花王の年収は意外と低い?学歴・職種・年代別に徹底調査!激務の噂も検証

大手化粧品メーカーである花王株式会社について、社員の年収や仕事の実態、評判などが気になりませんか?

この記事では、花王を以下の側面から徹底検証します。

  • 花王の年収は意外と低いのか
  • 学歴・職種・年代別に花王の年収を知りたい
  • 仕事は激務の噂があるが実際どうなのか

花王は日本の化粧品市場をリードする優良企業です。花王などに高年収で転職する方法も開設するので、ぜひ参考にしてください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

花王の年収は?学歴・職種・役職・年代別まとめ

花王の年収について、学歴・職種・役職・年代別にまとめたデータを紹介します。

花王の退職金制度や福利厚生・ボーナス、カネボウなど同業他社との年収の比較もします。花王の年収は高いのか、低いのか、詳しく解説します。

花王の平均年収・平均年齢

2019年12月の有価証券報告書によれば、花王の平均年収は812万円で、平均年齢は40.6歳です。年収812.4万円は、一般的に低いとは言えません。

2018年の国税庁の民間給与実態調査によると、日本人の平均年収は441万円です。花王の平均年収はそれより約370万円も高く、「花王の年収は意外と低い」との噂は事実ではありません。

日本人の平均年収と比べると、花王はむしろ高収入であることが分かります。

ただし、実際の年収は年代や役職、職種や学歴などで異なります。ここからは、年代や役職別の年収をさらに深堀りします。

花王の年収・年代別

花王の年収を年代別に解説します。下記の表は、openworkの口コミや、有価証券報告書、公的機関やネットの情報から独自に算出した花王の年代別年収です。

年代年収
20代531万
30代696万
40代860万
50代998万
60代633万

花王の社員は20代で既に、日本人の平均年収を90万円も超える年収を得ていることが分かります。若いからといって、年収が低いことはないようです。

具体例では、openworkの口コミによると、新卒から在籍3〜5年の社員(研究職)で年収630万円の人がいました。

20代〜40代は、10年ごとに160万円以上も年収が上がっています。50代で約1000万円の年収を狙えます。

花王は基本的に、年功序列的に年収が増え、安定感がある賃金体系だとわかります。

花王の年収・役職別

花王の年収を役職別に解説します花王の年収は、役職や等級で給与が大きく変わるようです。

openworkの現職の社員(マーケティング職、在籍20年以上、新卒入社)の口コミによると、役職により下記のように年収が推移するようです。

  • 係長クラス 約900万円
  • 課長クラス 約1100万円
  • 部長クラス 約1300万円

課長クラスで1000万円を超え、部長クラスでは日本の平均年収の3倍に到達するようです。

上記の社員の口コミによると、花王には「等級」と呼ばれるランクがあり、等級が上がらない限り、大きな給与アップはありません。

等級が同じなら、どの部門でも給与ベースは同じです。このため、30代になると出世競争が激しい花形部門から自ら希望して異動し、他部門で昇格を目指す社員もいるようです。

花王の年収・職種別

花王の年収を職種別に解説します。openworkの口コミから、職種別年収のモデルケースを紹介します。

  • 事務職:在籍10〜15年、年収750万円
  • 営業職:在籍10~15年、年収600万円
  • 研究職:在籍8年目、年収800万円
  • 工場スタッフ:在籍5年目、年収400万円
  • カスタマーマーケティング※:年収545万円(回答者41名の平均値)※花王のグループ会社「花王グループカスタマーマーケティング株式会社」の年収。

在籍年数が5年〜15年ほどの社員の年収を集めました。職種ごとに多少の差はあるものの、工場スタッフ以外は日本人の平均年収と比べると高い年収でした。

花王の年収は職種で大きく差が出るわけではないものの、研究職など専門性の高い分野の方が年収は高いようです。

花王の年収・学歴別

花王の年収を学歴別に解説します。花王の公式ホームページの採用情報から、学歴別の初任給を確認します。(※2019年4月実績)

