川崎重工の年収が低い?学歴・ 年代・役職・職種別に徹底調査!将来性は?

川崎重工

川崎重工は創立から120年以上経つ老舗企業で、車・バイク、鉄道車両、飛行機などの身近なものから、発電プラントや産業用の設備までを手掛ける重工メーカーです。

有名企業ではありますが、就職となると、社員の年収や会社の将来性、職場環境などをチェックする必要があります。

今回は、川崎重工社員の年収が高いのか低いのか、学歴や年代、役職・職種別に徹底調査しました。

川崎重工への転職を検討している方は、ぜひご一読ください。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

川崎重工の年収は?学歴・役職・職種・年代別に徹底調査

まず、川崎重工社員の年収を紹介します。

ここでは、学歴、役職・職種、年代による年収の違いを徹底調査しました。ご自身の今の年収や、理想とする年収と比べてみてください。

川崎重工の平均年収(四季報データより)

川崎重工(川崎重工業株式会社)の平均年収を四季報や有価証券報告書からまとめました。

2020年3月末時点で、川崎重工社員の平均年収は715万円です。過去3年間の推移は以下の通りです。

2019年3月末時点707万円
2018年3月末時点706万円
2017年3月末時点739万円

この平均年収は、賞与(ボーナス)や基準外賃金(残業代など)を含んでいます。川崎重工の平均年収は700万円を超えていることが分かります。

川崎重工のボーナスは?

次に、川崎重工のボーナスついて解説します。

川崎重工のボーナス支給時期は年4回です。春・秋は少額で、夏・冬がメインの支給日です。賞与は業績連動方式ですが、1年の総支給額は月給のおよそ5月分です。

「事業部門(カンパニー)によって支給される額に差があり、同期でも100万円近く違いがある」との口コミがありました。

ボーナス支給額の一例を口コミサイトから抜粋しました。

月給賞与
3年目技術職26万円130万円
5~10年目事務職30万円180万円
20年以上工場勤務40万円270万円

社員からの口コミから集計すると、1年間のボーナス平均額は170円前後です。

ただ、ボーナスは基本給の高さに左右されるので、世代や部署、職種などの条件により異なります。

川崎重工の年収・年代別

川崎重工の年代別年収を試算しました。

川崎重工では年に1回、昇給タイミングがある年功序列の給与体系です。年齢が上がるごとに少しずつ年収が上がっていきます。

社員からの口コミを年代別に集計すると、おおよそ以下の金額です。

20代約350~450万円
30代約700~900万円
40代約900~1,000万円
50代約1,000~1,200万円
60代約600万円

年1回の昇給のほかに年収が上がるチャンスは、昇進するタイミングです。川崎重工では、昇進するのに昇格試験を受ける必要があります。

順調に昇格試験に合格すると、おおよそ以下の年収になるようです。

  • 30歳前後:約700万円
  • 40歳前後:約900万円
  • 50歳前後:約1,000万円

川崎重工の年収・学歴別

川崎重工の学歴別年収を紹介します。

川崎重工のホームページによると、新卒者の初任給(月給)は以下の通りです。(2018年4月実績)

想定年収は月給5か月分を賞与として算出しました。

初任給(月給)賞与想定年収
高卒192,500円962,500円3,272,500円
大卒214,000円1,070,000円3,638,000円
院卒(修士)238,500円1,192,500円4,054,500円
院卒(博士)306,450円1,532,250円5,209,650円

川崎重工では院卒(博士)の新卒は月収が大きく跳ね上がり、年収ベースでは大卒より150万円、院卒(修士)より110万円以上高い水準です。

航空機設計などは高い専門性が必要なため、博士課程修了者を優遇しているものとみられます。

川崎重工の年収・職種別

川崎重工の職種別年収を紹介します。川崎重工の職種は、大きく分けて2種類あります。

  • 技術系:研究、開発、設計、生産技術、工作、品質保証、情報システムなど
  • 事務系:企画、管理、法務、営業、経理、財務、資材、総務、人事など

なお、川崎重工には「生産職」の職名もありますが、これは技術系社員に内包されます。技術系社員のうち、特別なスキルを持ち、社員育成や技術の伝承を担う社員が生産職に指定されます。

