SCSKの年収は低い?将来性が不安?働く人の口コミを徹底調査!

SCSK

SCSKは、東証一部上場で国内外に100拠点以上展開する、売上高3,870億円(2020年3月期)を誇るITサービス企業です。

IT業界で転職を考えている人は、「SCSKの年収は低い?高い?」「SCSKの評判はいいの?将来性は大丈夫?」など、年収や評判、将来性が気になることでしょう。

SCSKは、働きやすい環境が整っているとの評判があり、就職人気企業ランキングでも上位に入ります。転職市場では競争率が高い企業です。

ただ、年収や将来性の噂は本当なのでしょうか。本記事では、SCSKの年収や口コミ・評判、将来性などを解説します。

  1. パソナキャリア ロゴ
  2. リクルートエージェント ロゴ
  3. ランスタッド ロゴ
転職の成功確率を劇的に上げる3つのSTEP
STEP1
ランキングの上位3社に登録する

転職エージェントランキングの上位3社に無料登録する

STEP2
転職意欲をアピールする

各エージェントに「良い転職先があれば、すぐに転職したい」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

STEP3
最も相性の良かった1社に絞る
担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始する
転職エージェントのおすすめはどれ?年代・業界別に徹底比較

SCSKの年収は?年代・役職・職種別に徹底調査

SCSKは平均年収700万円を超え、役職に就けば1,000万円を超えます。

ここでは、SCSKの平均年収や、職種別・役職別年収などを紹介します。ご自身の現在の年収と比べてみてください。

SCSKとは?仕事内容も解説

SCSKは住友商事グループのグローバルITサービスカンパニーで、2011年に住商情報システム株式会社と株式会社CSKが経営統合して誕生しました。

東証一部上場で、2020年3月期の売上高は3,870億円、営業利益423億円、純利益312億円です。

国内98拠点、海外9拠点を展開し、世界38カ国・200以上の地域にシステム・ITサービスの導入実績があります。

SCSKは次の8つの事業を展開しています。

  • 製造・通信システム
  • 流通・メディアシステム
  • 金融システム
  • 商社・グローバルシステム
  • ビジネスソリューション
  • モビリティシステム
  • プラットフォームソリューション
  • ITマネジメント

製造・流通・金融・通信業の4業種だけでSCSKのクライアント数は8,000社に上り、幅広い業界に向けて以下のITサービスを提供しています。

  • システム開発:アプリケーション、ネットワーク、パッケージソフトなどの提案、設計、開発など
  • コンサルティング:情報システムに関するコンサル、製品開発・情報技術戦略の立案
  • ITインフラ構築:顧客ニーズに応じたシステム・インテグレーション、ネットワーク・ソリューションなどの提供
  • ITハード・ソフトの輸入・販売
  • ITマネジメント
  • BPO(Business Process Outsourcing)

身近なところでは、自動車のサスペンション制御やブレーキ制御、ナビゲーションなどの車載システムの開発もしています。

SCSKの平均年収・平均年齢

SCSKの2020年3月期有価証券報告書によると、平均年収7,359,000円平均年齢43歳7ヶ月、従業員数7,384名、平均勤続年数18年6ヶ月です。

直近3年間の平均年齢、平均年収は次の通りです。

  • 2020年3月期:平均年齢43歳7ヶ月、平均年収7,359,000円
  • 2019年3月期:平均年齢43歳4ヶ月、平均年収7,257,000円
  • 2018年3月期:平均年齢43歳0ヶ月、平均年収7,261,000円

