをもとにまとめた年代別の推定年収です。電通デジタルの中心を成す、20代~30代の社員について調査しました。

年代年収額平均年収年収事例
20代380万~750万円489万円
  • 年収400万円:コンサルタント、男性
  • 年収450万円:コンサルタント、女性
  • 年収500万円:プランナー、女性
  • 年収650万円:プランナー、女性
30代420万~1100万円634万円
  • 年収600万円:ディレクター、女性
  • 年収800万円:コンサルタント、男性

「doda」登録者のデータをもとにした「IT・通信業界・中小企業社員の年収統計情報」と比較すると、20代で約170万、30代で約210万円も上回ります。

電通デジタルでは年齢や在籍年数よりも、個人の能力や実績が年収を左右します。上記の事例でも、同じ年代で最高年収と最低年収に幅があることが分かります。

とくに専門的なスキルや知識を持つ社員は、年収が大きく伸びる可能性があります。結果を出せば、たとえ20代でも高い役職に登用され、年収が増えることもあるのです。

電通デジタルの年収・役職(グレード)別

電通デジタルの年収を決める重要な要素は、役職(グレード)です。

電通デジタルでは、社員を6段階の役職(G1~G6)に分けるグレード制を採用しています。役職(グレード)別の年収について、口コミをもとに検証します。

グレード推定年収
G1360万円~550万円
G2450万円~700万円
G3700万円~800万円
G4800万円~1,100万円
G51,000万円~1,300万円
G61,200万円~

グレードが上がるにつれ、年収はそれぞれ約100万円以上高くなります。グレードはG1からスタートし、G4以上が管理職(マネジメント層)です。

同じグレードでも金額に幅があるのは、後ほど触れる個人の目標達成度や、目標自体の難易度に応じて年収が変動するためです。

マネージャークラス(G5)になると年収は1,000万円~1,300万円に、部長クラスでは1,200万円以上に届きます。部長職のなかには、年収1,600万円の事例も見られました。

取締役・監査役・執行役員をはじめとした役員の年収は、部長職を上回ると考えられます。

電通デジタルの昇給制度は?

電通デジタルで昇給するためには、自身のグレード(G1~G6)のステップアップが必要です。

昇給・昇格のチャンスは年に1回です。ほとんどの社員は1段階ずつ昇格しますが、業績次第では飛び級で昇格する社員もいます。

では、どうすればグレードは昇格するのでしょうか?

電通デジタルでは、グレードや職種により、社員が達成すべき目標が決められています。

例えば、営業職なら売上金額や新規開拓件数、コンサルタントならプロジェクトに対する顧客からの評価が目標に設定されます。一定のスキルの向上なども目標として考慮されます。

社員は上司との面談で目標に対する到達度を確認され、高く評価されればグレードが上がります。昇格すればおのずと年収が増える仕組みです。

新卒や業界未経験者であれば、入社後のグレードは「G1」から始まります。

中途採用の社員はスキルや経験・前職の収入が考慮され、個々の社員に適したグレードからスタートします。

電通デジタルの年収・学歴別

HP掲載の新卒募集要項を表にしました。中途採用者は、学歴ではなく前職までの実績で年収が決まるため、新卒採用のケースで比較します。

学歴給与交通費時間外手当賞与
大学卒(文系)基本給:238,000円(月)

+割増見合手当:765,019円(年)※年間支給額をその月の所定労働日数に按分して支給

全額支給あり年2回

(3月・9月)

大学卒(理系)
大学院卒(文系)
大学院卒(理系)

大学卒・大学院卒ともに、給与・その他の手当・賞与の条件は同じです。職種は「総合職」「デジタルマーケター」の2つが募集されていますが、いずれの給与も表のとおりです。

新卒採用の社員は原則G1からスタートするため、学歴による年収の差はありません。

電通デジタルではグレードで年収が変わるため、新卒採用された社員の間でも、キャリアを重ねるにつれ年収の個人差が表れます。

電通デジタルの年収・職種別

電通デジタルでは、デジタル広告やシステム開発、ソリューションなど6つの事業で様々な職種が存在します。

HPの募集要項によれば、全職種共通で年収360万円~1,000万円で、同一の給与体系を採用しています。給与体系は下記のとおりです。

勤務形態年収額残業代など
スーパーフレックス450万円~1,000万円月30時間相当分の固定残業代を含む

残業代は月30時間を超えれば追加支給(管理職を除く)

