楽天の年収は意外と低い?年代・職種・グレード別に徹底調査!

楽天

楽天は、インターネットサービスやFinTechを展開し、Eコマース市場で世界5位の規模を誇るグローバル企業です。サービスの数は70を越え、世界30カ国に約14億人のユーザーを抱えています。

最近ではNTTドコモ、au、ソフトバンクに続く4社目の事業者として携帯電話サービスに参入して話題になりました。

生活に密着したサービスを展開して知名度が高く、勢いのある楽天は転職市場も人気を集めています。

本記事では、楽天の公式資料や口コミを徹底調査し、年収や制度、働き方について解説します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

楽天の年収は?年代・職種・グレード別まとめ

「楽天は、応募職種によって年収が違うのか」と気になりませんか。

ここでは、楽天の人事制度をもとに、年齢・職種・グレードごとの年収について説明します。

楽天の平均年収・平均年齢推移

楽天の年収について、まず全社員の平均年収を検証します。

2015年度~2019年度の有価証券報告書によると、楽天の過去5年の平均年収は下記の通りです。平均年収には、賞与や各種手当なども含みます。

平均年収平均年齢
2019年度755.6万円34.4歳
2018年度720.0万円34.3歳
2017年度707.8万円34.0歳
2016年度689.2万円33.7歳
2015年度671.6万円33.3歳

過去5年の平均年収は671.6万〜755.6万円で推移し、5年連続で上がっています。

国税庁「民間給与統計調査」(2019)によると、民間企業従業員の平均年齢は46.4歳で、平均年収は441万円です。

楽天は、民間企業全体と比較して社員が若い上に平均年収が高いことがわかります。楽天の平均年収は、民間企業全体の平均年収と比較して300万円以上も高い水準です。

楽天の新卒年収

楽天の新卒入社初年度の年収を検証します。以下は楽天公式HPに掲載されている2021年度新卒採用の初任給情報です。

募集コース「ビジネス総合職」「FinTechコース」「クリエイティブコース」※新卒の初任給は全コース共通
初任給学部卒:300,000円(基本給+40時間分の固定残業代)

大学院卒:310,000円(基本給+40時間分の固定残業代)

諸手当通勤交通費
昇級年2回(6月、12月に会社実績や本人の評価により決定)
賞与年2回(6月、12月に会社実績や本人の評価により決定)

残業代抜きの初任給を労働基準法をもとに概算すると下記の通りです。

  • 学部卒:約23,900円(残業代なし)
  • 大学院卒:約241,700円(残業代なし)

厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概状」によると大卒の平均初任給は210,200円です。楽天の初任給は残業代なしでも平均を上回ります。

楽天で働く人の口コミを見ると、1年目の賞与は寸志程度で学部卒は10万円、院卒は50万円程度出ており、楽天の新卒年収は370万〜422万円と試算されます

楽天の年収・年代別

楽天の年代別年収を検証します。下記は、楽天社員の口コミを基にした年収事例です。なお、条件を同じにするため、新卒入社の年収事例を掲載します。

なお、30代後半の年収は情報が少なく、35歳までの記載とします。

年齢年収(月給/1ヶ月あたりの残業代/賞与)
23〜27歳
  • 年収:390万円(月給30万円/残業代なし/賞与30万円)
  • 年収:400万円(月給30万円/残業代なし/賞与40万円)
  • 年収:440万円(月給31万円/残業1万円/賞与50万円)
  • 年収:550万円(月給32万円/残業代なし/賞与160万円)
27〜30歳
  • 年収:540万円(月給35万円/残業代なし/賞与120万円)
  • 年収:580万円(月給30万円/残業2万円/賞与100万円/他36万円)
  • 年収:600万円(月給32万円/残業3万円/賞与140万円)
  • 年収:656万円(月給38万円/残業代なし/賞与150万円/他50万円)
30〜35歳
  • 年収:700万円(月給38万円/残業5万円/賞与180万円)
  • 年収:760万円(月給45万円/残業2万円/賞与150万円)
  • 年収:800万円(月給40万円/残業4万円/賞与60万円)
  • 年収:850万円(月給55万円/残業代なし/賞与180万円/他10万円)

楽天は、成果・能力主義のため、自身の成績や評価・グレードによって昇級していきます。20代後半で500万〜600万円に上がり、30代は年収700万円以上が見えてきます。