ここ3年間で、平均年齢は7ヶ月、平均年収は9.8万円高くなっています

SCSKの募集要項によると、新卒初任給は次の通りです。

  • 大卒:266,500円
  • 院卒:289,900円

月給の中には、残業20時間分に相当する業務手当(38,500円〜41,900円)と「学び手当」(5000円)、リモートワーク推進手当(1000円)が含まれます。

残業手当は残業が20時間を超過したら、別途支給されます。これらに加え、ボーナスや通勤手当があります。

ボーナスは、口コミサイトなどを参考に4カ月分が支給されると考えると、SCSKの新卒年収は400万円〜450万円万円程度と試算できます。

国税庁「民間給与実態調査(平成30年)」によると日本の平均年収は441万円であり、SCSKは新卒の時点で日本の平均年収と同等額が得られることが分かります。

SCSKの年収・役職別

次に、SCSKの役職別年収を紹介します。SCSKの役職・給与制度は「総合職B〜A→基幹職E〜A→理事・役員」の9等級に分かれています。

等級ごとの役職・年収は公開されていませんが、口コミ投稿から割り出した主な等級と役職は以下の通りです。

  • 総合職B、A:一般社員
  • 基幹職E:主任クラス
  • 基幹職D:係長クラス
  • 基幹職C:課長クラス
  • 基幹職B:部長レベル

口コミを基に算出したSCSKの役職別モデル年収は以下の通りです。

  • 総合職(30代):年収400万円
  • 主任(20代):年収500万円
  • 課長(40代):年収950万円
  • 課長(40代):年収920万円
  • 部長(40代):年収1,000万円

職種や会社の業績、等級によって年収は変わりますが、総じて一般的な企業よりも高い水準です。

SCSKの年収・年代別

ここでは、SCSKの年代別年収を紹介します。年代別の年収は公開されていないため、口コミをもとに20代〜40代の年収をまとめました。

  • 20代、男性、コンサル:年収460万円
  • 20代、女性、総合職:年収430万円
  • 20代、男性、ITマネジメント:年収470万円
  • 30代、女性、プロジェクトマネージャー:年収600万円
  • 30代、男性、プロジェクトマネージャー:年収680万円
  • 30代、男性、技術職:年収630万円
  • 30代、男性、本社管理スタッフ:年収650万円
  • 40代、男性、営業課長:年収850万円
  • 40代、男性、ITコンサルタント:年収670万円
  • 40代、男性、企画職:年収700万円

20代は年収400万円〜500万円、30代は600万円〜700万円、40代は年収600万円〜800万円で、年齢ごとに順調に年収が上がっていくようです。

SCSKの年収・職種別

SCSKは製造・通信システム、流通・メディアシステム、ビジネスソリューションなど多方面で事業を展開し、社員の職種もDXエンジニアやUIデザイナー、コンサルタント、ITインフラエンジニア、法務スタッフなど多岐にわたります。

ここでは、社員の口コミをもとに職種別年収をまとめました。

  • SE、30代:年収500万円
  • SE、20代:年収450万円
  • SE、30代:年収600万円〜年収650万円
  • コンサルタント、30代:年収560万円
  • コンサルタント、30代:年収670万円
  • コンサルタント、30代:年収650万円
  • プロジェクトマネージャー、30代:年収700万円
  • プロジェクトマネージャー、30代:年収750万円
  • プロジェクトマネージャー、40代:年収850万円

職種別年収も役職や企業業績で変動しますが、各職種とも30代で年収700万円ほどに到達するようです。

SCSKの年収・子会社

SCSKのグループ会社・子会社の年収を紹介します。子会社は有価証券報告書を作成しておらず、平均年収の公式データはありません。

ここでは、口コミ投稿が多いSCSKサービスウェア株式会社とWinテクノロジ株式会社のモデル年収をまとめました

【SCSKサービスウェア株式会社】

  • カスタマーサポート、30代:年収400万円
  • プロジェクトマネージャー、30代:年収500万円
  • 事務、30代:年収350万円
  • 営業、20代:年収400万円
  • 営業:30代:年収500万円
  • SE、20代:年収350万円
  • SE、30代:年収500万円
  • 管理職、30代:年収550万円

BPOを提供して企業の課題解決を図るSCSKサービスウェア株式会社は、上記の通り年収350万円〜550万円とする投稿が多く見られます。

【Winテクノロジ株式会社】

  • 一般職、30代:年収550万円
  • SE、30代:年収600万円
  • SE、20代:年収350万円
  • SE、20代:年収400万円
  • 開発、30代:年収350万円

Microsoft Technologyを用いたシステム開発・構築をするWinテクノロジ株式会社は、SE職で350万円〜600万円の年収投稿が多いです。

この2社の例から推定すると、子会社の年収はSCSK本体よりは100万円ほど低い水準のようです。

SCSKの新卒年収(初任給)は?大卒と院卒でいくら違う?

