東京ガスの年収を年代・職種・役職・学歴別に徹底調査!激務?ホワイト?

東京ガス

東京ガス株式会社は、東京都港区に本社を置く日本国内最大手のガス会社です。東京の都市部と、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬の主要都市を営業区域としています。

総延長64,000㎞以上のガス導管を持ち、都市ガス業者では世界最大級と言われる東京ガスは、ホワイト企業の一つに挙げられる一方、激務とも噂されます。

この記事では、東京ガス社員の年収を年代・職種・役職・学歴別に徹底調査します。東京ガスへの転職を考えている人は参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントおすすめランキング【600人の評判を比較】

東京ガスの年収は?年代・職種・役職・学歴別まとめ

東京ガスは190台以上のLNGローリーを保有し、ガス管が敷設されていない地域への供給でも実績と規模で日本のトップに立っています。

ガス会社への転職を希望するなら、ぜひ検討したい会社の一つです。東京ガスに転職したら年収はいくら得られるのか、年代・職種・役職・学歴別にまとめました。

東京ガスの平均年収・平均年齢推移

東京ガスの年収について、社員の平均年収と平均年齢の推移を検証します。2016年3月期~2020年3月期の有価証券報告書によると、東京ガスの平均年収と平均年齢は以下の通りです。

従業員数平均年齢平均年収
2020年3月期7,215人43.0歳6,604,769円
2019年3月期7,343人43.2歳6,567,302円
2018年3月期7,862人43.6歳6,364,374円
2017年3月期8,219人44.0歳6,404,788円
2016年3月期7,973人44.3歳6,492,160円

平均年収は増加傾向ですが、管理職を算定の対象に含んでいません。

東京ガス社員の年収は、管理職にあたる「指導職」以上の役職に上がることで大きく変わります。指導職の平均年収は900~1,500万円と言われます。

過去5年間のデータからは、東京ガス社員の平均年齢が年々下がっていることが分かります。一方、東京ガスの従業員数は減少しており、過去5年間で700人減りました。

東京ガスの年収・年代別

東京ガスの年収を年代別に検証します。下の表は、東京ガス社員の口コミを元にした年収事例です。新卒入社に限定した年収事例を掲載しています。

年代年収事例
20代
  • 年収300万円:男性、営業
  • 年収500万円:男性、設備管理
  • 年収700万円:男性、導管事業部
30代
  • 年収700万円:男性、設計
  • 年収750万円:男性、営業
  • 年収900万円:女性、経理
40代
  • 年収900万円:男性、指導職
  • 年収1,000万円:男性、技術係長
  • 年収1,300万円:男性、経営管理

職能給アップによる昇給が入社から3~5年目に10万円、7~10年目に15万円あるとされます。大卒の場合、非管理職でも30~35歳で年収1,000万円に到達できると言われています。

東京ガスでは、30歳くらいまではエスカレーター式に昇給します。同学歴、同期入社の場合、昇給のスピードに差はほとんどありません。

学歴によって昇給の早さは異なります。口コミによると高卒の場合、年収1,000万円のレベルに到達できるのは40歳前後と言われ、しかも一部の限られた人です。

東京ガスの年収・職種別

次に東京ガス社員の年収を職種別に検証します。下の表は、新卒入社後5~10年在籍の社員の年収事例を職種別にまとめたものです。

事務系経理職年収600万円、男性
企画職年収650万円、女性
営業職年収750万円、男性
マーケティング職年収800万円、男性
技術系設計職年収800万円、男性
開発職年収900万円、男性
技術職年収1,000万円、男性

東京ガス社員からは「営業畑よりも技術畑の方が出世しやすい」との口コミがありました。上記の表にもその傾向が年収の差として表われています。

東京ガスは文系と理系の垣根が低いと言われ、新卒入社の場合、様々な職種に就くチャンスがあります。ちなみに東京ガスでは総合職・一般職の区分はないと公式HPで明言しています。

東京ガスの年収:役職別

東京ガスの年収を役職別に検証します。下の表は、口コミを元にした役職別の年収事例です。

役職年収事例
一般年収480万円:男性、企画(在籍3~5年)
主任クラス年収800万円:男性、設計(在籍5~10年)

年収1,000万円:男性、営業(在籍3~5年)

係長クラス年収800万円:男性、営業(在籍5~10年)

年収1,000万円:男性、技術(在籍15~20年)

課長クラス年収1,000万円:男性、エネソル本部(在籍5~10年)