最終学歴初任給
短大/専門学校(2年制)卒181,000円
短大/専門学校(3年制)卒184,500円
高専卒191,000円
大卒(学部卒)221,000円
院卒(修士了)241,000円
院卒(博士了)262,000円

花王の初任給は短大/専門学校(2年制)卒と院卒(博士了)では、約8万円の差があり、学歴により、給料の違いは大きいと言えるでしょう。

高卒初任給のデータは、公式ホームページにありませんでした。現在は高卒者は公式ページで募集していないようです。

上記の初任給を参考に、入社1年目の推定年収を割り出しました。賞与は年3カ月分、その他手当を月3万円と仮定して算出しました。

最終学歴推定年収
短大/専門学校(2年制)卒約2,715,000円
短大/専門学校(3年制)卒約2,767,600円
高専卒約2,865,000円
大卒(学部卒)約3,315,000円
院卒(修士了)約3,615,000円
院卒(博士了)約3,924,000円

この推定年収によると、短大/専門学校(2年制)卒と院卒(博士了)では、約120万円の差があります。

厚生労働省「賃金構造基本統計調査結果」(2017年)によると、短大卒の初任給は約18万円、大学院卒が約23万円で、その差は5万円です。

一方、花王では8万円の差があり、花王は学歴による年収の差が激しい企業の一つです。

花王の退職金制度は?

花王の退職金制度は、公式ホームページに記載がありませんでした。ここではopenworkに投稿された花王の退職金の口コミを見てみます。

  • 在籍15〜20年、退社済みの研究職の花王社員:給与・賞与・昇給などについて不満はないが、中途で退職する場合の退職金はもっと貢献を考えて20年未満の社員にも還元してほしい。企業年金制度は安心感がある

口コミサイトにも退職金の情報はほとんど見当たりませんでしたが、上記の口コミにある通り、定年前の退職では満足な退職金が得られない人もいるようです。

退職金以外の給与制度や手当を見る限り、定年退職金は一般的な大手企業と同等とみられます。大手企業の定年退職金は2000~3000万円です。

花王の福利厚生は?

花王の福利厚生について、花王の公式ホームページの採用情報を参考に解説します。

大きく分けて3つの福利厚生があります。花王の福利厚生は多岐にわたり、とても充実しています

  • 基準外手当:時間外勤務手当、休日勤務手当、通勤費補助、住宅加算手当など
  • 住宅支援:独身寮や転勤者用住宅など。世帯主である社員には、地域や年齢、家族構成に応じて住宅加算手当が支給される。
  • 施設:保養施設会とスポーツ施設など

福利厚生にはほかにも、各種社会保険や花王グループ企業年金基金、社員持株会や社員共済会による結婚祝金や出産祝金などの各種共済制度、事業場ごとのクラブ活動があります。

花王はボーナスが3回あるって本当?

花王はボーナスが3回あるとの噂があります。花王の公式ホームページの採用情報によると、確かにボーナスは3回あります。支給月は6月、12月、3月です。

花王のボーナスについて、openworkに掲載された花王の現職社員の口コミを見て見ましょう。

  • ボーナスは1年目からかなり多く貰えるので非常にいいと思う
  • 年次を重ねれば、より評価レベルがボーナスとしてのってくる

上記の社員の口コミを見ると、入社1年目から満足できるボーナスが支給され、さらに年数を重ねて評価が上がるとボーナスが増加するようです。

花王のボーナスは、現職社員のポジティブな口コミが他にも多く見られました

花王の年収は高い?低い?カネボウや同業他社年収と徹底比較!