新卒入社で在籍年数5年~10年の社員の口コミを基に、年収事例をまとめました。

技術系部門や業務内容年収事例
研究開発600万円
航空宇宙568万円
生産技術640万円
舶用機器550万円
事務系経理550万円
企画550万円
営業650万円
調達620万円
管理650万円

在籍年数に5年の幅がある点や、技術職は夜勤手当が発生する業務がある点などを考慮すると、職種の違いで年収の差がつくことはないようです。

川崎重工の年収・役職別

川崎重工の役職別年収を解説します。まず、川崎重工の主な役職は、以下の通りです。

  • 主事(一般的に言う係長級)
  • 課長
  • 部長

主事の前に「主事補」の役職がありますが、論文を提出することでほぼ認められる職位です。役職後との社員数は年度ごとに数十人程度の違いはありますが、大きな変動はありません。

2019年度の川崎重工単体の社員数17,218名のうち、部長相当職は987名、課長相当職は2,470名、主事相当職は2,074名います。

全社員のうち部長相当職は5.7%、課長相当職は14.3%、主事相当職は12%の割合です。

これらのデータや口コミから推計すると、各役職の推定平均年収は以下の通りです。

  • 主事:約800万円
  • 課長:約1,000万円
  • 部長:約1,300万円

年代別年収と照らし合わせると、主事は30代、課長は40代、部長は50代が最も多いようです。

「主事」になれるかがポイント!主事試験って?

ここで、主事になるための主事試験についてお話しします。

課長職以上に昇進するには、主事に昇進していることが前提条件です。

主事補へは論文を提出することで昇進しますが、主事補から主事への昇進では、筆記試験と論文のいずれも合格しなければなりません。

試験は入社8年目~10年目ほどで受けられますが、受けるには上司の許可が必要です。仕事で一定の評価を得ていないと上司の許可は得られないでしょう。

川崎重工への転職はおすすめ?将来性や転職難易度は?

