東京エレクトロンの年収が意外に低い?役職・年代・職種別に調査!激務の噂や退職金の詳細も

東京エレクトロン

東京エレクトロンは、半導体やソフトウェアの開発・製造・販売を担う大手電気機器メーカーです。

電気機器メーカーの中でも人気の転職先の1つで、世界的な技術をもつ東京エレクトロンへの転職希望者が多いでしょう。

この記事では、東京エレクトロンの年収の実態や採用情報、さらには東京エレクトロンへの転職成功率を上げる方法について徹底解説します。

東京エレクトロンの年収が気になる方や転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントおすすめランキング【600人の評判を比較】

東京エレクトロンの年収は?役職・年代・職種別まとめ

2019年度の東京エレクトロンの平均年収は1,000万円を超えました。東京エレクトロンへの転職活動をするにあたり、自分の年代や目指している職種の年収は気になるところです。

ここでは、東京エレクトロン社員の口コミをもとに、役職・年代・職種別の年収事例を詳しく解説します。

東京エレクトロンの平均年収・平均年齢推移

2019年の東京エレクトロンの有価証券報告書によると、平均年収は1,149万円平均年齢は44.4歳です。

下記は、2019年度までの過去5年度分の平均年収と平均年齢です。

年度平均年収平均年齢
2019年度(2020年3月期)1,149万円44.4歳
2018年度(2019年3月期)1,272万円44.3歳
2017年度(2018年3月期)1,177万円44.2歳
2016年度(2017年3月期)950万円43.9歳
2015年度(2016年3月期)903万円44.3歳

過去5年間の平均年収推移は950万円~1,272万円で増加傾向にあります。

2019年度の民間給与実態調査によると、全国平均年収は441万円でした。平均1,149万円の東京エレクトロンの年収は、全国と比べて708万円上回ります

東洋経済新報社による平均年収「全国トップ500社」のランキングでは、東京エレクトロンは18位に位置します

年収トップクラスを集めたランキングでも上位に入る東京エレクトロンの年収は、かなり高い水準です。

ただし、2020年度は新型コロナウイルスによる景気減速で、平均年収が減少する可能性があります。

東京エレクトロンの年収・年代別

下記の表は東京エレクトロン社員の口コミから、年代別にまとめた年収事例です。

年代年収事例
20代
  • 年収370万円:女性、営業アシスタント
  • 年収400万円:男性、一般事務
  • 年収520万円:男性、法人営業
  • 年収600万円:男性、設計
30代
  • 年収450万円:女性、海外営業
  • 年収600万円:男性、弁理士
  • 年収700万円:男性、生産技術
  • 年収800万円:男性、研究・開発
40代
  • 年収1200万円:男性、法人営業
  • 年収1300万円:男性、研究・開発

国税庁が発表した年齢階層別の全国平均給与によると、20代は328万円、30代は475万円、40代は529万円です。全国と比較すると、東京エレクトロンの年代別年収の水準は高いです。

東京エレクトロンのボーナスは6月と12月の年2回です、下記は、東京エレクトロン社員の口コミによるボーナス事例です。

  • 年収720万円、賞与300万円、男性、開発
  • 年収1200万円、賞与600万円、男性、マーケティング
  • 年収690万円、賞与300万円、男性、ソフトウェアエンジニア
  • 年収370万円、賞与80万円、女性、営業アシスタント

東京エレクトロンのボーナス支給額は会社の業績に左右され、年度によって年収の差が激しいとの口コミが多数ありました。

このことからも、景気後退を受けた2020年度は年収が下がる可能性が高いと分かります。

東京エレクトロンの年収・役職別

東京エレクトロン社員の口コミによる、役職別年収事例をまとめました。

役職年収事例
課長
  • 年収800万円、男性、40歳
  • 年収950万円、男性、40歳
  • 年収1000万円、男性、40歳
係長
  • 年収600万円、男性、30歳前半
  • 年収700万円、男性、30歳前半
主任
  • 年収600万円、男性、30歳前半
  • 年収750万円、男性、30歳前半

主任には30歳前後で就くことが多く、課長になると年収1000万円が見えてきます。部長の年収事例は確認できませんでしたが、年収1000万円以上であるのは間違いなさそうです。

課長クラスの社員の口コミによると、「ボーナスの金額は会社の業績に左右されるため、1年で100~200万円変動がある」ようです。業績が良いときは、ボーナスだけで500万円になることもあるそうです。

