日本生命の年収を年代・職種・役職・学歴別に徹底調査!激務の噂も検証

日本生命

日本生命保険相互会社は、1889年(明治22年)に創立した生命保険会社です。従業員数は70,000名を超え、100以上の支社を構えます。販売代理店数は16,000店を超えています。

日本生命ではお互いが助け合う「相互扶助」の精神に基づき、保険契約者の利益を最優先し、保険金支払いを確実にするために会社形態を相互会社としています。

2019年度の保険料等収入は4兆5000億円を上回り、生命保険業界をけん引するリーディングカンパニーです。

本記事では、日本生命の年収を年代・職種・役職・学歴別に徹底的に調査します。激務の噂の真相も、社員の口コミなどをもとに検証します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

日本生命の年収は?年代・職種・役職・学歴別まとめ

日本生命は金融業界で有数の人気企業で、就職ランキングでも上位に入っています。そんな人気企業では、どの程度の年収が得られるのでしょうか。

ここでは、日本生命の年収を年代・職種・役職・学歴と様々な角度から調査します。

日本生命の平均年収・平均年齢推移

日本生命の平均年収と平均年齢について、過去5年の推移を以下にまとめます。

平均年収は公表されていないため、営業職員と内勤職員の月額平均給与の12カ月分と、賞与を4カ月分として算出しています。

年度平均年収(営業職員)平均年収(内勤職員)平均年齢
2019年度486.4万円472万円44.8歳
2018年度475.2万円472万円44.9歳
2017年度486.4万円476.8万円44.9歳
2016年度472万円460.8万円44.9歳
2015年度472万円472万円44.8歳

営業職員・内勤職員ともに、過去5年間いずれも450万円を超える年収を得ているようです。

平成30年分の国税庁「民間給与実態統計調査」では、日本の平均年収は440.7万円です。 日本生命の平均年収は、日本の平均年収よりも高い水準であることがわかります。

同じ調査において、日本の給与所得者の平均年齢は46.4歳です。日本生命の平均年齢は、日本の給与所得者の平均年齢を1~2歳ほど下回る水準です。

日本生命の年収・年代別

日本生命の年収を年代別に調査しました。日本生命の年代別年収は正式な発表がないため、社員の口コミをもとにまとめています。

年代年収事例:職種、性別
20代280万円:一般事務、女性

500万円:法人営業、男性

600万円:個人営業、男性

860万円:販促・営業企画、男性

890万円:法人営業、男性

30代300万円:個人営業、女性

900万円:経営管理、男性

950万円:個人営業、男性

40代400万円:個人営業、女性

800万円:営業マネージャー、女性

800万円:法人営業、女性

1,200万円:営業マネージャー、男性

同年代・同職種でも、業務成績により年収に大きな差が生じるようです。営業職員で成績が良ければ、20代で850万円、30代で900万円を超える年収が得られます。

基本給は役職につけば大きく上がり、40代で管理職になれば1,000万円を超える年収が狙えそうです。

日本生命の年収・職種別

日本生命の年収を職種別に調査しました。

日本生命の仕事内容は、リーテイル・ホールセール・資産運用・海外事業・コーポレートスタッフの5部門に分類されます。

職種は、総合職・営業総合職・エリア総合職・法人職域ファイナンシャルコーディネーター(法人FC)・エリア業務職の5つの職種が存在します。

営業総合職は入社6年目以降、営業職員のマネジメントを行う職種です。全国の養成センターで、営業職員のトレーナーを務めるキャリアもあります。

エリア業務職は、保険手続きに関する事務処理や営業サポート、お客様対応などの業務全般を担当するいわゆる一般職です。

職種別年収は公開されておらず、社員の口コミをもとに年収事例をまとめました。

職種年収事例:年代、性別
総合職・エリア総合職・法人FC

(リーテイル)

300万円:20代、女性

400万円:40代、女性

600万円:20代、男性

総合職・エリア総合職・法人FC

(ホールセール)

380万円:20代、女性

500万円:20代、男性

800万円:40代、女性

890万円:20代、男性

営業総合職800万円:40代、女性

880万円:20代、男性

エリア業務職300万円:30代、男性

420万円:20代、女性

450万円:20代、男性

550万円:20代、女性

リーテイル・ホールセールを問わず、多くのセールスレディが活躍しています。先に紹介した職種の中では、エリア総合職・法人FCとして活躍するセールスレディが多いようです。