20代半ばまでは配属部署やパフォーマンスによる賞与の差のみです。20代後半から月給の差が出始め、年収に個人差が顕著に出てきます。

役職によっては30代前半から1000万円以上の年収に達する可能性もあります。

楽天の年収・職種別

次に職種別年収を検証します。下記は新卒・中途入社後、3〜5年、5~10年在籍の社員の年収事例をまとめた表です。

3〜5年在籍5〜10年在籍
営業年収600万円/女性年収700万円/女性
マーケティング年収550万円/女性年収640万円/男性
人事年収600万円/男性年収800万円/男性
企画年収540万円/女性年収600万円/女性
エンジニア年収550万円/男性年収750万円/男性

楽天では、全職種で人事制度や給与制度が統一されています。在籍年数に5年~10年の幅があり、年収事例にも幅はあるものの、楽天では職種ごとに年収が大きく変わることはありません。

楽天の年収は職種や勤続年数にかかわらず、能力・評価によって決まります。

楽天は実績とグレードにより年収が決まる仕組みです。グレードは年2回の査定で決定します。リーダークラスで600万円、マネージャークラスで750万〜1000万円程度の年収です。

楽天の年収・グレード別

役職・グレード別年収を紹介します。以下は口コミにあった人事制度をもとに記載したグレード別の年収事例です。

【楽天の人事制度】

楽天公式HPに掲載されている評価制度は下記の通りです。

  • パフォーマンス(実績):賞与に関する指標です。個人業績と部署の業績が関係します。
  • コンピテンシー:グレード(昇級)に関する指標です。楽天主義の「成功の5つのコンセプト」をもとに定義された11項目をもとに評価が決定します。

上記の評価軸をもとに、半年に1回評価を行います。

楽天の役職・グレード別推定年収一覧

グレード年収
B(メンバークラス)〜450万円(1〜2年が目安)
BB(ユニットリーダークラス)〜500万円(2〜3年が目安)
BBB(リーダー)〜600万円(3〜5年が目安)
A(サブマネージャー)〜750万円(5年目以上が目安)
AA(マネージャー)750〜1000万円(5年目以上が目安)
AAA(シニアマネージャー)1000〜1200万円(8年目以上が目安)

楽天の年収は高い?低い?ランキング・年収偏差値は?

ダイヤモンド社が2020年8月に公表した「年収が高い会社ランキング2020」の平均年収ランキングでは、楽天の平均年収755.6万円は422位でした。

求人サイトdodaの年齢別・業種別年収データでは、楽天の30代の平均年収は452万円・業種別平均年収は492万円です。

平均年齢を加味して算出する「年収偏差値チェッカー」によると、楽天の年収偏差値は情報通信業で62.8と上位に位置しています。

楽天の平均年収755.6万円は、30代の平均年収と比較すると303.6万円、業種別平均との比較では263.6万円も高く、年収偏差値から見ても楽天の平均年収は高水準といえます。

楽天で1000万もらえるのはどんな人?MBAホルダーの年収は?

楽天で1000万円をもらえる人は、口コミや過去の求人を元にすると下記のような方と推定できます。

  • 語学力(英語力)がある
  • エンジニアや管理部門での経験が豊富(中途入社の場合)

2012年より楽天は公用語を英語とし、海外の優秀なエンジニアを積極的に採用しています。部下が外国人の可能性もあり、役職登用において語学力は必須項目と捉えられています。

中途入社で年収1000万円以上を目指す場合は、エンジニアや管理部門の豊富な経験が必要です。

そのほか、管理部門はMBA保持者向けキャリア採用を行っており、採用時に比較的高いグレードで転職できる可能性が高く、年収1000万円も射程に入ります。

※MBA保持者向け採用:https://corp.rakuten.co.jp/careers/mba/

楽天に高年収で転職を成功させる方法

楽天の年収は、年功序列ではなく「実力主義」です。転職活動では、経験とポテンシャルをアピールし、内定時の交渉で高いグレードの評価を得れば高年収で転職できます。

ただ、転職活動の面接で自分の価値をアピールしたり、年収交渉をうまく進めたりするのは容易ではありません。ここでは、より良い評価・年収で転職を成功をさせる方法を解説します。

楽天の中途採用情報は?