2019年度の有価証券報告書によると、取締役の役員報酬は合計27億7900万円で、12人の役員で割ると1人当たり平均2億3150万円でした。

なお、有価証券報告書には報酬1億円以上の役員は記載義務があります。報酬1億円以上の役員は次の通りです。

  • 常石哲男(5億700万円)
  • 河合利樹(6億6100万円)
  • 佐々木貞夫(2億7800万円)
  • 布川好一(2億5800万円)
  • 長久保達也(2億5600万円)
  • 春原清(2億5600万円)
  • 池田世崇(2億5600万円)
  • 三田野好伸(2億5600万円)

東京エレクトロンは、12人の役員のうち年収1億円を超える人が8人もいるようです。

東京エレクトロンの年収・職種別

東京エレクトロン社員の口コミをもとに、新卒入社後、5~10年在籍している社員の職種別年収事例をまとめました。

職種年収事例
セールスエンジニア(営業)
  • 年収600万円、男性
  • 年収700万円、男性
一般職
  • 年収400万円、女性
  • 年収600万円、女性
管理部門(人事・総務・経理・知財・財務・法務)
  • 年収500万円、男性
  • 年収600万円、男性
  • 年収750万円、男性
エンジニア
  • 年収500万円、男性
  • 年収690万円、男性
  • 年収720万円、男性
研究・開発
  • 年収500万円、男性
  • 年収650万円、男性
  • 年収720万円、男性
  • 年収800万円、男性
技術
  • 年収600万円、男性
  • 年収650万円、男性

在籍期間が5~10年と幅があるので年齢により年収に違いがありますが、どの職種も年収はそれほど変わりません。

ただ、一般職の年収は若干低く、逆に研究・開発職では800万円と高い年収の人もいました。

東京エレクトロンは年功序列の賃金体系が見られるものの、若手でも大きなプロジェクトとそれに相応しい給与を与える実力主義へと移り変わっている最中のようです。

東京エレクトロンの年収・新卒学歴別

下記は、東京エレクトロンの2021年度新卒採用情報よりまとめた表です。東京エレクトロンのボーナスは業績で変動しますが、ここでは3ヶ月分と仮置きして想定年収を計算しています。

短大・高専本科卒学部・高専専攻科卒修士了博士了
初任給16万5100円19万300円20万5500円24万3700円
賞与年2回年2回年2回年2回
昇給年1回年1回年1回年1回
想定年収247万500円285万4500円308万2500円365万5500円

東京エレクトロンは、大学院卒の初任給を博士・修士で分類しています。博士了の新卒初任給が大きく跳ね上がり、短大・高専本科卒と比較すると約8万円の差があります。

厚生労働省の賃金構造基本統計調査(初任給)の概況によると、高卒の平均初任給は16万7400円、大卒は21万200円、院卒は23万8900円です。

全国と比べると、東京エレクトロンの初任給は主に博士了のみ上回ります。

新卒年収の口コミは確認できませんでしたが、新卒入社2年目の人事部社員の口コミによると年収300万円~350万円です。新卒1年目も同じくらいの年収でしょう。

東京エレクトロン子会社の年収

下記は、東京エレクトロン子会社の年収事例です。

企業名年収事例
東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ株式会社
  • 年収500万円、研究・開発、男性、20代後半
  • 年収700万円、研究・開発、男性、20代後半
  • 年収600万円、研究・開発、男性、30代前半
東京エレクトロン九州株式会社
  • 年収690万円、機械設計、男性、20代後半
  • 年収550万円、研究・開発、男性、20代後半
  • 年収800万円、研究・開発、男性、30代後半
東京エレクトロン宮城株式会社
  • 年収550万円、回路設計、女性、30代前半
  • 年収700万円、半導体評価・テスト、男性、30代後半
  • 年収890万円、研究・開発、男性、40代
東京エレクトロンデバイス株式会社
  • 年収350万円、データベース設計、男性、20代前半
  • 年収600万円、法人営業、男性、30代前半
  • 年収700万円、法人営業、男性、30代後半

東京エレクトロンには、国内7社、アジア・ヨーロッパ・アメリカに計17社の子会社があります。

親会社の東京エレクトロンと比べ、子会社も同程度の年収です。子会社のボーナスは親会社と同様に業績連動です。

東京エレクトロンの退職金

東京エレクトロンに長く勤めるのであれば、退職金制度も気になるところです。東京エレクトロンには退職金制度があるほか、確定拠出型企業年金を採用しています。

厚生労働省の「平成30年就労条件総合調査」によると、大卒・院卒の退職給付額は平均1,983万円でした。

東京エレクトロンの退職金についての口コミはありませんでしたが、資産力のある東京エレクトロンの退職金は、全国の平均的な退職金より高い金額であると推測されます。

確定拠出型企業年金は企業が掛金を毎月積み立て、加入者である従業員が自ら運用先を選択する制度です。積み立てた掛金は原則60歳以降に、退職一時金か年金形式で受け取れます。

運用が成功すれば退職金の大幅な上乗せや年金受給額の増加が期待されますが、運用が失敗すると資産が減ってしまうリスクがある制度です。

東京エレクトロンの年収は高い?低い?ランキングでは何位?