セールスレディの年収は、営業ノルマを達成できるかで大きく差が開きます。セールスレディの年収に関する口コミの一部を抜粋して紹介します。

  • 契約を取った分だけ年収に反映される。年齢や就業年数は関係ない。
  • 契約をコンスタントに取っていれば、充分な年収が得られる。
  • 成果を出していれば、2年目で月収が50万円を超える人もいる。

年収事例にあるとおり、トップセールスレディとなれば平均年収の2倍以上を得られるようです。

口コミのとおり、営業系職種は同年代でも年収差が大きいです。管理職や一般職は年収差が小さく、役割に応じて年収が決まっているようです。

日本生命の年収:役職別

日本生命の年収を役職別に調査しました。

役職一覧は公表されていないため、社員の口コミをもとに役職別年収事例を紹介します。

役職年収事例:年代、性別
リーダー800万円:20代、女性

860万円:20代、男性

890万円:20代、男性

課長900万円:30代、男性

900万円:20代、男性

1,200万円:40代、男性

日本生命では、役職がつくことにより、月の給料が大きく上がると言われています。

20代でリーダーや課長に昇進する場合も多く、リーダーで800~900万円、課長になると1,000万円を超える年収を得られるようです。

社員の口コミでは年収事例を確認できませんでしたが、部長や営業部長の役職もあります。部長や営業部長になると1,500万円以上の年収が得られるようです。

日本生命の出世コースは?

従業員数70,000名を超える日本生命には、出世コースはあるのでしょうか。以下は、出世コースに関する社員の口コミや評判です。

  • 管理職には成果が出せていれば、数年でなれる。(法人営業、20代女性)
  • 女性であっても、一定の成果を出していれば管理職になれる。(個人営業、20代女性)
  • 勤続年数があれば、誰でも一定程度の役職にはつける。(一般事務、30代女性)

ノルマを着実にクリアすることが出世コースの一つで、管理職などの役職に就き、年収が大きく上がるようです。

社員の口コミや評判を見る限りでは、性別や職種は出世にあまり関連がなく、あくまでも与えられた持ち場で成果を出すことが重要視されています。

日本生命の年収:学歴別初任給

日本生命の学歴別初任給を調査しました。

新卒採用の応募資格は、いずれの職種も4年制大学卒業以上の資格が必要です。日本生命の新卒採用情報には、高卒の採用は具体的な記載がありません。

新卒採用の募集要項に記載された学歴別初任給をまとめます。記載金額は、手取り金額ではなく、諸手当を含まない支給額です。

想定年収は、社員の口コミを参考に賞与を3か月分として算出しています。

職種学歴初任給想定年収
総合職大卒・院卒211,000円3,165,000円
営業総合職大卒・院卒251,000円3,765,000円
エリア総合職大卒・院卒206,000円3,090,000円
法人職域FC大卒・院卒231,000円(勤務地:東京、千葉、神奈川など)

211,000円(勤務地:名古屋、浜松)

201,000円(勤務地:札幌、仙台、新潟など)

3,465,000円

3,165,000円

3,015,000円

エリア業務職大卒・院卒191,000円2,865,000円

いずれの職種も大卒と院卒の初任給に差はありません。法人職域FCは、勤務地により初任給に差が設けられています。

厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査(初任給)の概況」によると、院卒の平均初任給は238,900円、大卒は210,200円です。