コアタイム付きフレックス

※一部ポテンシャル

360万円~550万円月30時間相当分の固定残業代を含む

残業代は月30時間を超えれば追加支給

スーパーフレックスは450万円~1,000万円、コアタイム付きフレックスは360万円~550万円と年収額に幅があります。中途採用の場合、採用時のグレードで年収が決まるからです。

職種別の年収を検証するため、グレードの影響が比較的少ない新卒採用者(在籍3年未満)の口コミに限定し、事例をまとめました。

職種年収事例
プランナー年収500万円(女性)
コンサルタント年収400万円(女性)
年収450万円(女性)
マーケティング年収380万円(男性)
年収380万円(女性)
年収390万円(男性)
データサイエンティスト年収475万円(男性)
年収735万円(男性)

一部、G2以上と推定される事例もありますが、多くの事例が年収380万~450万円前後に集中しています。

配属先や残業時間の違いで差額が生まれるものの、いずれにせよ職種が年収に及ぼす影響は大きくありません。

電通デジタルやマーケティング会社に高年収で転職する方法

企業が収益を上げるには、デジタルマーケティングの活用が重要です。電通デジタルをはじめとしたマーケティング会社は、今後、いっそうの需要と成長が見込めます。

電通デジタルやマーケティング会社への転職は、難しいことでしょうか? 入社するにはどうすればよいでしょうか?

採用情報をもとに、転職を成功させる方法を探ります。

電通デジタルの人気度・就職難易度は?

転職希望者にとって、電通デジタルは注目の企業です。

口コミによる総合評価ランキング64位(5459社中)と、電通デジタルは自社の社員に高く評価されています。従業員満足度が高いため、転職希望者の人気はさらに集まると予測されます。

評価が高い原因には、平均年収の高さがあげられます。実力次第で年齢に関係なく昇格でき、さらなる年収増も可能です。

社内は風通しが良く、平均年齢も若くフレッシュです。フレックスや時短勤務、リモートワークと、多彩な働き方を選べます。

加えて、人気企業ランキング7位(2020年度)の電通グループが、100%出資する子会社です。親会社のブランド力も安心して働ける要素です。

人気が上がるにつれライバルも増え、現在は中程度の就職難易度も、今後高くなると予想されます。

就職難易度は、中途採用の場合、業界経験者と未経験者でかなり異なります。中途人材には専門的なスキルと即戦力として活躍が求められ、未経験者にはハードルが高くなります。

例えば「Webディレクター」の募集要項では、以下の要件と経験が求められています。

求める人材要件
  • Webサイト構築の作業プロセスの理解と実務経験
  • HTML/CSS/JavaScript、WebAPI(REST,SOAP)、Ruby/PHP/Javaなどの知識
  • 大規模Webサイト構築プロジェクトに対応できるプロジェクト管理能力
  • WebサイトのUX・構築アプローチ・CMS・解析ツール等の最新トレンドの理解
  • 要件を整理・合意形成するための論理的思考力とコミュニケーション力
具体的な経験
  • WebサイトやWebサービスの企画、設計、構築、分析のいずれかの業務経験
  • Webサイトのディレクション経験(ページ規模数1000ページ以上であれば尚可)

経験者であれば、実績やスキル次第で、採用される可能性は上昇します。反面、未経験者が転職するには難易度の壁は高いです。

電通デジタルの中途採用情報は出ている?

電通デジタルでは、業務拡大に伴い、中途採用を積極的に行っています。

HPで職種紹介のページを閲覧すれば、仕事内容や求める人材要件、特に優遇される経験、募集要項などが確認できます。

職種紹介ページには応募フォームへのリンクがあり、フォームに必要事項を記入してエントリーできます。その後、電通デジタルから登録したメールアドレスに連絡が届きます。

2020年9月現在、以下の職種で中途採用者を募集しています。

部門名事業概要職種名
デジタル広告デジタル広告全般のプランニング・運用サービスの提供デジタルアカウントプランナー
パフォーマンスメディアコンサルタント
ソフトウェアエンジニア
アドバンストクリエーティブブランドリフト広告から、ダイレクトレスポンス広告まで統合的に設計・制作クリエーティブディレクター
AIエンジニア
デジタルトランスフォーメーションサブスクリプション/シェアリングなどの事業サービス化を支援事業戦略コンサルタント
総合マーケティングコンサルタント
UXコンサルタント/デザイナー
データテクノロジーデータ/コンテンツの利活用に向けたシステムの設計・開発・保守運用ITコンサルタント
データサイエンティスト
エクスペリエンスあらゆるオウンドメディアソリューションを提供し、セールスに貢献Webディレクター
CROコンサルタント