楽天は公式HPの中途採用ページで、採用情報を掲載しています。

職種の応募カテゴリーは「ビジネス」「プロダクト開発/エンジニア」「クリエイティブ」「コーポレート」の4つです。

下記は、配属可能性があるポジションです。

カテゴリー該当ポジション例
ビジネスサービス品質向上に向けてビジネス戦略策定・実行を担うポジション

(配属部署例)

戦略・経営企画 / 新規事業企画・サービス企画 / 営業・コンサルタント / マーケティング・PR / データサイエンティスト・データアナリスト / 金融専門職 / 物流・SCM・その他 / カスタマーサポート・運用管理

プロダクト開発

エンジニア

開発の枠にとらわれず、サービスの進化を牽引するポジション

(配属部署例)

プロダクトマネージャー / アプリケーションエンジニア / インフラエンジニア / セキュリティーエンジニア/ データサイエンティスト / リサーチャー / テクノロジーマネジメント / 開発サポート

クリエイティブ担当事業のウェブサイトの戦略立案・制作・運用を担う「カンパニー所属」と、特定の事業・サービスに属さず、グループ全体を見る「グループ・ヘッドクオーター」の2つ

サービスの発展をクリエイティブ面からサポートするポジション

(配属部署例)

プロダクトマネージャー・プロデューサー/ プロジェクトマネージャー・ディレクター /UX / デザイナー / フロントエンドエンジニア

コーポレート本社機能を支え、サービス基盤を整える業務を行うポジション

(配属部署例)

人事・総務・コーポレート / コミュニケーション / 法務・知的財産・内部監査 / 財務・経理

応募は、新卒採用のような総合職採用ではなく、職種ごとに求人が出されており、ご自身の経験に合うポジションを選んで同時に3職種まで応募が可能です

求人の応募経路は「楽天株式会社の採用HP」「各転職エージェント」「スカウト型転職エージェント(ビズリーチなど) 」など、様々あります。

楽天への転職成功率を高める方法

求人サイトdodaが公表する転職人気企業ランキング2020によると、楽天は総合4位・インターネット/広告/メディアでは2位に入っている人気企業です。

海外の優秀人材からの応募も多く、求められる能力・競争倍率ともに高い傾向にあります。このため、転職成功率を高めるためには下記2点が重要です。

  • 応募するポジションへの理解
  • 面接対策のための情報収集

楽天は募集職種が多く、さまざまな業務が存在します。求人内容を読み込み、応募可能なポジションを見極めましょう。

応募ポジションに求められていることを適切に理解することが大切です。社風、配属組織の構成、募集背景を踏まえて面接対策をしましょう。

転職エージェントでは、求人票以上の情報や、面接対策など手厚いサポートを受けられます。自力での転職活動を進めるのではなく、転職エージェントの利用をおすすめします。

エンジニア職は、非公開求人も多い職種です。できるだけ多くの求人情報を得ることが重要です。

エンジニアで転職成功を目指す方は、総合型の転職エージェントに加え、エンジニアに特化した転職エージェントへの登録をおすすめします。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、人材派遣大手のパソナが運営する転職エージェントです。

求人数は30,000件以上で、楽天のほかにAmazon、富士通など人気・大手企業への転職支援実績も多くあります。

もう1つの特徴は、充実したサポートです。オリコン顧客満足調査の転職エージェント部門で、2019年・2020年と2年連続総合1位を獲得するなど満足度が高い転職エージェントです。

以下の口コミのように、丁寧な対応を評価する声が多く見られます。

2020年9月時点での楽天グループの公開求人は33件(公開求人のみ)で、年収1200万円の求人もあります。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職業界最大の転職エージェントです。

求人数が最大の特徴で、2020年9月時点で総求人数は203,779件(公開求人:96,411件/非公開求人:107,368件)です。

専門職の求人が多く、メーカーへの転職などを考えている方に特におすすめです。

転職支援実績は業界NO1で、2018年に「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」第1位に選ばれています。

下記のように、転職活動におけるアドバイスの的確さも評価されています。

2020年9月時点で楽天グループの公開求人は471件(非公開求人を含む)で、年収1000万円クラスの求人が複数あります。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、オランダに本社を置く外資系転職エージェントです。世界38カ国・地域でサービスを展開しています。

2020年9月時点で公開求人6,474件のうち、年収1000万円以上の案件が常時100件以上とハイクラスの求人が充実しているのが特徴です。

事業としてコンサルティング業務などを行っているため、会社や組織に対する深い知識を保有しています。

分野ごとに経験が豊富なキャリアコンサルタントが在籍し、スキルや案件への知識も深く的確な対応が期待できます。

下記のように、求人質の高さ、提案の的確さ、詳細な情報提供などサポートを評価するクチコミも多数あります。

2020年9月時点でランスタッドの楽天グループの求人は16件(公開求人のみ)です。

登録する(無料)