日本生命の初任給は、院卒では全国平均を下回る可能性が高いです。大卒は職種や勤務地により、全国平均を上回る初任給を得られる可能性があります。

日本生命の年収:グループ会社

日本生命のグループ会社は事業ごとに分類され、合計81社がホームページに掲載されています。主なグループ会社の年収事例を社員の口コミをもとに調査しました。

企業名事業年収事例:年代、性別
大樹生命保険株式会社

旧:三井生命保険株式会社

保険業530万円:20代、男性

600万円:30代、男性

1,000万円:30代、男性

ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社保険業450万円:20代、男性

800万円:20代、女性

700万円:30代、男性

ニッセイ情報テクノロジー株式会社計算関連事業400万円:20代、男性

650万円:30代、男性

800万円:40代、男性

ニッセイアセットマネジメント株式会社投資運用業400万円:20代、女性

500万円:20代、男性

700万円:30代、男性

日本マスタートラスト信託銀行株式会社信託銀行業400万円:20代、女性

450万円:20代、女性

500万円:30代、女性

大樹生命保険やニッセイ・ウェルス生命保険は、日本生命同様に営業成績によって年収に差が付くようです。

ニッセイ情報テクノロジー、ニッセイアセットマネジメント、日本マスタートラスト信託銀行は、年功序列で役職が付き、年収が上がっていくようです。

日本生命の年収:男性/女性

日本生命の年収について、男女別に比較します。社員の口コミの中から、職種・年代が同じ年収事例を男女別にまとめました。

男性女性
350万円:個人営業、20代350万円:個人営業、20代
500万円:法人営業、20代450万円:法人営業、20代
920万円:代理店営業、30代500万円:代理店営業、30代
800万円:営業マネージャー、30代750万円:営業マネージャー、30代
700万円:販売企画・営業企画、20代600万円:販売企画・営業企画、20代
1,000万円:経営企画、30代800万円:経営企画、30代
550万円:一般事務、30代500万円:一般事務、30代

この表を見る限り、性別による明確な年収差はないようです。あくまでも個人の成績が年収を決めるポイントになるようです。

日本生命の福利厚生・退職金は?

日本生命の福利厚生や退職金について、まず福利厚生の社員の口コミを紹介します。

  • 有給は入社後すぐ付与され、最大60日まで支給される(30代・女性)
  • 有給以外にも特別休暇が充実おり、休みに困ることはない(20代・女性)

有給休暇は、新卒採用時点で21日支給されます。勤続年数に応じた長期休暇や子供の学校行事に参加するためのファミリーサポート休暇など、休暇制度が充実しています。

女性でも働きやすい環境が整っているとの口コミも多く見受けられます。

  • 子供の生活を優先できる時間の自由が与えられている(30代・女性)
  • 産休・育休制度が充実しており、子育てしながらでも安心して働ける(20代・女性)

出産・育児・介護などのライフイベントに応じた休暇・休業制度もあります。育児・介護期間中はフレックスタイムで働ける制度も導入されています。

退職金や企業年金制度も充実しており、長く活躍するための制度が整っているという声も多く寄せられています。老後を見据えて、社員が安心して働けている様子がうかがえます。

日本生命の年収は高い?低い?ランキング・年収偏差値を調査!

2019年度の日本生命の平均年収は、営業職員が486.4万円、内勤職員が472万円です。これは、全国平均を30~40万円程度上回る水準です。

2020年8月にダイヤモンド社が公表した「年収が高い会社ランキング2020」で、日本生命の年収ランキングを確認してみます。TOP10の企業は、以下のとおりです。

順位企業名平均年収
1位イー・ギャランティ2,413万円
2位キーエンス1,839万円
3位ヒューリック1,761万円
4位三菱商事1,631万円
5位東京放送HD1,622万円
6位伊藤忠商事1,565万円
7位丸紅1,452万円
8位住友商事1,437万円
9位日本テレビHD1,401万円
10位三井物産1,393万円

TOP10企業の平均年収はいずれも1,300万円を超え、ランキング1位の企業は全国平均の5倍を超える年収です。

同ランキングで日本生命はランク外でした。営業成績によるインセンティブの割合が大きいため、平均年収は高いとは言えないようです。

年収偏差値は、営業職員・内勤職員ともに53~54程度と概ね平均的です。

日本生命へ高年収で転職する方法

日本生命は、就職人気企業ランキングで上位に入る人気企業です。転職市場でも人気は健在で、日本生命への転職は簡単な道のりではありません。

ここからは、日本生命へ高年収で転職する方法を調査します。

日本生命の中途採用情報は?