実際に活躍する社員の紹介も掲載されています。こちらを読んで転職後のイメージを掴むのも、就職活動をするうえで効果的です。

電通デジタルやマーケ会社への転職成功率を高める方法

電通デジタルのような魅力的な企業へ転職するには、転職エージェントに登録して詳しい情報を入手し、対策を重ねることが重要です。

電通デジタルやマーケティング会社へ転職を狙うなら、求められるスキルを持っていたとしても、自分一人で活動するのは大変です。

多くのライバルたちと競うにも、転職エージェントの知識が必要です。内定に向けて企業と年収などの交渉が必要になった際にも、転職エージェントからアドバイスが貰えます。

転職エージェントへ登録すれば、以下のメリットを得られます。

  • 非公開求人への応募
  • 転職に関する、最新の情報やメソッドなどの提供
  • 専門家による書類(職務経歴書や履歴書)作成時のフォロー、面接対策のフォロー

特に、非公開求人への応募は最大のメリットです。電通デジタルのような優良企業や、高収入のハイクラス求人は、公開されていないケースが多いからです。

キャリアカウンセリングに申し込めば、自分に合っている企業や業種・職種について詳しいアドバイスも貰えます。アドバイスを踏まえ、非公開求人に挑戦すると良いでしょう。

これから代表的な転職エージェントを紹介します。転職を成功させたいのなら、複数のエージェントへの登録をおすすめします。もちろん、すべて無料で登録可能です。

パソナキャリア

パソナキャリア

人材派遣業務を幅広く取り扱う、「株式会社パソナ」が運営する転職エージェントがパソナキャリアです。業界トップの取引企業数(16,000社)を誇ります。

「オリコン顧客満足度調査 転職エージェント総合第1位」を獲得しており、豊富な求人(50,000件以上)も魅力です。求人のうち、80%を非公開求人が占めています。

電通デジタルやマーケティング会社を志望するなら、IT・Web業界を得意とするキャリアアドバイザーに一度相談しましょう。アドバイザーには、ITソリューション事業の経験者もいます。

パソナキャリアなら、最適な求人の選定からポートフォリオの添削まで、キャリアアドバイザーによるフォローを受けられると好評です。

書類通過後は、IT業界に多いWeb面接に向け、Web模擬面接を受けましょう。実際にツールを使いながら、カメラの映り方や話し方など、成功に向けたさまざまなノウハウを学べます。

パソナキャリアのサポートを活用すれば、電通デジタルやマーケティング会社への転職が実現に近づくでしょう。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートグループが運営する転職実績No.1を誇る転職エージェントです。公開求人約90,000件・非公開求人では約100,000件と業界最多を誇ります。

専門領域に特化した転職支援サービスが特徴で、「MR・メディカル」「IT・Webエンジニア」「管理職・ハイクラス」「第二新卒」「外資系・グローバル」「Uターン、Iターン」の6分野で支援サービスを展開中です。

電通デジタルやマーケティング会社への転職を狙うなら、「IT・Webエンジニア」、「管理職・ハイクラス」の転職支援サービスがおすすめです。

とくに「管理職・ハイクラス」カテゴリーでは、コンサルタントやデジタルマーケティングのチームリーダーなど、マーケティング会社の高収入求人が多数存在します。

豊富な求人のなかから、キャリアアドバイザーが最良のマッチングを提供するため安心です。必要に応じて、面談によるサポートも実施しています。

https://twitter.com/mino39791035/status/1304680796255481856

IT業界に強いリクルートエージェントなら、電通デジタルやマーケティング会社への就職を成功へ導いてくれるでしょう。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、外資系エージェントの強みを生かし、世界規模(39ヵ国・地域)の幅広い求人と、充実したサービスが特徴です。

ランスタッドは、外資系・グローバル企業を中心に、年収600万円以上のハイクラス求人を取り揃えています。年収1,000万円以上の求人も、常時5,000件を超える豊富さです。

https://twitter.com/10HA13tasu/status/1157295985258745856

2020年9月現在、IT業界の求人は738件保有し、その85%に当たる634件がハイクラス求人です。電通デジタルやマーケティング会社へ就職を目指すなら、これらの求人は見逃せません。

IT未経験者の転職を支援するため、ランスタッドでは、スキル取得のためのエンジニア向けEラーニング(受講料無料)を実施中です。

キャリアカウンセリングをはじめとした多様なサービスで、キャリアアップ志向の利用者から業界未経験者まで、幅広くサポートします。

スキル取得からフォローするランスタッドなら、キャリアに関らず、電通デジタルやマーケティング会社に採用される望みを高められるでしょう。

登録する(無料)

電通デジタルの年収・評判・採用についてもっと詳しく!2chやTwitterも徹底調査

転職するにあたり、会社の年収や評判を事前に知り、参考にすることは大切です。就業を視野に入れれば、福利厚生の種類も気になります。

実際に会社の雰囲気を体感できるインターン制度があれば、就職を検討するうえで大きな手助けとなるでしょう。

電通デジタルについて、さらに詳しくリサーチします。

電通デジタルの評判は良い?

