ソニー生命の年収は?年代・職種・役職・学歴別に徹底調査!激務の噂も検証

ソニー生命

ソニー生命株式会社は、大手電機メーカーであるソニーグループに属する保険会社です。金融持株会社ソニーフィナンシャルホールディングスの100%子会社です。

保険業界は災害の頻発や新型コロナウイルスの影響で伸び悩む中、ソニー生命は死亡保障商品を中心に保有契約数を増やし成長を続けています。

この記事では、ソニー生命の年代・職種・役職・学歴別に年収の違いを徹底的調査しました。ソニー生命は激務との噂も検証します。

ソニー生命への転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントおすすめランキング【600人の評判を比較】

ソニー生命の年収は?年代・職種・役職・学歴別まとめ

生命会社への転職を考えている人は、ソニー生命を転職候補先に入れている人もいるのではないでしょうか。

グループ本体のソニーは屈指の年収を誇ると言われ、ソニー生命の年収の水準も気になるところです。

ここでは、ソニー生命の年収を年代・職種・役職・学歴別にまとめました。

ソニー生命の平均年収・平均年齢推移

ソニー生命の過去5年間の平均年収と平均年齢の推移をまとめました。(有価証券報告書より)

ソニー生命はソニーフィナンシャルホールディングスの子会社であり、ソニー生命単体の平均年収は有価証券報告書に掲載されていません。

このため、ソニーフィナンシャルホールディングスの有価証券報告書をもとに紹介します。

なお平均年収には賞与、各種手当なども含まれています。

年度平均年収平均年齢
2019年度923万円45.5歳
2018年度886万円45.0歳
2017年度886万円44.4歳
2016年度838万円44.0歳
2015年度797万円43.7歳

平均年収は797万~923万円で推移し、2019年は過去5年間で最高となりました。

国税庁「民間給与実態統計調査」によると、2019年の日本の平均年収は436万円(2018年は441万円)、平均年齢は46.7歳です。

平均年齢は民間企業全体とそれほど差はありませんが、平均年収は480万円以上も高い水準です。

日本の平均年収は2018年~2019年に5万円下がった一方、ソニーフィナンシャルホールディングスの平均年収は37万円上がっています。

ちなみに、口コミから推定すると、ソニー生命単体の平均年収は780万円で、この観点からもソニー生命の年収は高いことがわかります。

ソニー生命の年収・年代別

次にソニー生命の年代別年収を検証します。下表はソニー生命社員の口コミをもとにした年収事例です。

年代年収事例
20代年収360万円:男性、営業

年収400万円:男性、個人営業

年収550万円:女性 、その他事務関連職

30代年収200万円:男性、個人営業

年収600万円:男性、個人営業

年収950万円:男性、その他金融関連職

年収1,500万円:男性、個人営業、課長

40代年収450万円:女性、一般事務

年収1,200万円:男性、経営企画、課長クラス

年収3,000万円:男性、営業

ソニー生命の給与体系は職種によって違いますが、営業職はフルコミッション制(完全歩合制)です。

入社後2年間は初期補給金の名目で固定給がありますが、2年間のうちに補給金の割合はどんどん減っていくようです。

このため、営業職の年収格差は大きく、成果を上げるほど収入が増えます。30代で年収1,000万円を超えることもあります。

ソニー生命の年収・職種別

次に職種別年収を紹介します。下表は入社後、5~10年在籍社員口コミをもとに年収事例をまとめたものです。

区分年収事例
総合職年収500万円、男性、システム開発

年収650万円、女性、内部管理

年収850万円、男性、経営企画

営業年収600万円、男性、ライフプランナー

年収800万円、男性、代理店営業

年収1,300万円、男性、ライフプランナー

内勤年収650万円、女性、営業事務

年収420万円、男性、事務

年収240万円、女性、営業アシスタント

本社勤務の総合職には以下の部門があります。

  • 営業推進部門
  • 営業企画部門
  • 保険業務部門
  • 情報システム部門
  • 管理部門

営業には以下の2種類があります。

  • 新規顧客に保険の提案営業を行う「ライフプランナー」
  • 代理店に対して営業を行う「パートナー」

営業職は成果次第で大きく年収が変わり、他職種と比較して年収水準が高くなる傾向にあります。一方で成果を上げない人は、最低賃金ギリギリまで収入が減ることもあるようです。

他職種は営業職とは異なり、個人の成果がすぐに報酬に反映されることはないものの、人事評価や昇格試験によって年収がアップし、基本給が5万円以上も上がるようです。

ライフプランナーの給与体系は?