ダイヤモンド社の「年収が高い会社ランキング2020」トップ1000社によると、東京エレクトロンは28位に入っています。

下記は、上位10位のランキング表です。

順位社名平均年収平均年齢
1位イー・ギャランティ2,413万円32.5歳
2位キーエンス1,839万円35.6歳
3位ヒューリック1,761万円39.9歳
4位三菱商事1,632万円42.6歳
5位東京放送HD1,622万円50.0歳
6位伊藤忠商事1,566万円41.9歳
7位丸紅1,453万円42.1歳
8位住友商事14,37万円42.5歳
9位日本テレビHD1,402万円49.2歳
10位三井物産1,393万円42.1歳
28位東京エレクトロン1,149万円44.4歳

上位10社と比較すると東京エレクトロンの年収は低く感じるものの、1000社中上位3%に位置するため、東京エレクトロンの年収は十分高いです。

東京エレクトロンに高年収で転職する方法

大手電気機器メーカーの東京エレクトロンへの転職希望者は多く、転職難易度は高いです。

転職情報サイトdodaの「転職人気ランキング2020」によると、東京エレクトロンは総合158位でした。

半導体の高い技術に携われるやりがいや、安定した収入を得られるなどの点が、転職者からの人気の要因です。東京エレクトロンに転職するためには、入念な対策をする必要があります

ここでは東京エレクトロンの採用情報や転職成功率を上げる方法を解説します。

東京エレクトロンの採用情報は?

東京エレクトロンは、下記の4種の採用をおこなっています。

  • 新卒採用
  • キャリア採用
  • 障害者採用
  • 海外現地法人採用

キャリア採用では、半導体製造装置にAI技術を導入するAIサイエンティストの1職種のみ募集しており、海外現地法人採用では希望地域を選択のうえ応募ができます。(2020年10月時点)

一方、パソナキャリアやリクルートエージェントなどの転職エージェントでは、エンジニア・経理・開発など複数の職種の求人を取り扱っていることが確認できました。(2020年10月時点)

東京エレクトロンは直接応募よりも転職エージェント経由の採用に力を入れているようです。

東京エレクトロンに転職する際は、複数の求人を取り揃えている転職エージェントに登録して、入念な転職対策のうえ応募へ進むことをおすすめします。

東京エレクトロンの採用大学は?

東京エレクトロンは、横浜国立大学などの国立大学、早稲田大学や慶応大学などの難関私立大学、芝浦工業大学などの技術系やIT系の大学の学生を採用した実績があります。

2018・2019年の東京エレクトロンの採用実績校を抜粋したリストです。

  • 上智大学
  • 法政大学
  • 立教大学
  • 専修大学
  • 東北工業大学
  • 豊橋技術科学大学
  • 電気通信大学
  • 実践女子大学
  • 日本女子大学 など

新卒採用サイトによると「最先端の技術に関わりたい」「新しいことに挑戦したい」「変化に柔軟に対応することが得意」といった人材を求めています。

求める人材像に当てはまる人であれば、理系・文系関わらず応募可能です。とはいえ、採用している大学はどこも高レベルなところばかりで、難易度の高さがうかがえます。

過去3年のグループ全体の新卒採用者数は、2017年度は167人、2018年は198人、2019年度は281人と増加傾向にあります。

東京エレクトロンへの転職成功率を高める方法

転職難易度が高い東京エレクトロンへの転職成功率を高めるためには、転職エージェントのサポートを受けることをおすすめします

高いスキルを持つライバルが多数いる中で、1人で転職活動をするには限界があります。

転職エージェントでは転職のプロから、東京エレクトロンに最適な自己PR方法や面接対策の手厚いサポートを受けられます。

東京エレクトロンのキャリア採用は1職種のみの募集でしたが、転職エージェントは多数の職種の求人を取り揃えています。(2020年10月時点)

東京エレクトロンへの内定を獲得するために、複数の転職エージェントの併用をおすすめします。

ここでは東京エレクトロンへの転職に適した、おすすめの転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材サービスパソナが運営する転職エージェントです。

25万人以上の転職者を支援した実績があり、豊富な転職ノウハウを持つコンサルタントが多数在籍していることから、ユーザー満足度は非常に高いです。

パソナキャリアで、5職種の東京エレクトロンの公開求人があります。(2020年10月時点)

  • サイエンティスト/AIエンジニア:年収600万円~1000万円
  • ソフトウェア開発/TINA共通FW開発グループ:年収600万円~1000万円
  • 開発戦略部/半導体製造装置、業界活動エキスパート:年収1200万円~1300万円
  • PMO/PF開発部・統合技術推進グループ:年収600万円~1000万円
  • SAP導入プロジェクト(経理):年収750万円~1000万円