電通デジタルについて、Twitterで評判を探りました。

https://twitter.com/do_do_tom/status/1268526618516979713

電通デジタルは、会社の雰囲気が良いと評判です。社員は後輩の教育にとても熱心で、パフォーマンスの質が高いとツイートからわかります。

ママさん社員の活躍も目覚ましく、その働き方は女性の憧れになっています。

https://twitter.com/she_officials/status/1076794745656029186

2ch(5ch)には、「電通デジタルは高給」との書き込みが見られました。先に触れたとおり、業界内でも高水準の給与が、就職希望者の間で話題です。

電通デジタルの福利厚生は良い?家賃補助はある?

HPの情報をもとに、電通デジタルの福利厚生についてまとめました。

福利厚生の名称内容
マッサージルーム400円で45分のマッサージが受けられる
サークル制度業務外のサークル活動に対して会社が支援
ベビーシッター利用支援ベビーシッター利用時に2,200円の割引
ベネフィットワンレジャー・グルメ・ショッピングでの割引
確定拠出年金制度電通デジタルが定める退職金制度
電通健保の福利厚生保養施設、宿泊施設、スポーツクラブの利用
健康相談窓口仕事や家庭の悩みを相談できる窓口

※法定福利厚生(健康保険・厚生年金保険など6種)について、記述は省略します。

このように、バラエティーに富む福利厚生が並んでいます。なお、通勤・住宅関連の福利厚生は、交通費が全額支給されますが、住宅手当などの家賃補助はありません。

有給休暇の取得にも積極的です。なかでも特徴的なのが、電通グループ全社一斉に実施される「インプットホリデー」です。

「インプットホリデー」とは、明日のアウトプット向上のため、自分をインプットする休日として、2018年に施策された法定外休暇です。

社員一人当たりの労働時間を減らし、有給休暇取得率を上げるのも「インプットホリデー」の狙いです。毎月第2週か第3週の水曜日、または金曜日に実施されます。

電通グループは過重労働の撲滅をはかるため、2017年に「労働環境改革基本計画」を発表しました。働き方改革に取り組み、労働環境の改善を実現しています。

電通デジタルはインターン募集している?

Twitterの情報によると、電通デジタルではインターンを受け入れています。(2020年5月時点)

2019年11月にも、21年新卒生を対象としたインターンを実施し、就活生から好評を得ました。

電通デジタルのインターンについて、主な口コミをまとめました。

  • インターンに参加すると、ES(エントリーシート)が免除される
  • マーケティング戦略の立案、広告運営のワークを体験できる
  • 業界理解ができるため、少しでも興味があるなら参加したほうが良い

アンケートでは、57%の就活生が「インターンへの参加が本選考に有利になると思う」と答えています。

2020年9月現在、HPではインターンについて明確な記載がありません。参加を望む人は「採用に関するお問い合わせフォーム」を利用し、事前に確認することをおすすめします。

電通デジタルの年収まとめ

この記事では、電通デジタルの年収をメインに多角的に分析しました。

電通デジタルの平均年収は674万円と推定されています。日本人の平均年収である441万円を上回り、業界内でも高水準の年収です。

年収は年功序列ではなく、専門的なスキルや知識があるほど、大きく伸びる制度を採用しています。結果を出せば20代でもマネージャーに登用され、年収1,000万円も狙えます。

風通しが良い雰囲気で成長著しいこともあり、電通デジタルは注目の企業です。人気が上がるにつれ、就職難易度も高くなると予想されます。

多くのライバルに差をつけ、難易度の高い就職を成功させるには、転職エージェントへの登録が大変有効です。

転職エージェントは優良な非公開求人を持っています。電通デジタルのような優良企業や、高収入の求人は非公開であるケースが多く、登録しないと非公開求人には応募できません。

なかでも、「パソナキャリア」「リクルートエージェント」「ランスタッド」への登録はおすすめです。

3社とも非公開求人の質・量ともにトップクラスで、キャリアカウンセリングなどのサポートも充実しています。

転職エージェントのノウハウを活用し、電通デジタルへの転職を実現させましょう。