日本生命の中途採用情報を調べました。日本生命の公式ホームページに掲載されている募集職種は以下のとおりです。

職種職務内容
サービスコーディネーター窓口来店客を対象に、手続き・アフターサービスを中心としたコンサルティング
ニッセイトータルパートナー個人・企業を問わず、総合的な保険のコンサルティング
エリアサービスコーディネーター都心部の顧客に対するファイナンシャルプランニング、アフターサービス
エージェンシーパートナー提携先の代理店の保険販売・募集サポートや、生保代理店への代理店制度案内、登録勧奨
総合職保険・金融商品の販売、資産運用、経営管理など広範な業務
医務職員(医師)産業医業務、生命保険加入申込者に対する診査、引受・支払査定業務、医事研究業務など
スタッフ(フルタイム・パート)首都圏・近畿・名古屋・福岡地域の各事業所における事務補助

日本生命の中途採用には、幅広い職種が用意されています。

総合職の募集要項によると、応募資格は4年制大学卒業以上で35歳未満です。配属部門や勤務地は、採用選考の中で適性が見極められ決定されます。海外勤務の可能性もあります。

応募は、履歴書・職務経歴書・自己PR書の3点を人材開発部宛に郵送します。書類選考のあとの選考フローは公表されていません。

日本生命「わかばスクール」とは?

日本生命では、入社前教育の一環として「わかばスクール」と称される勉強会が定期的に開催されているようです。

「わかばスクール」に関する日本生命の公式な発表はなく、ここではネットでの評判や口コミをもとに、わかばスクールの実態を調査しました。

「わかばスクール」では、基本的な生命保険の基礎知識や税金の仕組みなどを学ぶようです。ネットの評判では、難易度はさほど高くないようです。

9時~16時半頃までの拘束時間で、時給1,000円程度の給料がもらえ、交通費や弁当も支給されるため待遇は良いようです。

一方で、「わかばスクール」へ友人や知人を勧誘するノルマがあるとの噂もあります。ノルマが達成できれば、数万円の手当が支給されて給料が上がるとの口コミもありました。

「わかばスクール」への入会をきっかけに日本生命のセールスレディとなった例も多数あるようです。

日本生命の転職難易度は?

日本生命への転職難易度を人気企業ランキングなどから調査しました。

マイナビ2021と日本経済新聞が公表する「2021年卒版 就職企業ランキング」では、日本生命は文系総合で20位でした。

業種別に見ると、保険業界では4位、生命保険業界では2位に位置しています。総合・業種別ともに上位です。

同ランキングでは、20位以内に保険業界から日本生命を含め4社がランクインしており、新卒入社における保険業界への人気の高さがうかがえます。

大手転職サイトのdodaの「転職人気ランキング2020」では、日本生命は106位で保険業界ではトップです。転職市場でも高い人気であることがわかります。

新卒・転職ともに高い人気を誇る日本生命への転職難易度は、ライバルも多く高いレベルが要求されそうです。

日本生命への転職を成功に導く方法

転職ランキング上位の日本生命への転職は、ライバルとの競争に勝ち抜くために高いレベルが要求されます。

転職成功率を少しでも高めるために、転職エージェントに登録してみましょう。転職のプロから、充実したサポートが受けられます。

転職エージェントでは以下のようなメリットが得られます。

  • 選考書類の書き方や面接対策など、プロの目線から的確なアドバイスをもらえる
  • 公開求人以外に、転職エージェント独自の非公開求人を紹介してもらえる
  • 年収や労働条件など、企業との細かい交渉を任せられる

ここでは、数ある転職エージェントの中から厳選して、パソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドの3社を紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、2020年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で、第1位に輝いた優良転職エージェントです。

これまでに25万人の転職をサポートした実績を持ち、全50,000件の求人のうち、およそ80%がパソナキャリアだけでしか紹介を得られない非公開求人と言われています。

ユーザーの口コミの一部を抜粋して紹介します。

  • キャリア面談や各種選考書類の添削、面接対策など転職サポートが丁寧
  • 女性の転職にも積極的にサポートしてくれる
  • ピンポイントで条件面など最適な求人を紹介してくれる

2020年10月時点で、日本生命の公開求人は掲載されていません。パソナキャリアに登録すれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートキャリアが運営する業界最大手の転職エージェントです。豊富な実績や経験から、質の高いアドバイスや情報提供が期待できます。