SCSKの2021年度新卒採用募集要項によると、大卒と院卒の新卒初任給は以下の通りです。いずれの初任給も業務手当、学び手当、リモートワーク推進手当を含みます。

  • 大卒:266,500円(年間3,198,000円)
  • 院卒:289,900円(年間3,478,800円)

院卒は大卒よりも月給が23,400円高く、1年間の合計(ボーナス4カ月分含む)では36万円ほど高くなります。

このほか、以下の手当が支給されます。

  • 通勤手当
  • 交通費
  • 時間外勤務手当(残業月20時間超過分)
  • 休日・振替出勤手当

年収ベースで月給1カ月分、院卒の方が多くもらえる点から、院卒の人材を重視していることがうかがえます。

SCSKの年収偏差値は?同業種年収ランキングから考察

SCSKの年収偏差値について解説します。

東京経済新報社が2020年1月に発表した「平均年収『全国トップ500社』最新ランキング」によると、調査対象の上場企業3,242社のうち、SCSKは500位以内に入っていませんでした

SCSKは日本の平均年収より年収水準が高いものの、同業他社と比べると低めです。主な同業他社の順位は、次の通りです。(500社中順位)

21位:野村総合研究所 平均年収1,221万円

128位:伊藤忠テクノソリューションズ 平均年収871万円

182位:新日鉄住金ソリューションズ 平均年収835万円

198位:NTTデータ 平均年収828万円

206位:日本ユニシス 平均年収825万円

269位:NEC 平均年収798万円

これに対し、SCSKの平均年収は735万円で、大手同業他社に比べて低く、年収偏差値は「一般企業で比較すると高め、同業他社で比較すると標準的」と考えられます。

SCSKで年収1000万行く可能性はある?

SCSKで年収1,000万円稼ぐことは可能です。社員の年収の口コミによると、課長職以上で年収1,000万円に達する社員がいるようです。

ただし、年収1,000万円以上と答えた人は、いずれも在籍期間が20年以上です。SCSKで年収1,000万円稼ぐには、キャリアを重ねて課長以上に昇格する必要があると推測されます。

SCSKでは、9つの役職等級ごとに詳細な給与テーブルが設定されており、昇給幅はそれほど大きくないようで、若手社員には我慢が必要な時期があるでしょう。

SCSKに高年収で転職を成功させる方法

SCSKに高年収で転職するには、転職のプロの力を借りることをおすすめします。人気企業で転職の競争率が高く、転職活動では書類や面接で効果的にアピールする必要があるためです。

ここでは、SCSKの転職難易度を解説した上で、SCSKに高年収で転職する方法を紹介します。

SCSKの転職難易度

SCSKの転職難易度は高めです。複数のメディアで人気の企業ランキング上位に入っており、転職希望者が多く競争率が高いことが考えられます。

楽天(楽天みん就)が2021年卒業予定の学生を対象に調査した「IT業界 新卒就職人気企業ランキング」によると、SCSKは総合4位です。

野村総合研究所やヤフー、グーグル、伊藤忠テクノソリューションズよりも上の順位で、人気の高さが伺えます。参考に、10位までの順位は以下の通りです。

  • 1位:NTTデータ
  • 2位:楽天
  • 3位:富士通
  • 4位:SCSK
  • 5位:伊藤忠テクノソリューションズ
  • 6位:ヤフー
  • 7位:グーグル
  • 8位:野村総合研究所
  • 9位:アクセンチュア
  • 10位:LINE

新卒に限らず、中途採用でも人気を集めていると考えられ、SCSKに転職するには高いハードルが待ち受けています。

SCSKへの転職成功確率を上げる方法

転職難易度が高いSCSKへの転職を成功させるために、転職エージェントを利用しましょう。SCSKへ転職するには、企業や業界情報の詳しい知識面接対策や書類添削が必要です。

転職エージェントには、SCSKのようなハイクラス求人や人気企業の求人が集まっていて効率よく求人探しができます。

さらに、専任のキャリアアドバイザーによる書類添削や面接対策、業界の情報提供など、手厚いサポートを受けることが可能です。

ここでは、SCSKへの転職活動を成功させたい人に向けて、おすすめの転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、大手人材派遣会社パソナが運営する転職エージェントです。