パソナキャリアは非公開求人を含めて50,000件以上の求人件数を揃え、16,000社との取引実績があります。

非公開求人で他の職種の求人を扱っている可能性が高いので、パソナキャリアに登録することをおすすめします。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。

5万2000人の転職者を支援した実績に加え、公開求人は約97,000件、非公開求人は110,000件と求人を豊富に揃えているため、多くの企業や転職者に支持されています

サイトでは、2職種の東京エレクトロンの公開求人を確認できました。(2020年10月時点)

  • データサイエンティスト:年収600万円~1000万円
  • ソフトウェアDataBase系エンジニア:年収600万円~1000万円

リクルートエージェントは20万件以上の求人を取り扱っているため、非公開求人で他職種の求人を保有している可能性があります

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、日本に93拠点あるだけでなく、世界に拠点を置く外資系転職エージェントです。業界トップクラスの企業や地方優良企業の求人を豊富に取り扱っています。

世界で年間約20万人の転職者をサポートする実績に加え、各業界に精通したコンサルタントが多数在籍しています。

転職者の目先のメリットだけでなく、キャリアプランを考えながら転職活動のサポートを受けられることが特徴です。

ランスタッドのサイトで東京エレクトロンの公開求人は確認できませんでしたが、非公開求人で取り扱っている可能性があります。なお、子会社の求人は確認できました。(2020年10月時点)

各業界に精通したコンサルタントからの手厚いサポートを受けてハイクラス転職をしたい方は、ランスタッドがおすすめです。

ランスタッドの公式サイト

東京エレクトロンの年収や職場環境についてさらに詳しく!

東京エレクトロンへの転職を目指すにあたって、年収や職場環境に関する社員の声が気になるところです。

ここでは東京エレクトロンの激務の噂や福利厚生に関する口コミを紹介します。転職するときの参考にしてください。

東京エレクトロンが激務って本当?

Twitterや2chで東京エレクトロンが激務との書き込みはありませんでしたが、口コミサイトには以下の書き込みがありました。

  • 有給休暇は自由に取りやすい(20代男性)
  • 働き方改革もあり、長時間残業させないようにしている(40代男性)
  • 開発関連は納期やトラブルによって休日出勤することがある(40代男性)
  • 営業は国内だけでなく海外出張がある(20代男性)

東京エレクトロンは半導体製造装置の世界的メーカーのため、海外出張、納期に合わせたスケジュール、トラブル対応など、部署によっては多忙な時期があります

一方、働き方改革により長時間残業させない取り組みや、有給休暇が取りやすいように工夫しているようで、ワークライフバランスは取りやすいとの口コミが多数ありました。

東京エレクトロンの福利厚生は?

東京エレクトロンには、充実した福利厚生があります。

下記は、公式サイトに記載されている福利厚生を抜粋したリストです。

  • 各種社会保険
  • 退職金企業年金、確定拠出型企業年金基金、財形貯蓄、
  • 社員持株制度
  • 社宅、独身寮制度(適用条件有)、
  • 育児・介護休業、
  • 健康診断・予防接種サービス 他

東京エレクトロンはライフワークバランスを重視した働き方をサポートするために、充実した福利厚生を完備しています。

東京エレクトロン社員の、福利厚生に関する口コミをいくつか紹介します。

  • 格安で綺麗な保養所を利用できていい(30代女性)
  • 転勤になれば最大7年間家賃補助がでる(20代男性)
  • 社員持株制度があるので、15%引きで株の購入ができる(30代男性)
  • 退職金制度や年金制度も整備されていて安心できる(30代男性)

東京エレクトロンには、箱根・軽井沢・ニセコ・熊本に保養所があります。社員の家族も利用でき、格安で快適に過ごせるため、多くの社員から好評を得ています。

東京エレクトロンの年収まとめ

半導体製造装置の世界的メーカーである東京エレクトロンの平均年収は1,149万円です。全国平均年収の441万円と比較すると、3倍近い高い水準です。

高い技術を持ち、高年収を得られることから、転職者からの人気が集まっています。

東京エレクトロンに転職する際は公式サイトでの募集は少ないため、東京エレクトロンの求人を豊富に揃えている転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントでは求人の紹介だけでなく、企業ごとに合わせた自己PR方法や面接対策のサポートを受けられます

この記事で紹介した「パソナキャリア」「リクルートエージェント」「ランスタッド」は、東京エレクトロンへの転職に適した優良な転職エージェントです。

この記事を参考に、転職エージェントを活用して東京エレクトロンへの内定を掴みとってください。