清水建設の年収は?年代・職種・役職・学歴別に徹底調査!残業は多い?

清水建設

清水建設は、大林組・鹿島建設・大成建設・竹中工務店とともにスーパーゼネコン5社に数えられる大手総合建設会社です。

東京大学安田講堂や日比谷公会堂、サンシャイン60など、国内の象徴的な建物の施工実績を誇る一方で、平安神宮など神社仏閣の建築にも豊富な実績があります。

大手ゼネコンの1社として人気の高い清水建設には、転職を希望する人も数多くいますが、清水建設ではどれくらいの年収を得られるのでしょうか?

今回は、清水建設の年収事情について、年収・職種・役職・学歴別に徹底調査するほか、残業が多いと言われる実態も検証します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントおすすめランキング【600人の評判を比較】

清水建設の年収は?年代・職種・役職・学歴別まとめ

大手ゼネコンへの転職を考える上で、清水建設は有力な候補の一つです。その際、どれくらいの年収が得られるのかは、非常に気になるところです。

本記事では、清水建設社員の口コミを基に、清水建設の年収をカテゴリー別にまとめました

清水建設の平均年収・平均年齢推移

清水建設の年収事情について、まず、平均年収と平均年齢の推移を調査します。

下記は、清水建設の有価証券報告書から抜粋した、清水建設の過去5年間の平均年収と平均年齢の推移です。

決算期平均年収平均年齢
2020年3月期1,007万円42.9歳
2019年3月期1,010万円43.0歳
2018年3月期967万円43.1歳
2017年3月期966万円43.3歳
2016年3月期907万円43.3歳

2015年度からは上昇傾向にあり、昨年度の平均年収は前年度から微減だったものの、直近2年間は1,000万円台に達しています

平均年齢には大きな変化はないものの、この5年で少しずつ下がっています。

国税庁の2020年度の「民間給与実態統計調査」では、民間企業全体の平均年収は436万円、建設業の平均年収は491万円です。

民間企業の平均年収と比較すると、清水建設の平均年収は、民間の全体平均の約2.3倍、建設業平均の2.1倍で、非常に高い水準にあることが分かります。

清水建設の年収・年代別

続いて、清水建設の年収を年代別に調査します。清水建設の年収は年齢とともにどのように推移しているのでしょうか?

清水建設社員の口コミを基に、年代別の年収事例をまとめました。

年代年収事例
20代
  • 年収450万円(男性・建築施工)
  • 年収540万円(男性・設計)
  • 年収600万円(男性・人事)
  • 年収600万円~700万円(男性・施工管理)
  • 年収680万円~720万円(男性・設備系技術)
  • 年収740万円(男性・海外拠点事務)
30代
  • 年収650万円~800万円(男性・事務)
  • 年収760万円(男性・施工管理)
  • 年収800万円(男性・管理スタッフ)
  • 年収850万円(男性・営業本部)
  • 年収1,010万円(男性・設備系技術)
  • 年収1,100万円(男性・施工管理)
40代以上
  • 年収1,000万円(男性・土木本部)
  • 年収1,200万円(男性・管理部門)
  • 年収1,300万円(男性・施工技術)
  • 年収1,300万円(男性・建築)
  • 年収1,350万円(男性・不動産投資部門)
  • 年収1,400万円(男性・施工部門)

清水建設は残業手当の割合が高く、新卒1年目から年収400万円を超え、早ければ20代後半で700万円台に到達します。

30代で管理職の手前までいくと、年収は800万円台に上がります。昇格の早い人は30代後半で課長職に昇格し、年収は1,000万円を超えます

40代以降は役職者が多くを占め、部長職まで昇格すると、年収は1,300万円を超える水準まで上がります。

清水建設の年収・職種別

次に、清水建設の年収を職種別に調査します。

清水建設では、勤務地域を限定しない総合職と、特定の勤務地域で働く地域職に分けて採用しており、総合職の方が基本給が高いです。

下記の表は、清水建設に新卒総合職で入社後、5~10年在籍している社員の職種別年収事例です。

募集形態職種年収事例
総合職建築技術
  • 年収650万円(男性)
設計
  • 年収800万円~900万円(男性)
  • 年収850万円(男性)
  • 年収900万円(男性)
施工管理
  • 年収760万円(男性)
  • 年収800万円(男性)
  • 年収900万円(男性)
設備
  • 年収1,010万円(男性)
エンジニア
  • 年収740万円(男性)
開発
  • 年収550万円(男性)
営業
  • 年収560万円(男性)
  • 年収630万円(男性)
  • 年収900万円(男性)
管理部門
  • 年収630万円(男性)
  • 年収750万円(男性)
  • 年収900万円(男性)