エンジニアなら:マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント × IT

マイナビエージェントITは、人材業界大手「株式会社マイナビ」が運営するIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

求人数は業界トップクラスで、コンサルティングファームから大手SIerまで幅広く、取引社数は15,000社以上です。

求人の絞り込みも言語や開発環境などで細かく設定でき、求人検索がしやすいことも特徴です。

コンサルタントはIT業界出身者が多く、知識も豊富です。転職希望者からの信頼も厚く、利用者の高評価を感じさせる口コミも多数あります。

2020年9月時点でマイナビ転職の楽天グループの求人は8件です。(公開求人のみ)

登録する(無料)

エンジニアなら:GeekOut

GeekOut

GeekOutは人材大手パソナグループが運営する、IT・webエンジニアに特化した転職エージェントです。

Geekoutは求人検索・閲覧のみの「フィード型サービス」とキャリアアドバイザーのサポートが得られる「エージェント型サービス」の2つの利用方法が選べます。

キャリアアドバイザーは細かく担当業界・領域が分かれており、業界知識はもちろん、案件に対する情報量が豊富なことが特徴です。

求人検索が「社長が現役or元エンジニア」「開発マシン選べる」「椅子にこだわる」など、働く環境面でも細かく求人検索が可能です。

細やかな情報提供に定評があり、下記のような口コミも寄せられています。

2020年9月時点で公開求人は6,722件です。このうち、年収600万円以上の求人は約76.9%、1000万円以上の求人は約20%とハイクラスの求人の比率も高いです。

楽天の年収や職場環境についてさらに詳しく!

実際に楽天を応募するに当たって口コミを調べるとよく出てくる、「退職金制度がない」「激務」との情報について、真偽を解説します。

楽天に応募する前に、職場環境への理解も深めておきましょう。

楽天に退職金制度はある?

楽天公式HPによると、楽天の退職金制度は2018年に導入されました。

導入の背景には楽天が掲げる「Back to basic project」があります。「採用」「育成」「定着」の各観点から「勝てる人材・勝てるチームを作る」ことを掲げ、退職金制度は「定着」を促す意図で制度化されました。

楽天は退職金制度の具体的な内容は公表しておりませんが、対象者は入社後3年以上の社員です。

このほか、退職金のような位置づけで中長期的な資産貯蓄の計画として「ストックオプションプログラム」や「従業員持株会」などを利用している社員も多いです。

楽天の年収は仕事内容に見合っている?激務の噂も検証

楽天の残業時間は、口コミによると「40〜50時間程度」と言われています。実際、新卒採用情報でも40時間分の固定残業代が織り込まれています。

残業の実態は部署や職種によって異なり、楽天市場のECコンサルタントポジションが最も忙しい部署と言われています。

直近2年では、楽天社員のTwitterは見つかりませんでしたが、楽天のECサイトの利用者が楽天のECコンサルタントの退職が相次いでいる旨のツイートをしています。

https://twitter.com/marusanrouho/status/1090521851548188672

口コミにも担当店舗によっては「激務」と呼ばれる働き方になるとの情報もあります。

楽天公式HP情報によると、人事部は2017年から社員への労働環境や満足度への聞き取り調査などを行い、制度改革を行っています。

働き方改革関連法では、残業の上限は月45時間が原則です。楽天も残業時間を抑制する一方、5年間で年収は100万円弱上がっています。

ほかにも、退職金制度や研修制度を充実させて社員満足度を上げる工夫を実施しています。密度の濃い働き方を要求されますが、長時間労働はひところより少なくなっているとみられます、

楽天の年収まとめ

この記事では楽天の年収事情を徹底調査しました。

楽天は平均年収755.6万円と高水準です。完全成果主義で、30代で1000万円以上の年収を得ることもできます。

ダイヤモンド社が2020年8月に公表した「年収が高い会社ランキング2020」では422位に位置しています。

若い時期からグローバルに活躍し、高収入を目指す方には楽天は有力な転職先の1つとなるでしょう。

就業環境面では、社員が健康で長期就業ができる環境に向けて福利厚生の充実にも力を入れています。女性向けには、社内託児所や授乳ルームの完備など、年収だけではなく様々なサポートを整備しています。

幅広く事業展開し、高年収で福利厚生も充実している楽天には、国内外から転職希望者が殺到し。転職難易度は高いと予想されます。

転職難易度が高い企業への転職には、事情に精通した転職エージェントの活用が不可欠です。ここで紹介した転職エージェントに登録して、ぜひ楽天への転職を成功させてください。