求人件数50,000件以上、取引実績企業16,000社以上で、これまでに25万人もの転職活動をサポートしています。

パソナキャリアを利用した人の転職後年収アップ率は67.1%と、2人に1人以上は前職より年収がアップしています。

SCSKの求人はエンジニアを中心に60件以上取り扱っています。主な募集職種は次の通りです。

  • 業務アプリケーションエンジニア
  • ミドルウェアエンジニア
  • 法務担当
  • 自社ERPパッケージの開発・導入エンジニア
  • ソリューション営業

業界に詳しい専任のアドバイザーが、マンツーマンでキャリアカウンセリングや書類添削、面接対策、退職手続きのフォローを行うため、初めて転職する方も安心です。

登録する(無料)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、リクナビなど多くの就転職サイトを運営するリクルートグループの転職エージェントです。

非公開求人が20万件以上、これまでに30万人以上の転職をサポートするなど、業界最大級の転職サービスです。

IT・通信業界に強い転職エージェントとしても知られ、公開求人ではSCSKの車載システム組込エンジニアの案件を取り扱っています。

SCSK USA Inc.やSCSKプレッシェンド株式会社、SCSK北海道株式会社など、グループ会社・子会社の求人もあります。

実績豊富なキャリアアドバイザーが、独自に分析した業界・企業情報の提供や面接対策、書類添削など、転職成功のためにサポートをしてくれるので安心です。

登録する(無料)

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、60年の歴史を持ち、世界39の国と地域に4,400以上の拠点を展開する世界最大級の人材サービス企業です。

転職エージェント以外にも、人材アウトソーシングやキャリア研修、人事コンサルティングなどの事業を行っています。

金融、物流、IT、メディカル、メーカーなどの外資系企業、グローバル企業の求人案件に強いのが特徴です。

ホームページで検索できる求人は企業名を公開していませんが、SCSKの年収と同水準の案件やSEなどの求人が見られ、年収アップにおすすめです。

業界に精通した優秀なキャリアアドバイザーが、親身に相談に乗り転職活動をサポートする転職エージェントです。

登録する(無料)

SEなら:マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント × IT

マイナビエージェント×ITは、就転職サイトなどを運営するマイナビの転職サービスです。IT・WEB業界に特化し、全国の大手上場企業からベンチャー企業まで多くの求人が集まります。

取引社数は15,000社以上で、登録者の約70%が20代〜30代の若手IT・WEBエンジニアです。大手Sler、メーカーやベンダーなどへの転職成功実績が豊富で、SEの転職活動におすすめです。

SCSKの求人は40件以上で、次のような案件がありました。

  • 銀行向け上級システムエンジニア
  • 仮想基盤構築エンジニア・クラウドエンジニア
  • 車載システムMBDエンジニア
  • 車載ソフトウェア組込エンジニア

土曜日の相談会も実施しており、平日忙しい方も参加できます。IT・WEB業界に特化した専任アドバイザーが入社まで丁寧にサポートをします。

登録する(無料)

SEなら:GeekOut

GeekOut

GeekOut(ギークアウト)はエンジニア専門の転職サイトで、SEなどIT業界の求人に強みがあります。

経験豊富なアドバイザーが履歴書の書き方や面接アドバイス、年収交渉などを行うので、転職活動に不安がある方でも安心です。

オリコン顧客満足度調査「転職エージェント」で2年連続1位(2019年、2020年)を獲得するなど、アドバイザーの親身な対応が利用者から高い評価を得ています。

SCSKの求人やUIデザイナーや車載ソフトウェアの品質管理・品質保証、ICTエンジニアなどの案件を取り扱っています。

登録した志向性に合った求人情報がフィードに掲載されるなど、スマホで手軽に転職情報を収集できるのも魅力で、忙しいエンジニアの転職活動におすすめです。

SCSKの仕事内容は年収に見合っている?将来性は?評判を調査

SCSKの評判や将来性が気になる方も多いでしょう。評判や将来性は、転職先選びや転職後の働きがいに大きな影響を与えます。

ここでは、SCSKの良い評判や悪い評判、将来性について解説します。

SCSKの良い評判

SCSKの現役社員・退職社員による口コミ投稿には、良い評判が目立ちます。

  • 「柔軟な考え方の上司が多いので、風通しはかなり良い会社だと思う。」
  • 女性管理職の登用に対して積極的なので、女性が働きやすい環境だと思う。
  • 「若手でも手をあげれば大規模なプロジェクトに参加できることがある。」
  • 「プライベートとのバランスが調整しやすいので充実している。」