ライフプランナーの業務内容は、新規顧客に対してライフプランに合わせたオーダーメイドの保険を提案します。

ライフプランナーの給与体系は、入社して2年間は初期トレーニング期間と位置づけられ、報酬は固定給が支払われます。

入社から4か月は初任給額が支給され、その後は固定給が減っていく代わりに実績に応じた報酬が支払われます。

入社3年目以降は顧客への貢献度(販売実績・品質評価)に応じた報酬に移行します。

本社部門は昇格試験を受験して階級が上がれば昇給します。これに対し、ライフプランナーは階級制ではなく、フルコミッション制(完全歩合制)の給与制度です。

ライフプランナーが獲得した契約件数に比例して報酬が増え、ボーナスは年4回支給されます。

ライフプランナーのトップセールスの年収は?

成果を出すほど年収が上がるライフプランナー職のうち、トップセールスパーソンの年収はいくらでしょうか。

入社1年目で1,000万円以上も可能ですが、ほんの一握りのトップ集団となれば年収1億円を超える人もいるようです。

当年度の実績に応じて翌年度のボーナス率が変わります。

例えば平均的な実績(500万円くらい)なら翌年度のボーナス率は50%で、250万円が別途ボーナスとして支払われます。成績が良い人は当年実績の3倍(3,000~4,000万円)の収入となるようです。

売れないライフプランナーでも最低賃金は保証される?

ライフプランナーは成果を上げれば、年収に上限がないことがわかりました。

一方でフルコミッション制(完全歩合制)と聞くと、契約が取れなければ給与が最低賃金以下になるのではと疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

いくらフルコミッション制とはいえ、最低賃金は保証されており、給与が0円になることはありません

成績が芳しくない人は給与がはるかに低い水準となります。最低賃金が保証されているとはいえ、それだけで生活をするのは難しいでしょう。

社内の収入格差が激しく、最低賃金近くまで給与が下がる人もいる人もいるようで、ソニー生命内部では「さいちん(最低賃金の略)」と言われ、話題に出てきます。

最低賃金まで収入が落ちる人は、ほとんどが退職していきます。

ソニー生命の年収:役職別

口コミの年収事例を参考に、ソニー生命の年収を役職別にまとめました。

役職年収事例
主任年収700万円:中途入社、事務、在籍10~15年

年収600万円:新卒入社、社内SE、在籍5~10年

主事年収1,000万円:中途入社、管理部門、在籍3年未満

年収1,000万円:中途入社、マーケティング、在籍3~5年

課長年収1,200万円:中途入社、営業、在籍20年以上

年収1,600万円:中途入社、営業、在籍5~10年

副部長年収4,000万円、中途入社、営業、在籍5~10年
部長年収1,400万円、中途入社、営業、在籍10~15年

年収3,000万円、中途入社、営業、在籍10~15年

営業所長年収1,100万円、中途入社、在籍5~10年

年収1,500万円、中途入社、在籍3~5年

主任から主事に上がるタイミングで年収が大幅に上がり、年収1000万円に届くことがわかります。営業所長も年収1000万円を超えています。

営業は成果により給与が決まりますが、総合職や内勤の事務職は賃金テーブルがあります。管理職は課長からで、それまでは残業代も支給されます。

各役職に上がるには昇格試験があります。仮に同一役職のままで最上等級に到達すると、昇格しない限り昇給は一切ありません。

ソニー生命の年収:学歴別初任給

次にソニー生命の新卒採用から、学歴別の初任給をまとめました。(2021年度新卒採用 募集要項より)

最終学歴初任給年収(推定)
大学院卒月給242,600円3,881,600円
大学卒月給224,600円3,593,600円
短大卒月給195,600円3,129,600円