在籍期間が5年~10年と幅があるため、年齢による差はあるものの、清水建設では総合職なら、職種間で基本給に大きな差が出ることはありません。

清水建設の場合、管理職に昇格するまでは、残業代が年収に占める割合が高く、残業が多い部署・職種は年収が高くなります

清水建設の年収:役職別

清水建設では、管理職に昇格すれば年収が大きく上がります。では役職別年収はどうなっているのでしょうか?

社員の口コミを基に、清水建設の役職別年収事例を検証します。

区分役職年収事例
非管理職主任
  • 年収630万円(男性・施工管理)
  • 年収800万円(男性・技術研究所)
課長代理
  • 年収650万円~800万円(男性・事務)
管理職工事長
  • 年収900万円~1,000万円(男性)
  • 年収1,000万円(男性・施行)
  • 年収1,200万円(男性・土木エンジニア)
課長
  • 年収900万円~1,000万円(男性・設計)
  • 年収1,000万円(男性・不動産投資部門)
  • 年収1,000万円(男性・技術)
主査
  • 年収1,200万円(男性・土木技術)
  • 年収1,300万円(男性・施工技術)
部長
  • 年収1,200万円(男性・管理部門)
  • 年収1,350万円(男性・不動産投資部門)
役員社内監査役
  • 年収3,200万円(役員一人あたり平均)
社内取締役
  • 年収8,075万円(役員一人あたり平均)
役員

(報酬1億円以上)

代表取締役副社長
  • 年収1億500万円(今木 繁行)
代表取締役社長
  • 年収1億6,400万円(井上 和幸)
代表取締役会長
  • 年収1億3,800万円(宮本 洋一)
顧問
  • 年収1億200万円(東出 公一郎)
顧問
  • 年収1億200万円(寺田 修)

清水建設の給与体系は年功序列型と言われ、管理職の手前まではほぼ一律に昇格します。

主任や課長代理職で年収800万円台となるものの、主任から残業代がつかなくなります。30代後半以降より、管理職への昇格タイミングには個人差が生じます。

管理職の課長や工場長になると、年収1,000万円台に到達します。以降、主査や部長まで昇格すると、年収は1,200万円~1,300万円台まで上がります。

清水建設の出世コースは?

早ければ30代後半で管理職となり、年収1,000万円を超える清水建設に出世コースは存在するのでしょうか?

社員の口コミサイトには、下記の口コミがありました。

  • 基本的には年功序列のため、給与は安定している
  • 総合職か地域職かで、給与に差がある
  • 入社後10年目までは、ほぼ横並びで給与が上がっていく
  • 早ければ37歳で課長職になり、年収が1,000万円を超える
  • 主任や課長クラスへの昇格は、実績と資格取得に応じて行われる
  • 課長職への昇格は、人によって数年の差が生じる
  • 部長職に昇格するのは、同期の中でも10%程度

清水建設では、採用時に総合職か地域職かで、給与に大きく差が生じます。より高年収を得るには、総合職で採用されることが必須です。

口コミにもあるように、10年目まではほぼ横並びの昇格・昇給で年収に差はつかないものの、10年目以降は成果や実力によって昇格のタイミングが異なります。

必要な資格を取得して順調に昇格する人は早ければ30代後半で管理職に上がり、年収も1,000万円を超えます。

清水建設には特別な出世コースはありませんが、強いて言うならば、実力が評価され、ストレートに管理職へ昇格していく人が、出世コースを歩んでいます。

清水建設の年収:学歴別初任給

清水建設のカテゴリー別年収事例の最後に、学歴別の初任給状況を調査します。

既に紹介しましたが、清水建設は総合職採用と地域職採用を行っており、それぞれ初任給が異なります。地域職間でも、エリアによって初任給の設定に違いがあります。

■総合職

博士了修士了大卒高専卒
初任給(月給)290,000円260,000円240,000円220,000円
賞与年2回年2回年2回年2回
想定年収4,640,000円4,160,000円3,840,000円3,520,000円