主に職場環境・働き方に関する評判が多いです。なぜなら、SCSKは「働きやすい、やりがいのある会社」を目指し、次の取り組みをしているからです。

  • スマートワーク・チャレンジ(目標有給20日取得、月間平均残業20時間未満)
  • どこでもWORK(リモートワーク、フレキシブルオフィスの推進)
  • 仕事と育児の両立支援(マタニティ休暇10日、育児休業通算3年など)
  • 健康経営(禁煙やウォーキング活動)
  • 女性の役員・管理職100人の目標設定、育成プログラム

SCSKは働きやすい職場環境の整備により、IT企業の中でも特に仕事と家庭の両立ができると高評価を集めています。

SCSKの悪い評判

SCSKの悪い評判は以下の通りです。

  • 「保守的な文化が影響していて変化を嫌っているように思う。」
  • 「残業削減や社員の健康維持などで社会では有名だが、仕事内容でもっと目立たないといけない。」
  • 「良くも悪くも安定しているので社内的に新しいことへのチャレンジが少ないと思う。」

残業が抑制されるので、収入面に不満を抱える人もいるようです。SCSKは旧財閥系の住友商事の流れをくんでいるため、保守的な考えが残っていることに不満を抱く人もいます

ただし、残業が少なければその分、自己研鑽に時間を割いてスキルアップを図れます。確かなスキルが身につけば、活躍して出世しやすくなり、自らの転職市場価値を高めることにも繋がります。

保守的な風土は、若いうちは不満があるものの、年齢を重ねると居心地が良くなることもあります。

人によって企業風土が合う・合わないは異なります。SCSKへの転職活動を始める際は、口コミ・評判は必ずチェックしてください。

SCSKの将来性は?

SCSKは将来性に期待が持てる企業です。ここ数年伸びている売上高、働きやすい職場づくり、中期の成長戦略に位置付けるサステナビリティ経営が主な要因です。

中期経営計画では、競争優位を確立する「事業革新」、事業成長を加速する「人財投資」、新事業を創出する「DX事業化」の3つを柱とし、今後1,000億円の投資を行う予定です。

サステナビリティ経営では、社会課題解決を通じた持続的な事業成長を目指し、以下の取り組みをしています。

  • AI活用への取り組み
  • DX事業化推進
  • 働き方改革を支えるICTソリューション
  • ニアショア拠点展開
  • グローバルビジネスサポート
  • 社員の持続的な能力開発と多様なキャリア開発の支援

NTTデータや野村総研などライバルは強大であるものの、これらの方針・取り組みが成功すればSCSKのさらなる成長が見込め、将来性に期待が高まります。

SCSKの年収まとめ

この記事では、SCSKの年収や口コミ・評判、将来性など転職に役立つ情報を紹介しました。最後にここで紹介した大事なポイント3点をおさらいしましょう。

  • SCSKの平均年収は735万円、課長職以上で年収1,000万円の可能性もある
  • 「IT業界 新卒就職人気企業ランキング」で総合4位の人気企業
  • 転職難易度も高く、転職エージェントの手を借りて成功率を高めることが大事

SCSKは働きやすい会社として知られ、転職も競争率が高く、転職を成功させるのは容易ではありません。転職エージェントの手厚いサポートを受けて万全の対策を講じましょう。

ここで紹介した5つの転職エージェントは、どれも評判が良く人気の転職サービスです。実績も豊富なため、SCSKへの転職を成功へと導いてくれるでしょう。

転職エージェントは2〜3社以上に登録するのが基本です。

SCSKへの転職を考えている方は、複数の転職エージェントに登録をして高年収や働きやすい会社での仕事をつかみ取ってください。