他社を圧倒する求人数が強みの一つです。常時95,000件以上の求人が公開され、ユーザーだけに紹介される非公開求人を含めると20万件を超えます。

ユーザーの口コミの一部を抜粋して紹介します。

  • アドバイザーが親身に相談にのってくれ、対応が丁寧
  • 求人数が多く、求人の幅が広い
  • 大手企業の求人が多い
  • 知名度が高く、安心感がある

2020年10月時点で、日本生命の公開求人は掲載されていません。リクルートエージェントに登録すれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社を構える外資系転職エージェントです。外資系企業や日系企業のグローバル案件などに強みを持っています。

日本国内にも100を超える拠点を持ち、世界中で幅広くビジネスを展開しています。コンサルタントが業界ごとに配置され、転職を希望する業界の傾向やトレンドなど、専門的な知識でフォローしてくれます。

ユーザーの口コミの一部を抜粋して紹介します。

  • 外資系企業の求人やグローバル案件が豊富
  • 業界専属のコンサルタントがいて、交渉が早く進み対応が早い

2020年10月時点で、日本生命の公開求人は掲載されていません。ランスタッドに登録すれば、非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

ランスタッドの公式サイト

日本生命の年収や評判をもっと詳しく!2chやSNSも調査

日本生命では、営業成績などに応じて適正な評価と高い年収が与えられると言われています。休暇制度など福利厚生も充実し、働きやすい環境が整備されています。

ここでは、実際に日本生命で働く社員の声をまとめ、年収や職場環境に関する評判をさらに詳しく調査します。

日本生命の年収に関する評判は?コロナで給料が下がった?

日本生命の年収について、社員の口コミを調査しました。新型コロナの影響で給料が下がる企業が多いなか、日本生命はどうなのでしょうか。

年収に関する社員の口コミを抜粋して紹介します。

  • 成果主義のため、やった分が反映される。(40代女性)
  • パフォーマンス次第で年収が大きく変わる。(20代男性)
  • コンスタントに契約を取っていれば、充分な年収が得られる。(30代女性)

営業成績などの成果により評価や年収が大きく左右され、成果さえ出せば満足な年収を得られるようです。

社員の口コミを確認する限りでは、新型コロナの影響でリモートワークが推進され、働き方に変化はあったものの、給料は下がっていないようです。

日本生命の職場環境に関する評判は?ノルマは厳しい?

日本生命の職場環境について、社員の口コミを調査しました。営業ノルマが厳しいとの噂も聞かれますが、実際にはどうなのでしょうか。

職場環境に関する社員の口コミを抜粋して紹介します。

  • 結果さえ出していれば、休みたいときにいつでも休める。(20代女性)
  • 仕事が順調にすすめば、大方定時で退社できる。(20代女性)
  • 仕事に慣れてくれば、自分の都合に合わせて働ける。(20代女性)

成果主義ではあるものの、自分のペースで働ける環境が整っているようです。ワークライフバランスに関しては、満足の声が多いです。

営業職の女性が多く、女性の働きやすさに関して満足の声が多く寄せられています。

  • 子供を育てながら主任や課長補佐に昇格している女性もいる。(20代女性)
  • 契約が取れれば、女性でも年収が上がり、役職も付く。(20代女性)
  • 女性が多い職場のため、女性特有の悩みを理解してもらえる。(20代女性)

退職理由に毎月営業ノルマが課されることを挙げる社員もいましたが、仕事に慣れてくれば、極端に厳しいノルマとは感じないようです。

日本生命の年収まとめ

この記事では、日本生命の年収を年代・職種・役職・学歴別など様々な角度から検証してきました。

ノルマが高くて激務であるとの噂もありますが、社員の口コミでは、やった分が評価される合理的な評価制度に満足の声が多く寄せられていました。

休暇制度などの福利厚生も充実しており、社員個人の生活スタイルに合わせて活躍できる制度が整っています。

合理的な評価制度で、出産や育児を抱える女性でも働きやすい日本生命は、転職市場でも人気があり、高いスキルが要求されます。

日本生命への転職を成功させるために、まずは本記事で紹介した信頼性の高い転職エージェントに登録してみましょう。

豊富な実績を誇る転職のプロのサポートを受け、生命保険業界のリーディングカンパニーである日本生命への転職を成功させましょう。