■地域職:A地域(関東、東京、横浜、千葉、土木東京、国際の各支店)

修士了大卒高専・専門卒高卒
初任給(月給)234,000円216,000円200,000円187,000円
賞与年2回年2回年2回年2回
想定年収3,744,000円3,456,000円3,200,000円2,992,000円

■地域職:B地域(名古屋、関西、神戸の各支店)

修士了大卒高専・専門卒高卒
初任給(月給)224,000円206,000円191,000円179,000円
賞与年2回年2回年2回年2回
想定年収3,584,000円3,296,000円3,056,000円2,864,000円

■地域職:C地域(北海道、東北、北陸、四国、広島、九州の各支店)

修士了大卒高専・専門卒高卒
初任給(月給)213,000円196,000円182,000円170,000円
賞与年2回年2回年2回年2回
想定年収3,408,000円3,136,000円2,912,000円2,720,000円

※社員の口コミから、賞与は4ヶ月分/年として想定年収を算出

総合職は院卒、大卒、高専卒で募集しており、高卒は募集していません。院卒は博士了からも採用しています。

地域職は修士了までの院卒と、大卒、高専・専門卒、高卒から募集しています。A~Cの地域に分かれ、首都圏を中心としたA地域が、一番高く初任給が設定されています。

厚生労働省の2019年度「賃金構造基本統計調査(初任給)」によると、全国の学歴別初任給の平均は下記の通りです。

  • 修士了:238,900円
  • 大学卒:210,200円
  • 高専卒:183,900円
  • 高校卒:167,400円

総合職の場合、全国平均と比較すると2~3万円ほど高い初任給です

地域職の場合、高専卒・高卒は全国平均より高いものの、院卒・大卒は同程度か、地域によっては全国平均以下の水準です。

総合職と地域職を想定年収で比較すると、初任給が一番低いC地域では、院卒であれば約120万円、大卒であれば約100万円の年収差があります。

清水建設の採用大学は?

清水建設への転職を考える上で、出身大学がどの程度影響するかも、気になるポイントです。採用大学に何か傾向はあるのでしょうか?

清水建設の過去の採用実績大学を院卒・大卒別にまとめました。

■院卒(一部抜粋)

大阪大学九州大学京都大学慶應義塾大学神戸大学
芝浦工業大学首都大学東京千葉大学筑波大学東京大学
東京工業大学東京理科大学東北大学名古屋大学名古屋工業大学
日本大学広島大学北海道大学明治大学早稲田大学

■大卒(一部抜粋)

青山学院大学大阪大学岡山大学神奈川大学関西大学
関西学院大学学習院大学九州大学京都大学慶應義塾大学
工学院大学神戸大学国際基督教大学芝浦工業大学上智大学
成蹊大学創価大学中央大学筑波大学東京大学
東京工業大学東京都市大学東京理科大学東北大学同志社大学
獨協大学名古屋大学日本大学日本女子大学一橋大学
広島大学法政大学北海道大学武蔵大学明治大学
明治学院大学横浜国立大学横浜市立大学立教大学早稲田大学

院卒の場合は、旧帝大を中心とした国公立大学と、早慶などの難関私立大学が主な採用大学です。

大卒の場合、旧帝大以外に地方の国公立大学も多く、私大も難関私大を中心に、幅広い大学から採用されています。

院卒はある程度採用大学に傾向があるものの、大卒の場合は、特定の大学を重視することはないようです。

清水建設の残業時間・残業代は?

残業代が年収に占める割合が多いと言われる清水建設では、実際にどれくらい残業時間や残業代が発生しているのでしょうか?