ここまで、川崎重工社員の年収について、詳しく紹介してきました。

次に、川崎重工の将来性を検討した上で、転職はおすすめなのか、採用はどうなっているのか、転職難易度はどうなのかなどについて説明します。

川崎重工の将来性

川崎重工の将来性は、今後の成長が見込める事業を複数持っており、十分期待ができると考えられます。

川崎重工の事業の柱は「船舶海洋」「車両」「航空宇宙システム」「エネルギー・環境プラント」「モーターサイクル&エンジン」「精密機械・ロボット」の6つです。

近年は環境への対応からプラント需要は大きく変化し、新型コロナウイルスの影響で航空機や鉄道車両の需要も減る見込みです。

一方で、宇宙産業はこれから進展が見込まれる有望な市場で、航空機も日本が次世代戦闘機の国産化を目指し始めたので明るい兆しもあります。

二酸化炭素削減が急務のエネルギー事業では、川崎重工は水素エネルギーの生成・運輸事業に力を入れようとしています。

ロボット事業では、コロナウイルスによる「非接触需要」でむしろ上向く可能性があります。コロナ収束後も人手不足は依然として続くため、ロボットは有望な事業です。

川崎重工の事業は、環境や時代の要請で変化が避けられないものの、うまく対応できれば今後も継続的な成長が期待できるのです。

川崎重工の採用情報

川崎重工では40年以上、各事業で中途採用に力を入れています。特に技術職で中途採用を続けており、プロジェクトの規模や進捗状況次第で求人数が変化します。

以下の表は、川崎重工のホームページに掲載されている、2013年度~2017年度の中途採用数です。年度により、採用数がかなり上下していることが分かります。

2013年度2014年度2015年度2016年度2017年度
合計人数225名399名447名197名157名

同じく川崎重工のホームページにある、2017年4月1日時点の社員年齢別の離職者数と離職率を紹介します。

~29歳30~39歳40~49歳50~51歳合計
離職者数77名57名21名6名161名
離職率1.8%1.2%0.5%0.2%1.0%

川崎重工の離職率は、東洋経済新報社が2020年に発表した「離職する人が少ない大企業100社ランキング」で、トップ3社の離職率と同じレベルです。

参考までに、トップ3社の離職率を掲示します。

ランキング社名業種2018年度年間離職者数2017年度社員数離職率
1位北川鉄工所機械10人1,323人0.8%
2位三井不動産不動産業11人1,526人0.7%
3位愛知時計電機精密機器12人1,252人1.0%

以上のデータから分かるように、川崎重工は離職率が低く、中途採用人数はプロジェクトの進捗に左右されるので、採用情報をまめにチェックする必要があります。

数少ない採用情報を確実にフォローするためには、プロである転職エージェントを利用するのがおすすめです。

川崎重工の採用大学|学歴フィルターはある?

川崎重工で採用に有利な大学はあるのでしょうか。いわゆる「採用時の学歴フィルター」は存在するのでしょうか。

学歴フィルターとは、採用時に特定の大学以外の志望者を書類選考の時点で採用対象から除外することです。

多くの企業は「学歴フィルターは存在しない」と公式に述べていますが、学歴フィルターの存在を指摘する声は根強くあります。

就職四季報によると、川崎重工はさまざまな大学から採用実績があります。以下に一例を示します。

【理系】大阪大学、九州大学、大阪府立大学、京都大学、神戸大学、名古屋大学、岡山大学、九州工業大学、東京農工大学、東京理科大学 ほか

【文系】関西学院大学、慶應義塾大学、早稲田大学、北海道大学、同志社大学、名古屋大学、岡山大学、立命館大学、神戸大学、東京外国語大学 ほか

人気企業には志望者が殺到するため、学歴フィルターで候補者を絞るのは考え得ることです。一方、川崎重工は大学の名前にとらわれず、多くの大学から人材を採用していることが分かります。

有名大学出身者が多いのも事実ですが、採用実績を見る限りは能力重視とみて差し支えないでしょう。

特に川崎重工に中途で入社する人材は、出身大学より、これまでの実績や能力・スキルが重要視されます。

川崎重工への転職を成功させる方法

川崎重工への転職を成功させるには、高い競争率を突破するだけの能力・スキルに加え、自分を効果的にアピールするコツが必要です。

能力・スキルは自分で磨くしかありませんが、アピールのコツは転職エージェントに登録して、サポートを受けるのが一番の近道です。

川崎重工は、東洋経済新報社が発表した2017年の「入社するのが難しい有名企業」トップ200社のうち、92位に選出されています。

人気企業の川崎重工の中途採用は、競争率が高くなるのは確実です。応募者が殺到するのを防ぐため、求人情報を広く公開していない可能性もあります。

転職エージェントなら、企業が公開していない非公開求人も保有しているので、条件のよい求人に出会える可能性が高まります。

転職エージェントは複数登録するのが基本です。各社とも、保有している求人が異なり、同じポストの求人でも雇用条件が異なることがあるためです。

ここからは川崎重工への転職におすすめのエージェントを3つ紹介します。全て転職希望者に費用がかかりませんので、気軽に利用できます。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材派遣業のパソナが展開する転職エージェントです。

転職先として取引実績のある企業は16,000社以上もあり、あらゆる業種をカバーしていることが最大の特徴です。

転職者へのサポートが充実していることも特徴です。面接対策から入社後のアフターフォローまで丁寧にサポートをしてもらえます。

初めて転職する人や、転職のために具体的に何をすればよいか分からない人に特におすすめの転職エージェントです。

パソナキャリアの公開求人に川崎重工の求人はありませんが、同じ重工系の公開求人は、三菱重工と住友重機械工業がともに6件ありました(2020年9月時点)。

パソナキャリアが保有する50,000件以上の求人のうち、非公開求人は半数以上を占めています。登録した上で、非公開求人での情報を入手することをおすすめします。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。2018年の「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」1位に選出されています。