花王の年収は日本人の平均年収より約370万円も高く、「年収が低い」との噂は事実ではないことを説明しました。

ここでは、同業他社と比較して、花王の年収が高いのか、低いのか検証します。

花王の子会社である株式会社カネボウ化粧品の年収は、花王より低いのでしょうか。openworkを参考に、カネボウの社員の年収に関する口コミを見ていきましょう。

  • 特に同業他社と比べて悪い印象はないが、親会社の花王の方と比較すると歴然の差があると思う。まず、ボーナスの額が違いすぎて、悲しくなるが、業績からすると妥当だと思う

上記の口コミから分かるように、花王はカネボウよりもボーナスなどの待遇が良いようです。

次に花王の同業他社であるライオンと資生堂の平均年収を、有価証券報告書から抜粋します。

会社名平均年収
ライオン約707万円
資生堂約717万円

花王の平均年収は812万円です。同業他社の平均年収よりも、花王の年収は決して低いことはなく、むしろかなり高いことがわかりました

花王の年収や働きやすさについてさらに詳しく!研究職が激務の噂は?

花王の年収や花王の職場環境について、さらに深掘りします。花王は研究職が激務と言われますが、本当なのでしょうか。実際に以下のようなツイートがあります。

実際の社員も「激務」と感じているのでしょうか。ここでは、社員の口コミから、以下の3点を検証します。

  • もっと花王の年収について、もっと社員の口コミが聞きたい
  • 花王は働きやすいのか
  • 研究職が激務との噂があるがどうなのか

花王の年収・社員の口コミ

Twiteerに花王の社員が年収についてコメントしている口コミはありませんでしたが、花王社員の配偶者のツイートがありました。

「旦那花王で1000万以上年収で稼いでもらってます」との口コミがありました。役職は分かりませんが、年収1000万以上稼いでいる社員がいることは分かりました。

次に、openworkから花王の社員のの口コミを見てみましょう。

  • 年功序列で上がる。9年まで等級が上がり、年収で80〜100万アップになる
  • 7年目で昇給すると共に、春のボーナスが倍くらいになった。40歳で年収1000万を貰える予定。

ほかにも、7年目で昇給すると年収が上がるとの口コミが多数見られ、花王は年功序列で年収が上がっていくようです。

花王の職場環境・社員の口コミ

花王の働きやすさはどうなのか、社員の口コミをopenworkから見ていきます。

  • 女性は部署の異動願いを出せばすぐに認められる傾向にある
  • 産休・育休も取得しやすく、その後にバリバリ働いている人も多い
  • 子供が小さい頃は自担での勤務も認められているため、本当にいい企業だと思う

上記のように、花王は女性がとても働きやすい会社のようです。次に、研究職の職場環境や働きやすさについての社員の口コミは下記の通りです。

  • 女性の方は残業が少なく、出産の際は産休が取れる
  • 有給消化はしやすい
  • 開発職では女性率が多く、長く働いている人もいるため働きやすい方だと思う

研究職の社員も出産や育児の際に、働きやすい環境が整えられていることが分かります。

口コミサイトを確認したところ、花王の職場環境が激務との口コミよりも、休暇が取りやすいなどの良い口コミが多く見られ、とても働きやすい企業です

「花王の研究職は激務」との噂は、必ずしも事実とは言えないようです。

花王など優良企業に高年収で転職する方法

ここまで、花王は高年収を狙え、働きやすい企業であることが分かりました。ここからは、花王のような高年収・充実した福利厚生の企業に、有利に転職する方法を解説します

花王のような優良企業に転職するには、転職エージェントの力を借りることが1番の近道です。転職エージェントを利用する利点は3つあります。

  • サポートが手厚い:転職エージェントのアドバイザーが転職活動を丁寧にサポートします。質の高い履歴書や面接ができれば、より高収入で転職が望めます。
  • 非公開求人を多く保有:企業から信頼される転職エージェントは、好条件の非公開求人が多く、自分で転職サイトで求人を探すよりも確実に良い求人を見つけられます。
  • 面接の日程調整などの代行:企業とのやり取りなどを転職エージェントが代行し、忙しくても効率よく転職活動を進められます。