社員の口コミサイトでは、清水建設の平均残業時間は月54.5時間です。次に残業代の状況について、同じく社員の口コミサイトを元に、月の残業代状況をまとめました。

年収基本給(月)残業代(月)
20代男性・施工管理450万円24万円10万円
20代男性・施工管理600万円24万円16万円
20代男性・設計540万円26万円10万円
20代男性・設計580万円26万円10万円
20代女性・コーポレート部門660万円32万円9万円
20代男性・法人営業950万円40万円20万円
30代男性・施工管理700万円30万円15万円
30代男性・設備系技術1,010万円35万円20万円
30代男性・施工管理700万円35万円15万円
30代男性・施工管理760万円45万円10万円
30代男性・現場管理1,150万円50万円32万円

大半の人が月10万円以上の残業代を得ており、多い人は月20万円~30万円台の残業代を稼いでいます。中には年収の30%以上を残業が占めている人もいます。

口コミにもあるように、清水建設では残業が比較的多いものの、残業時間に見合った対価を得ることができています

清水建設のボーナス金額・支給日は?

清水建設では、ボーナスは6月と12月の年2回支給されます。社員の口コミでは年間4ヶ月分のボーナスが支給されるようです。

清水建設社員の口コミから、在籍年数別のボーナス支給事例をまとめました。

在籍年数ボーナス支給額(年)
3年未満
  • 100万円(男性・設計、基本給26万円)
  • 130万円(男性・設計、基本給26万円)
  • 140万円(男性・海外拠点事務担当、基本給50万円)
3年~5年
  • 140万円(男性・施工管理、基本給30万円)
  • 160万円(男性・理系専門職、基本給33万円)
  • 230万円(男性・法人営業、基本給40万円)
5年~10年
  • 150万円(男性・設備系技術職、基本給35万円)
  • 160万円(男性・現場管理、基本給50万円)
  • 180万円(男性・施工管理、基本給35万円)
10年~15年
  • 200万円(男性・管理スタッフ、基本給43万円)
  • 250万円(男性・施工管理、基本給65万円)
  • 300万円(男性・施工管理、基本給66万円)
20年以上
  • 400万円(男性・施行技術、基本給75万円)
  • 400万円(男性・管理、基本給75万円)
  • 440万円(男性・建設、基本給80万円)

上記の年収事例から見た清水建設のボーナス支給割合は、2.8ヶ月分~5.8ヶ月分とやや幅があり、平均は4.6ヶ月分です。

厚生労働省の「毎月勤労統計調査」によると、従業員数500名以上規模の企業平均は、2019年夏が1.49ヶ月で約65万円、2019年冬が1.50ヶ月で約64万円です。

清水建設のボーナス支給割合は、500名以上の企業規模平均と比較すると1.6ヶ月分も多く、支給額も、20代のうちに全国平均の支給額を超えています

清水建設の福利厚生・退職金は?

清水建設の福利厚生や退職金も気になるところです。福利厚生について、清水建設の新卒採用ページの募集要項には、下記の内容が掲載されています。

福利厚生
  • 財形貯蓄積立金制度
  • 社員持株会
  • 社宅(家族社宅・独身寮・単身赴任寮:総合職)
休暇制度
  • 完全週休2日
  • 祝日・年末年始・夏季休暇
  • 慶弔休暇
  • リフレッシュ休暇
  • 年次休暇(11~20日)
  • ボランティア休暇 他
仕事と家庭の両立支援策出産育児
  • 産前産後休暇(産前6週間、産後8週間)
  • 育児休職(生後2年)
  • フレックス勤務制度(小学校3年終期まで)
  • 勤務時間短縮(小学生3年終期まで)
  • 時間外勤務・深夜業の制限(小学校3年終期まで)
  • 妻の出産休暇(最短往復日数ほか2日)
  • 子の看護休暇(小学校6年終期まで)
  • 育児時間、出産・育児等により退職した社員の再雇用制度
  • ベビーシッター補助(1日最大3,000円)等
介護
  • 介護休職(1人につき通算365日)
  • 介護休暇(半日単位で取得可)
  • フレックス勤務制度(介護終了まで取得可)
  • 勤務時間短縮等の措置(3年間複数回利用可能)
  • 時間外勤務の制限、深夜業の制限、介護等により退職した社員の再雇用制度 等

清水建設は仕事と家庭の両立支援に力を入れており、特に女性の出産育児に関わる休暇や勤務制度、介護に関わる休暇制度などは非常に充実しています。

ほかにも、総合職には家族社宅や独身寮、単身赴任寮が用意されています。

退職金について調査したところ、清水建設では退職金制度を取り入れています。定年時にどれくらいの退職金が支給されるかは、残念ながら情報が無く、詳細は不明です。

清水建設の年収は高い?低い?ランキングを調査!