東京ガスでは、主任クラスの若い社員でも年収1,000万円を得ることが可能です。

東京ガスは、個人の成長と組織への貢献に応じて、5つの役割と14の資格で区分しています。年収はこの役割・資格の区分に応じて変わります。

役割区分資格役職の目安年収の目安
幹部職1〜31,500万円~
基幹職1,500万円~
統括職1~2課長クラス~1,500万円~
指導職1〜3主任クラス~課長クラス年収900万円~1,500万円
担当職1〜5一般年収400万円~800万円

東京ガスでは、担当職から指導職に上がると一気に年収が増え、その後は1500万円をベースに年収が上がります。管理職になることが、年収を上げる鍵のようです。

東京ガスの出世コースは?年収1000万は可能?

東京ガス社員の口コミを確認したところ、明確な出世コースはありません。入社から数年間、若手社員は横並びに昇給し、その後は実力次第です。

ただし技術職は、入社後3~4年目に会社側から資格取得を促され、資格を持っているか否かが昇格に影響すると言われます。

東京ガスには社内試験があり、試験に受からなければ係長以上に昇進はできません。他にも様々な試験が用意され、試験に受かると待遇が良くなります。

東京ガス社員の平均年収は660万円であるものの、データには管理職が含まれていません、

口コミ情報を総合すると管理職に当たる指導職に上がることで、平均年収が大幅に上がることが予測されます。

東京ガスは、一般的な企業と比較すると、年収1,000万円を目指すことは難しくありません。大卒の非管理職であっても、30~35歳頃には年収1,000万円に到達することが可能です。

東京ガスの年収:学歴別初任給

次に東京ガス社員の学歴別年収を検証します。以下の表は東京ガス公式HPに掲載されている2021年度新卒採用の初任給情報です。

文系職理系職プロフェッショナル職
初任給修士了(院卒):202,250円

学部卒(大卒):202,250円

修士了(院卒):227,670円

学部卒(大卒):202,250円

高専卒:184,420円
想定年収年収400万円前後年収350万円~400万円
昇給年1回
賞与年2回(6月、12月)

厚生労働省の令和元年「賃金構造基本統計調査(初任給)」によれば、新卒平均月収は修士了238,900円、学部卒210,200円です。比較すると東京ガスの初任給は低く設定されています。

東京ガスでは高卒者の採用予定はありません。高等専門学校本科卒(専攻科卒を除く)はプロフェッショナル職の区分で応募できます。

東京ガスのプロフェッショナル職とは、特定業務の領域で専門技能や技術・知識を磨き、将来的にその領域のリーダーとなることを期待される職種です。

東京ガス年収:グループ会社

東京ガスのグループ会社は、公式HPに掲載された主要な会社だけでも国内外に87社を数えます。次は主なグループ会社社員の年収を検証します。

東京ガスライフバルは、東京ガスの営業エリアに38社ある地域協力会社(代理店)です。以下の表は東京ガスライフバル4社の社員の口コミを元にした年収事例です。

企業名年収事例
東京ガスライフバル千葉年収450万円:30代男性、営業
東京ガスライフバル北年収420万円:20代男性、点検業務

年収440万円:30代男性、チームリーダー

東京ガスライフバルE-Do年収400万円:20代男性、開発

年収510万円:30代男性、営業

東京ガスライフバルTAKEUCHI年収400万円:20代男性、営業

年収420万円:20代男性、サービス

東京ガスライフバルの平均年収は、親会社である東京ガスよりも低い傾向にあります。東京ガスライフバル各社の間に大きな年収の差は認められませんでした。

東京ガスの福利厚生・退職金は?

次に、東京ガスの福利厚生・退職金制度を紹介します。

東京ガスの福利厚生には、ポジティブな口コミが数多く見られました。貯蓄制度、融資制度、社会保険、寮などが整備され、充実していると好評です。

東京ガスには退職金制度があります。例えば契約社員で、勤続期間が2~3年と短かくても退職金は支払われます。

政府統計の「平成30年就労条件総合調査」によると、従業員1,000人以上の企業で、大卒・勤続35年以上で退職した時の退職金の平均額は2,673万円です。

東京ガスは従業員数(連結)が16,000人を超える大企業です。同じ条件で定年退職した場合、少なくとも上記の金額と同程度か、それ以上の退職金が支給されると推測されます。

東京ガスのボーナス金額・支給日は?