転職エージェントは複数利用することで、より希望の求人に出会う確率が高まります。このため、優良企業に高年収で転職するには、転職エージェントに登録することを推奨します。

次に紹介するおすすめの転職エージェントに、複数登録しましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは求人数5万件以上(非公開求人を含む)を保有する転職エージェントです。花王などの優良企業への転職にも、おすすめできます。その理由は以下の3つです。

  • 転職支援実績が25万人
  • 転職エージェントランキングで総合第1位を獲得(2019・2020年)
  • 転職後の年収アップ率67.1%

パソナキャリアを利用した人の半分以上が、転職後に年収が上がっていることは大きな強みです手厚い転職サポートも好評で、利用者の満足度が高いです。

パソナキャリアに花王の公開求人はありませんでしたが、「化粧品」のキーワードで調べると229件の公開求人がヒットしました。花王の類似企業への求人も多いことが分かります。

パソナキャリアは豊富な経験と実績があり、安心できる転職エージェントです。優良企業への転職を目指す人は、ぜひ登録してみましょう。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数を持つ業界トップクラスの転職エージェントです

花王などの優良企業に高年収で転職したい人にも、おすすめできる理由を3つ解説します。

  • 業界トップクラスの非公開求人数
  • 充実した転職サポート
  • 業界1位で、累計45万名以上(2018年3月期)の転職サポート実績

業界最多の求人数を保有するリクルートエージェントを利用すれば、他の転職エージェントに比べて希望する求人と出会える可能性は高くなるでしょう。

企業に提出する書類の添削や、面接の対策などの転職サポートに力を入れており、転職活動を円滑に行えます。

リクルートエージェントの公開求人に、花王株式会社の公開求人はありませんでしたが、「化粧品」のキーワードで検索すると1203件もの公開求人が見つかりました。

花王のような化粧品などを取り扱う企業の求人は、とても豊富です。

リクルートエージェントは、経験豊富なアドバイザーから最適なサポートを受け、高年収の転職を目指せる転職エージェントです。ぜひ登録しておくことをおすすめします。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界39ヵ国・地域で年間約20万人の転職支援している世界トップクラスの総合人材サービス企業です

花王などの優良企業に、高年収での転職を目指す人にランスタッドをおすすめする理由を3つ解説します。

  • 保有する求人の約80%は非公開求人
  • ハイクラスな求人情報が豊富
  • 企業の人事に推薦状で自分の良さをアピールしてくれる

ランスタッドは非公開求人がとても多いことが強みです。ランスタッドにしかない独占求人もあり、登録者の力量次第で独占求人を紹介する場合があります。

独占求人は高年収かつ好条件のものが多く、高年収の求人にマッチする可能性が高くなるでしょう。

ランスタッドの公開求人に花王の公開求人はありませんでしたが、「化粧品」のキーワード検索では155件の公開求人が見つかりました。

花王と類似する企業の求人も多く保有しています。

ランスタッドは外資系などのハイクラス求人が多く、花王などの日本の大手企業以外に外資系企業への転職にも強いです。

自身の選択肢を広げるためにも、登録しておきたい転職エージェントです。

登録する(無料)

花王の年収まとめ

この記事では、花王の年収について、年代や役職、職種や学歴など様々な視点から分析してきました

検証の結果。「花王の年収は低い」「花王の研究職は激務」との噂は事実ではないことが、データや口コミから分りました。

花王の高年収であり、福利厚生が充実していて、女性も働きやすい優良企業です。

優良企業であるがゆえに、転職を自分一人で成功させるのは至難の技です。花王などの優良企業に高年収での転職を成功させるには、転職エージェントを利用しましょう。

おすすめの転職エージェントは下記の3つです。

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • ランスタッド

転職エージェントは複数登録するのが成功への鍵です。3つの転職エージェントに登録して、最適なサポートを受けて転職の成功確率を上げましょう。