清水建設の平均年収は1,000万円を超えおり、民間企業の平均年収より2倍以上も高い水準にあります。

では、清水建設の年収は、他の企業や同業他社と比べても高いのでしょうか。

ダイヤモンド社の「年収が高い会社ランキング2020」を元に、清水建設の年収ランキングを調査します

順位企業名平均年収平均年齢
1位イー・ギャランティ2,413万円32.5歳
2位キーエンス1,839万円35.6歳
3位ヒューリック1,761万円39.9歳
4位三菱商事1,631万円42.6歳
5位東京放送HD1,622万円50.0歳
31位鹿島建設1,134万円44.2歳
44位大林組1,057万円42.6歳
57位大成建設1,010万円43.0歳
58位清水建設1,006万円42.9歳

TOP5に平均年収1,600万円を超える企業が並び、清水建設も58位に位置しています。

他のスーパーゼネコン各社とも、ほぼ同水準の平均年収です。ランキング表からも分かるように、清水建設の年収はかなり高い水準です。

清水建設へ高年収で転職する方法

清水建設の平均年収は1,000万円を超える高水準で、スーパーゼネコンの1社に数えられる有名企業であることから、建築業界の中でも転職先として非常に人気のある企業です。

清水建設の採用には応募が殺到するため、清水建設への転職は常に高倍率となる狭き門です。では、清水建設に高年収で転職するにはどうすれば良いでしょうか?

ここからは、清水建設の中途採用情報や転職難易度を検証しながら、清水建設への転職を成功に導く方法を紹介します。

清水建設の中途採用情報は?

まず、清水建設の中途採用情報を検証します。清水建設では、総合職と地域職の各職種で、キャリア採用を行っています。

2020年10月時点では、下記の職種でキャリア採用が行われています。

■総合職

  • 施工管理
  • 設計
  • 機械・電機
  • エンジニアリング
  • 土木
  • 海外
  • 情報
  • 営業
  • 不動産開発
  • 管理スタッフ

■地域職(各支店で採用)

  • 建築施工
  • 土木施工
  • 設備施工

給与の情報は総合職の場合、「30歳」「35歳」「管理職」の年収例のみ掲載されており、具体的な年収条件は、実際に応募してみないと分かりません。

参考までに、転職エージェントのパソナキャリアには、総合職の営業の公開求人が年収450万円~1,000万円と掲載され、他にも地域職など複数の求人が用意されています。

後ほど紹介しますが、転職エージェントに登録すると、事前に年収や待遇などの条件が確認できる上に、年収交渉を任せることもできます。

清水建設の求人に応募するのであれば、公式サイトからではなく、転職エージェントに登録し、求人内容について相談した上で応募することをおすすめします。

清水建設の転職難易度は?

日本を代表する建築物の施工実績が多い清水建設は、転職先として非常に人気の高い企業です。

特に総合職は、早ければ30代後半に年収1,000万円を超えます。好条件のため応募倍率も高く、転職難易度はかなり高めです。

倍率の高さだけでなく、キャリア採用では保有資格や業務に必要なスキルが転職成功を左右します。

下記は、清水建設のキャリア採用で必須となる資格やスキル、経験の一例です。

職種必要となる資格やスキル、経験
施工管理建築施工
  • ゼネコンにおける建築施工管理の実務経験
  • 一級建築士または1級建築施工管理技士の資格
設計構造設計
  • 大卒以上
  • 設計事務所、ゼネコン等の設計担当の経験
  • 一級建築士の資格
  • 構造一級建築士保有者歓迎
土木土木技術・設計
  • 土木コンサルタント会社、ゼネコン等での実務経験
  • 職務内容について高度な専門知識・技術を有する方
  • 1級土木施工管理技士または技術士保有者歓迎
海外海外営業
  • 大卒以上
  • 法人営業業務・PFI関連業務の実務経験
  • 海外勤務経験者歓迎
  • 宅地建物取引士保有者歓迎
  • TOEIC730点以上に相当する英語力
営業営業
  • 大卒以上
  • 法人営業業務・PFI関連業務の実務経験
  • 宅地建物取引士保有者歓迎
不動産開発不動産開発
  • 大卒以上
  • 不動産会社における不動産開発・運営管理業務等の実務経験
  • 宅地建物取引士の資格