このほか、通勤手当、超過勤務(残業)手当、アクチュアリー手当などは別途支給されます。アクチュアリーとは数理のスペシャリストで、商品開発やリスク管理、運営方針策定を担います。

口コミから賞与(ボーナス)を推定し、賞与は年2回として試算しています。

なお、ソニー生命新卒採用は学部・学科は全学部・全学科が募集対象です。募集要項によると、高卒の募集はしていませんでした。

ただ、高卒だからといってソニー生命で働けないわけではありません。高卒でも「特認」という形式で採用されている人は多くいます。

新卒で募集しているのは総合職です。営業もライフプランナーではなく代理店営業からのスタートとなります。

ソニー生命の福利厚生・退職金は?

次にソニー生命の福利厚生、退職金を紹介します。下記は採用ページから福利厚生についてまとめた表です。

福利厚生
  • 独身寮
  • 財形貯蓄
  • 利子補給
  • ソニーフィナンシャルホールディングス社員持株会
  • ソニーファミリーカード
  • ソニー健保保養所
  • 契約保養所
  • ソニー健保提携フィットネスクラブほか

ソニー生命社員の口コミでは、ソニーグループの福利厚生に満足しているとの声が多く聞かれました。

特に健康に関する取り組み・制度が充実し、高額医療費の自己負担上限額が2万円となるなど、ソニー生命や損保の補助が高評価でした

退職金制度も整っています。

勤続3年以上でもらえることは公式ホームページに記載され、「退職金が充実している」との口コミもありますが、具体的な計算方法は口コミからは確認できませんでした。

厚生労働省の「退職給付(一時金・年金)の支給実態(平成30年度)」によると、勤続20年以上かつ45歳以上の大卒退職者に支払われた退職金の平均額は1,983万円です。

退職金は基本給を基に計算されるのが通例です。ソニー生命は社員の成績によって年収が大きく異なりますが、基本給にそこまで格差があるわけではありません。

ソニー生命も大企業なので、退職金も1,983万円を超えるとみられます。

ソニー生命の年収は高い?低い?ランキングを調査!

ソニー生命の年収は他の企業と比較して高いのでしょうか、低いのでしょうか。

ダイヤモンド社「年収が高い会社ランキング2020」を下記に紹介します。

ランキングは従業員100人以上の上場企業を対象としており、単体で上場していないソニー生命はランキング対象外です。

ここでは、ソニーフィナンシャルホールディングスの2019年の平均年収923万円で比べてみす。

順位社名年収
1イー・ギャランティ2,413万円
2キーエンス1,839万円
3ヒューリック1,761万円
4三菱商事1,631万円
5東京放送HD1,622万円
6伊藤忠商事1,565万円
7丸紅1,452万円
8住友商事1,437万円
9日本テレビHD1,401万円
10三井物産1,393万円
94ダイダン924万円
ソニーフィナンシャルホールディングス923万円
95日本電信電話922万円
341中部電力780万円

ソニー生命が属するソニーフィナンシャルホールディングスをランキングに当てはめると、94位のダイダン(924万円)と95位の日本電信電話(922万円)の間に位置します。

また、口コミから推測するソニー生命の平均年収は780万円なので、このランキングから考えると341位の中部電力(780万円)と同順位です。

ソニー生命へ高年収で転職する方法

ソニー生命の年収は高水準を維持しており、全国平均よりも高額な年収を得ることが可能です。

営業の場合、年功序列ではなく実績や評価で年収が決まるため、実力で勝負をしたい人にとっては魅力的です。

ここからは中途採用や転職の難易度、高年収でソニー生命に転職する方法を検証します。

ソニー生命の中途採用情報は?