公開求人数約9万5千件、非公開求人数が約10万件以上(2020年9月時点)と、国内トップクラスの求人数を誇ります。

幅広い業種・業界をカバーし、まんべんなくどの業界の求人を保有しています。その規模に惹かれて転職希望者も多く利用しており、これまでの累計転職者数は37万人を超えています。

業界に精通したキャリアアドバイザーが、独自分析した業界情報や企業情報を提供し、書類添削や面談などのサポートを行います。

リクルートエージェントの公開求人に川崎重工の公開求人は現時点ではありません。同じ重工系では三菱重工業が10件、住友重機械工業が44件の求人がありました(2020年9月時点)。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダの総合人材サービスが運営する転職エージェントです。世界38の国と地域に拠点があり、規模は世界最大級です。日本の拠点は1980年に創立されています。

ランスタッドの一番の特徴は、製造業やエンジニアの転職・人材派遣に強いことです。

元エンジニアのコンサルタントがコンサルティングを行った上で、マッチングやスキルアップ支援をしており、エンジニアのかゆいところに手が届く転職サポートを展開しています。

年収800万円以上のハイクラス(管理職以上)転職にも実績があり、非公開求人はもちろん、ランスタッドの独占求人も多数保有しています。

ランスタッドの公開求人は、求人の概要だけを表示し、社名は非公表にしているケースが多くあります。まずは気軽に登録して、求人情報を確認しましょう。

登録する(無料)

川崎重工の年収や職場環境に関する口コミ|給料明細は?

最後に、川崎重工で社員や元社員が、年収や職場環境、給与明細についてどう評価しているのかを見てみましょう。

ネットの情報の中でも、投稿者の本音がよく分かるのがTwitterです。Twitterで、気になる口コミを取り上げましたので、ぜひご覧ください。

川崎重工の年収・給料明細に関する口コミ

川崎重工の年収や給与明細に関する口コミをTwitterで調査しました。

高卒社員の年収について「初年度に年収が500万円を超えている」「600万円くらい」などの声があります。

他の重機・造船製造会社の年収と比較しています。

39歳の技術職の男性の給与明細では、基本給55万円、賞与340万円、年収990万円です。

34歳の生産技術担当の男性の給与明細では、基本給40万円、賞与80万円、年収770万円です。

川崎重工の職場環境に関する口コミ

実際に働くとなると、重要なのは職場環境です。川崎重工の職場環境に関する口コミの一例を紹介します。

「ジョブローテーションがないのが不満」との声があります。

実際にはローテーション制度があり、事務系の4年目・7年目の社員や技術系の6年目の社員が人事担当と個別相談を受けられますが、希望通りにならないケースもあるようです。

工場の敷地内にコンビニや病院などがあり、社員が働きやすい環境を提供しています。

工場の職員が昼休みに体を動かす姿から、良好な人間関係が垣間見られます。

https://twitter.com/honochabin0521/status/713202175854260226

川崎重工の年収まとめ

人々に愛されるオートバイや新幹線、日本を支える軍用機や航空機を生産する川崎重工について、年収や将来性、転職の有利な方法などを紹介しました。

川崎重工の年収は、製造業として高い金額で、年功序列で安定的に上がる給与体系であることが分かりました。

不透明な環境下でも将来性が見込める事業を展開しており、これからもますます成長が期待できる企業と考えられます。

大手の人気企業であるがゆえに、転職を成功させるには、転職エージェントに登録して求人情報を確実につかむのがおすすめです。おすすめの転職エージェントは以下の3つです。

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • ランスタッド

これから川崎重工への転職を考える方は、転職エージェントをうまく利用してぜひチャンスをつかんでください。