その他の職種も、職務内容に応じた実務経験と資格保有が求められます。海外拠点で勤務を希望する場合は、相応の英語力が必要です。

清水建設への転職成功率を高める方法

清水建設は、特に総合職の場合、転職難易度が非常に高くなります。キャリア採用枠への応募も、かなりの高倍率を覚悟しなければなりません。

書類選考一つとっても、選考通過のハードルが高く、面接にたどり着く前に落とされる可能性は非常に高いです。

そのような状況を避け、清水建設へ高年収で転職を成功させるためには、転職支援の実績とノウハウに長けた転職エージェントへ登録することが一番の近道です。

転職エージェントは、ただ求人を紹介するだけのサービスではなく、実は転職者に様々なメリットを提供してくる、非常に心強い味方です。

  • 一般に公開されていない独自の非公開求人を紹介してくれる
  • 求人紹介から面接の日程調整まで、煩雑な手続きを代行してくれる
  • より確実に書類選考を通過できるよう、書類添削も行ってくれる
  • 高年収の転職を実現できるよう、年収などの条件交渉を代行してくれる

転職エージェントは世の中に数多くありますが、SNSなどの口コミで評判が高い転職エージェントほど、サポート力に優れ、独自の非公開求人も数多く抱えています

今回は、数ある転職エージェントの中から、本記事がおすすめする3社を紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

1社目に紹介するのは、総合人材サービス業大手の株式会社パソナが運営するパソナキャリアです。国内最大級の転職エージェントの一つです。

パソナキャリアの特徴は下記の2点です。

  • 25万人以上の転職支援ノウハウと豊富な求人数
  • キャリアアドバイザーのきめ細かなサポート力

パソナキャリアの求人数は50,000件を超え、取引実績企業は16,000社以上です。求人の約80%は非公開求人で、パソナキャリア独自の非公開求人も数多く保有しています。

パソナキャリアでは、提案力とサポート力に優れた専任のキャリアアドバイザーが担当に付きます。パソナキャリアで転職した人のうち、実に67.1%が年収アップに成功しています。

書類添削や面接対策、年収交渉まで、転職を成功に導く丁寧なサポートを行っており、2020年のオリコン顧客満足度調査では第1位に選ばれています。

パソナキャリアでの清水建設の求人情報を見ると、2020年10月15日現在、総合職の営業の求人が2件、地域職の営業の求人が4件公開されています。

その他の職種も非公開求人の紹介が期待できるので、パソナキャリアへの登録を是非おすすめします。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

2社目に紹介するのは、リクルートグループが運営するリクルートエージェントです。転職エージェント業界で最大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントの強みは下記の2点です。

  • 業界随一の規模を誇る、圧倒的な求人数
  • 専門領域にも強みを持つ、求人の質の高さ

コロナ禍の影響で雇用不況が続く中でも、リクルートエージェントの総求人数は21万件近くに上り、非公開求人数は11万件を超えています。

求人数だけでなく、一つひとつの求人の質が高いのも、リクルートエージェントの特徴です。

ITエンジニアなどの専門領域にも強みを持ち、2018年には「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」第1位に選ばれています。

2020年10月15日時点で、清水建設の公開求人は出ていないものの、非公開求人を保有している可能性は非常に高いため、リクルートエージェントへの登録を是非おすすめします。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