東京ガスのボーナスは、6月と12月に支給されます。以下は口コミを元にした、新卒入社で在籍3~10年の場合のボーナス支給額の事例です。

職種賞与(年)
営業200万円:男性
企画200万円:女性
調達・トレーディング190万円:男性
生産技術200万円:男性

厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、従業員500人以上の民間企業の場合、ボーナス支給額の平均は夏季1.52ヶ月分、冬季1.54ヶ月分です。

職種にもよりますが、東京ガスの年間ボーナス支給額は、平均するとおよそ5ヶ月分です。一般的な企業を上回る水準であることが分かります。

先に触れた通り、東京ガスの新卒初任給は低く設定され、若手の基本給は高くありません。年収に占めるボーナスの割合は非常に大きいです。

東京ガスの年収は高い?低い?ランキング・年収偏差値を調査!

東京ガスの年収を同業他社と比較します。下の表はダイヤモンド社が2020年8月に公表した「年収が高い会社ランキング2020」のうち、電気・ガス業界の順位の一部です。

順位企業名平均年収平均年齢
842位静岡ガス672.4万円42.7歳
915位東京ガス660.5万円43.0歳
970位大阪ガス653.6万円43.3歳

ランキングで見る限り東京ガスの順位は低い方です。

ただ、国税庁の「平成30年分民間給与実態統計調査」によると、給与所得者の平均年収は441万円です。東京ガスの平均年収660万円はこの1.5倍に迫る額で、決して低いわけではありません。

東京ガスの平均年収660万円について年収偏差値を確認したところ、偏差値は52.2でした。

上述した通り、東京ガスの平均年収660万円は、管理職を除いて計算しています。管理職の年収を含めると、年収偏差値は大きく上がると考えられます。

東京ガスへ高年収で転職する方法

東京ガスは、創立から130年以上を経てなお最前線で活躍する日本国内最大手のガス会社で、就職を希望する人が常に数多くいる大人気企業です。

以下の項目では、東京ガスへ高年収で転職するための方法、中途採用情報や転職難易度・就職人気度などについて検証します。

東京ガスの中途採用情報は?

東京ガスの公式HPには、文系・理系職、プロフェッショナル職を問わず、中途採用の情報は掲載されていません。

「中途採用を行ってはいるものの、採用は若干名であるため、人材紹介会社を通じての募集しか受け付けていない」との記載が採用情報のFAQにあるのみです。

エネルギー業界は新卒だけでなく中途にも人気の業界です。中途採用の募集を大々的に行うと応募者が殺到する可能性があり、人材紹介会社に任せていると推測されます。

そのため、東京ガスへの転職を希望するのであれば、何よりもまず、採用情報を保有している人材紹介会社への登録をする必要があります。

この後の項目で、優良な転職エージェントを紹介します。ぜひ活用してください。

東京ガスの転職難易度・就職人気度は?

東京ガスの転職難易度と就職人気度を検証します。

キャリタス就活が2019年11月〜2020年3月に新卒者を対象に行った就職希望企業調査によると、エネルギー部門で東京ガスは大阪ガスと並んで第7位でした

ちなみに都市ガス業界四大事業者の残り2社、西部ガスは第9位、東邦ガスは第11位でした。

新卒者の多くが東京ガスへの就職に強い魅力を感じており、中途も同じだと想像できます。たくさんの競争相手に勝つ必要があり、東京ガスへの転職難易度は非常に高いです。

東京ガスへの転職を成功に導く方法

近年、東京ガスの新卒者採用人数は、文系職が30~50名、理系職が60名~80名、プロフェッショナル職が30名~50名で推移しています。高い就職人気度を誇るだけに狭き門です。

中途採用はさらに募集人数が少なく、即戦力となる高い能力も求められるため、輪をかけて難しいチャレンジだと覚悟しなければなりません。

先に触れた通り、東京ガスの中途採用情報を得るためには、転職エージェントへの登録が必要不可欠です。

採用情報の入手に加えて、転職活動を有利に進めるためのアドバイスや各種サポートを受けるためにも、転職エージェントへの登録が必要です。

本記事では、数ある転職エージェントの中からおすすめの転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する国内最大級の転職エージェントです。2020年、オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第1位に輝きました。

パソナキャリアには様々な業界・職種の専門知識を有する専任アドバイザーが在籍し、求職者のキャリアアップや自己実現を親身になってサポートします。

パソナキャリアの強みは、非公開求人を含む50,000件以上の求人情報を保有することと、これまで16,000社以上もの企業と取引してきた実績があることです。

転職成功後の年収アップ率は67.1%を誇ります。

2020年10月現在、東京ガスのキーワードで検索すると、社名非公開で年収500~900万のハイクラスな求人をはじめ、複数の求人情報がヒットします。

パソナキャリアの公式サイト パソナキャリアの評判と口コミについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。 パソナキャリアの評判は?500人の口コミ調査の結果