ソニー生命では「キャリア採用」として中途採用をしています。公式ホームページには「ライフプランナー採用」と「本社スタッフ/キャリア採用」の2つが掲載されています。

本社スタッフ/キャリア採用はさらに「サポーター(代理店営業)」と「本社内勤」に分かれます。

本社内勤職種は以下の通りです。

営業企画・営業管理系採用商品開発
保険事務採用支社クラーク(営業事務)
内部管理系採用本社部門内部監査担当者
業務管理
財務系採用ALM(ミドルオフィス)
数理・アクチュアリー系採用商品開発(アクチュアリー)
数理(アクチュアリー)
保険リスク管理(アクチュアリー)
IT戦略系採用システム(アプリケーション開発)
システム(事務企画)
システム(IT戦略企画)
システム(インフラ構築・運用管理)
システム(IT品質管理・PMO)
システム(セキュリティ)
一般管理その他経理
人事企画
医務職員医務職員(社医)
障がい者採用本社内勤職(オープンポジション)
その他保健師

公式ホームページの募集要項には、求人の基本情報、求められる経験やスキル、資格などの記載はありますが、給与に関しては新卒初任給の記載のみにとどまっています。

前職の年収を考慮されるとはいえ、自分の入社後の年収水準は、実際に面接をしてみないとわからないようです。

ただし、転職エージェントを経由して応募すれば、面接前に年収相場を調べてくれるので、参考にしましょう。

ソニー生命の転職難易度は?

営業職種であるライフプランナーは生命保険の営業経験は不要で、入社時点で資格も必要ないため採用の窓口は広いです。

その一方で、各業界から高い年収を求めて優秀な人材が集まるため、転職の難易度は高くなります。

ライフプランナーの応募資格は原則、大卒であるものの、高卒でも特認で採用されることもあります。それほど、間口が広いのです。

新規顧客を開拓し続ける必要があり、「自分自身のマーケットを持っているか」を採用基準としているようです。

本社内勤職種は営業職種と違い、専門スキルや経験が求められます。例えば、商品開発(アクチュアリー)であれば、生保アクチュアリーの資格が必須です。

業務管理であれば金融機関での実務経験が必要です。

つまり、営業職は競争率が高く、本社内勤職種は求められる経験・知識が高度なため、全体的に転職難易度は高いです。

ソニー生命への転職成功率を高める方法

ソニー生命への転職成功率を高めるためには、信頼できる転職エージェントに複数登録することをおすすめします。

前述のとおり、給与に関する情報は公式ホームページに記載がなく、転職エージェントを使うことで年収相場を知ることができます。

より高年収で転職するためには、自分自身のスキルや経験、適性を前面に出して条件交渉をする必要がありますが、一人でアピールするには限界があります。

転職エージェントなら応募書類の添削、面接対策に加え、自分自身では気づかなかったアピールポイントを見つけ、年収の条件交渉をしてくれることもあります。

本記事では、数ある転職エージェントの中から特におすすめの3社を紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

1社目に紹介するのはパソナキャリアです。長年総合人材サービスを手掛ける株式会社パソナが運営する国内最大級の転職エージェントの1つです。

豊富な求人数が特徴で、50,000件以上の求人を常時持っています。その80%は非公開で、登録すれば独自の非公開求人に応募できます。

2020年10月時点でソニー生命の求人は公開されていませんが、非公開求人で保有している可能性があります。

生命保険会社への転職支援の実績も多く、生命保険会社の求人は660件以上掲載されています。より具体的なサポートが期待できそうです。

キャリアアドバイザーの手厚いサポートやフォローに定評があり、転職に慣れていない方にもおすすめです。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

2社目に紹介するのはリクルートエージェントです。株式会社リクルートキャリアが運営する業界最大の転職エージェントです。

転職業界No.1の支援実績を誇り、公開求人は95,000件以上、非公開求人も100,000件以上に上ります。

専門職の求人が多く、提案求人数が多いことが特徴で、数多くの選択肢から求人を選べます。

2020年10月時点でソニー生命の求人は28件確認できました。

ホームページの求人紹介には概要しか記載されていないため、リクルートエージェントが持つ情報を全て入手したい場合はぜひ登録しましょう。

登録すれば、どういう方が活躍しているか、採用されやすいかなどを知ることができます。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