最後に紹介するのが、外資系転職エージェントのランスタッドです。オランダに本社を置く、世界最大級の転職エージェントです。

ランスタッドの強みは下記の2点です。

  • 各年代やポジションに対応した、バリエーション豊かな求人
  • 各業界に精通したプロフェッショナルである、業界専任のコンサルタント

ランスタッドの特徴は、20代の若手向けからエグゼクティブ向けの転職まで、各年代のニーズに対応した幅広い求人を揃えている点です。

世界各国で人材サービスを展開するグループのコネクションを活かし、グローバル企業や外資系企業の求人を多く取り扱っているのも強みです。

業界専任のコンサルタントは、業界に精通したプロフェッショナルならではのサポートを行っており、転職のミスマッチが少ないと評判です。

https://twitter.com/mmrock_easy/status/966615139645452288

2020年10月15日時点では、残念ながら清水建設の公開求人は出ていないものの、ランスタッドはハイクラスの非公開求人も多く抱えています。

公開求人では出ていなくても、清水建設の非公開求人を紹介してもらえる可能性は非常に高いため、ランスタッドに是非登録してください。

ランスタッドの公式サイト

清水建設の年収や評判をもっと詳しく!2chやSNSも調査

ここまで清水建設の年収について、平均年収やカテゴリー別の年収事例など、あらゆる角度から検証を重ねてきましたが、気にあるポイントは他にもあります。

実際に清水建設で働く人が、自分の年収についてどう思っているのか、職場環境の評判など、清水建設の年収や評判をさらに掘り下げて調査します。

清水建設の年収に関する評判

清水建設の平均年収は1,000万円を超える高水準であるものの、働いている社員たちは、自分の年収を実際はどう思っているのでしょうか?社員の口コミを調査しました。

以下は、清水建設社員の口コミサイトに上がっている年収に関する評判です。

  • 残業代も多く、給与面で不満に思ったことは無い
  • 残業代の占める割合が多いので、若い時から稼ぐことができる
  • ボーナスは業績に左右されないので、給料は安定している
  • 同年代と比較すると、相応の額を貰っていると思う
  • 40代で1,000万円に届くので、給料には恵まれている
  • 同世代と比べてもかなり貰っているので、給与に不満は無い
  • 仕事量に見合った、適切な給料を貰っていると思う

既に紹介したように、清水建設では残業代が年収に占める割合が高く、残業がある程度多くても、それに見合った給料を得ているとの声が多いです。

清水建設では、入社後10年目ぐらいまではほぼ一律で昇格していく、比較的年功序列的な風土があり、年収が自動的に上がる安定性があります。

同業の中でも年収水準は高いと思っている社員は多く、年収には概ね満足しているとの評判が多数見られます。

清水建設の職場環境に関する評判

清水建設への転職を考えるなら、年収だけでなく、職場環境も非常に気になるところです。仕事のやりがいや働きやすさなど、清水建設の職場環境に関する評判はどうでしょうか?

社員の口コミサイトでは、職場環境に関する下記の口コミが見られました。

  • 入社早々から学べることが多く、若いうちから大きなプロジェクトに携われる
  • 資格取得の働きかけが多く、キャリア形成にはぴったりの環境
  • 色々な経験をさせてもらえ、成長を促してくれる会社だと思う
  • ある程度キャリアを積めば、プライベートと仕事のワークバランスは取りやすい
  • 近年は女性を積極的に採用しているので、女性も入社はしやすくなっている
  • 産休や育休などの取得や、職場復帰がしやすいので、働きやすい

スーパーゼネコンの一角として大型案件の施工も多く、若手でも責任の重い仕事を任せられるので、やりがいを感じている社員は多いです。

一級建築士などの資格取得も推奨しており、キャリア形成上、非常に恵まれた職場環境であることが、社員の口コミからも分かります。

産休や育休など、各種の休暇制度も充実しているので、女性も安心して働ける職場環境が清水建設にはあります。

清水建設の年収まとめ

本記事ではここまで、清水建設の年収について、あらゆる角度から徹底調査してきました。

スーパーゼネコンの1社として認知度が高く、早ければ30代で年収1,000万円を超えることから、清水建設の人気は非常に高く、転職難易度も高いです。

同じように清水建設への転職を考えるライバルたちに先んじて、自分が望む高年収で清水建設への転職を成功させるためには、まずは転職エージェントに登録し、相談することです。

本記事で紹介したパソナキャリア・リクルートエージェント・ランスタッドは、各社とも転職支援実績を豊富に持ち、求人数も多い優良転職エージェントです。

三者三様の強みと特徴があるので、できれば複数に登録し、各社のサービスを使い分けることをおすすめします。

本記事紹介の転職エージェント3社を上手に活用して、転職活動を成功させてください。