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。保有する求人情報は業界最多で、非公開の求人情報だけでも11万件以上を誇ります。

転職業界トップクラスの支援実績があり、2018年には「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」第1位に選ばれました。

多種多様な業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが、独力では難しい転職活動を親身になってサポートします。

2020年10月現在、東京ガスのキーワードで検索すると、東京ガスのグループ企業はじめ、非公開求人を含む複数の求人情報がヒットします。

東京ガスは転職エージェントを通じてのみ中途採用を実施しています。非公開求人情報の中には東京ガスの中途採用情報も含まれている可能性があります。

リクルートエージェントの公式サイト

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドはオランダ・アムステルダムに本社を置く総合人材サービス企業です。

世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、1960年の設立から長きにわたってサービスを提供しています。日本には93もの拠点があります。

東京ガスをはじめとする電力・ガス・エネルギー業界で求人検索すると、2020年10月現在、100件以上の求人情報がヒットしました。

中には社名非公開で年収800万円~1,200万円のハイクラスな求人情報もあり、ランスタッドは難易度の高いハイクラス向け転職を強みとしています。

ランスタッドが保有するエネルギー業界関連の非公開求人の中には、よりハイクラスな求人情報があることも期待できます。

ランスタッドの公式サイト

東京ガスの年収や評判をもっと詳しく!2chやSNSも調査

ここからは、東京ガスの年収や評判について、SNSや口コミサイトの情報などを元に詳しく検証します。

激務の噂に関するコメントやホワイト企業か否かなど、東京ガスに対する率直な意見を見てみましょう。

東京ガスの年収に関する評判は?高給取りって言われる?

東京ガスの年収についてSNSを検索したところ、Twitterで以下のツイートが見つかりました。

いずれも東京ガス社員が高給取りであるとの認識に立ったツイートでした。

東京ガスは大卒・30代で年収1,000万円を目指せる企業です。その事実は広く知られており、高給取りと言われる要因の一つとなっていると思われます。

一方で、東京ガス社員による口コミには以下の内容も見られました。

  • 給与が良いのは若い内だけ。年齢を重ねていっても劇的な昇給はない
  • 資格がないせいでいつまでも若手と同じ給与の人もいる
  • 若い頃に給与が跳ね上がった後、ある程度の所で頭打ちになる

口コミを見る限り、年齢を重ねてから給与に対する不満が増えるようです。

有価証券報告書には、東京ガスの平均年収は650万円前後と書かれていますが、算出に当たって管理職を除いています。

口コミ情報を総合しても、管理職を含めるとさらに平均年収は上がるとみられますが、上がり幅はそれほどよくないようです。

東京ガスの職場環境に関する評判は?激務かホワイトか?

東京ガスの評判についてTwitter上のコメントを見てみましょう。

東京ガスはホワイト企業である、とのツイートが数多く確認できました。ホワイト企業の代名詞と呼ぶ声さえあります。

次に東京ガス社員による口コミ情報を紹介します。

  • 若手の間はやることが山積み。残業は当たり前
  • 仕事のキツさは部署による。施工管理の部署では休日返上もありえる
  • 働き方改革と実務実態との間に乖離がみられる

東京ガスではNO残業DAYの設定や有休消化の促進、残業時間縮減など、社員がより働きやすくなるよう働き方改革を進めています。

ただ口コミを見る限り、多忙を極める部署もあるようです。激務の噂は、部署ごとに繁閑の差が激しいことが原因と思われます。

東京ガスの年収まとめ

本記事では、東京ガスの年収事情について様々な角度から紹介してきました。

東京ガスは日本を代表する都市ガス会社のひとつです。ホワイトの呼び声も高い上、早ければ30歳前後で年収1,000万円に手が届く優良企業です

就職人気度はとても高く、応募倍率はかなりの高さです。しかも中途採用情報を公開していないため、転職を希望するなら必ず転職エージェントに登録しなければなりません。

本記事で紹介したパソナキャリア、リクルートエージェント、ランスタッドの3社は、数ある転職エージェントの中でもとりわけ優秀で実績もある企業です。

これらの転職エージェントをうまく活用して、ぜひ東京ガスへの転職を成功させてください。