外資系転職エージェントのランスタッドは、オランダのアムステルダムに本社があります。人材派遣を主軸とし、日本国内には93の拠点を構えています。

幅広いニーズに対応した求人を豊富に取り揃えていることが特徴で、若手向けから年収800万円以上のハイクラス向けまで対応しています。

業界専任のコンサルタントが在籍しているため、転職のミスマッチをなくし、満足度の高い転職支援に定評があります

2020年10月時点で、ソニー生命の公開求人は掲載がありませんが、非公開求人で保有している可能性があります。

保険業界のIT関連の求人はいくつか掲載されており、ソニー生命のような高年収の企業への転職を目指す人に、ぜひ登録をおすすめします。

ランスタッドの公式サイト

ソニー生命の年収や評判をもっと詳しく!2chやSNSも調査

ここまで、ソニー生命の年収事例や募集職種、転職を成功させる方法を紹介してきました。

転職してより高収入を得るためには、長く在籍する必要もあり、職場環境や人間関係も気になるところです。

ここからはソニー生命の社員の口コミから年収や評判を詳しく調査します。

ソニー生命の営業はきつい?

ソニー生命の営業はきついとの噂があります。その噂に関する口コミを調査しました。

  • 3か月間連続で一定の実績をクリアしないと補助金が削られ、中にはガスを止められた人もいると聞く。
  • 契約の継続によっても報酬が変動する。短期間契約解約になった場合には報酬の戻入の罰則がある。契約を取り続けると安定につながるが、契約が無くなれば報酬はなくなる。
  • 想像以上に営業は厳しく、見込み客をつくるのが難しい。

ソニー生命の営業はフルコミッション制(完全歩合制)のため、成果を上げ続けることに「きつい」と感じる人はいるようです

  • 休日はあってないようなもの。個人営業の場合はお客様の休みに合わせて商談に行くので、土日は仕事が多い。
  • 営業成績が良いと、休日に休んでも何も言われないが、低迷している人は所長に休みの伺いを立てる必要がある。時には怒鳴られることも。
  • 週に決まった日だけ出社すれば良いので、休日も直行直帰も自由。1週間ほどの長期休みもとりやすい。

休日や出勤に関しては自由度が高いものの、営業成績が上がらなければ、休み返上で働く人もいます。やはり、営業成績を上げるのに「きつい」と思う人は多いようです。

ソニー生命にスカウトされたけどなぜ?基準は?ノルマがあるから?

この記事を読んでいる方の中には、ソニー生命にスカウトされた経験がある方もいるのではないでしょうか。

スカウトの理由や基準、スカウトのノルマについて口コミを調査しました。

  • スカウトは営業所長が行う。中途採用しかせず、エリートやトップ営業マンをスカウトする傾向。
  • 生保は「採用」も仕事の一部。今月の採用目標と数字が張り出されていたりする。
  • 身内や血縁者だけでなく前職の取引先や顧客も営業に巻き込むために営業経験がある人を多数採用している。
  • リクルーターのマネージャーは、常にリクルートのアンテナを張っている。1年目のライフプランナーの実績がもろに自分の給与に反映されるので、スカウトした人が生き残れるかで人選している。

スカウトの理由は優秀な人材の確保のためですが、前職までの人脈をフルに使って営業する必要があるため営業職の経験がある方へのスカウトが多いようです。

口コミには、スカウトのノルマの具体的な数字などの情報は見つかりませんでした。ただ、ノルマはなくとも成績を上げなければ「最低賃金」になるのは、前述の通りです。

ソニー生命の年収まとめ

本記事では、ソニー生命の年収について検証してきました。

ソニー生命が属するソニーフィナンシャルホールディングスの平均年収は923万円、ソニー生命単体の平均年収は780万円で、日本の平均年収436万円より高いことが分かりました。

実績を上げ続ければ、その分年収も高くなり、20代で1,000万円を超える可能性もあり、非常に魅力的な転職先です。

中途採用の間口は大きく開かれているものの、ハードルは高く、ライバルも多くいます。

ソニー生命の内定を勝ち取るためには、求人数が多くサポートの質が良い転職エージェントに登録することが一番の近道です。

今回紹介したパソナキャリア、リクルートエージェント、ランスタッドは求人数が多く優良な転職エージェントで、多くの求職者が活用しています。

この3社をうまく活用して、ぜひソニー生命への転職を成功させてください。